2018年7月15日 (日)

2018.07.14 O.P.E.N.7月定例TRG

シバタクの住むこの地の最高気温38度(実際に観測されたのは37.5度)が予想されるこの日、O.P.E.N.の定例ツーリングに参加しました。
第1集合場所はパスして休憩場所で合流しようと中央高速を走らせたのですが3連休の初日ということもあってか路上はとっても混んでいます。
後1時間もすればどこかで渋滞する程です。
ひょっとして合流時間に間に合わないかも?と思いながら山梨方面に向かっていると前方にオープンカーの集団が列を成して走っているではありませんか。
これ幸いに列の後ろに付き無事合流。
合流場所の駒ヶ岳SAからは屋根を降ろしオープンエアードライブ。
気温は既に30度は超えていたが日差しを除けば高速では風が気持ち良く快走。

小淵沢ICで降りて第2集合場所へ
180714kobuchizawa_l

道の駅「信州蔦木宿」で参加者全員集合
180714michinoekisinshuutsutakijyuku

ここから八ヶ岳の麓を爽やかにオープンエアードライブしてランチ会場のサンメドウズ清里に向かうのですが・・。
出発までの待ち時間を過ごす駐車場がむちゃ暑いです。
暫くするとここから合流される参加者も集まりだし嬉しい事に久しぶりに再会するオープンカー仲間の顔もありました。
暫し歓談タイムとなりましたが、会話の中で実が堅い新種の桃があることを聞きました。
何やらリンゴの様に手で縦二つに割れるらしい・・ホント?。
そしてその食感も相まってかなり美味いらしい。
いつか食べてみたいな。

気温33度・・・
180714330c_l

それでも皆さんオープンで嬉しそうに・・私もですが(笑)
180714r20_l

それにしても日差しが強烈ですね
180714yatsugatakezoomline_l

たまのマスツーリングも楽しいです
180714yatsugatakezoomline2_l

国道20号線から八ヶ岳ズームラインを走り富士見高原に入り八ヶ岳鉢巻道路を走る頃にはいくぶん涼しく快適になりました。
そして八ヶ岳高原ラインを快適にドライブ。

気温26.5度
180714sunmedows2_ljpg

サンメドウズ清里に到着
180714sunmedows_ljpg

これからランチなのですが、個人的なミッションがありTRG参加はここまで。
みなさんを見送り清里の街中を目指しました。
この日はとても暑かったけどオープンでドライブもできたし楽しかったな。
企画運営して頂いたスタッフのみなさんに感謝。
ありがとうございました。
そして参加のみなさん、またご一緒しましょう。

| | コメント (4)

2018年7月 1日 (日)

気が付けば20年・・・経っていた

SHIBATAKU PRESSをインターネットにホームページとして始めたのが1998年3月でした。
その後、ブログを2005年12月に平行して始め2009年4月にはHPの記事をブログに移行して今日に至っています。
内容は日常経験したたわいもない事を稚拙な文章で綴ったものですが、今も続いているのはシバタクにとって奇跡に近いかも。
ここ数年は記事更新が月に一度か二度の体たらくではありますが、この先もできる限り続けようと思います。

20180520_eos_l

| | コメント (2)

2018年6月16日 (土)

2018.06.16 つばめマンション

梅雨の合間に晴れ間が出たら、すかさずお山へオープンエアードライブです。
濃い緑の山々を縫う様に走る。
集落では美しい山村風景を堪能。
山の気温は25度前後で心地よい。
しかし6月の日差しは容赦なく肌を焼く。
時折現れるトンネルに入ると冷蔵室に入った様に涼しく気持ち好い。

こんな風景が見たくて駆けてきた
Mazemuramiki_l

立ち寄った道の駅はつばめのマンションになっていた
Michinoekimazemikinosato_l

美濃方面のドライブでは定点観測的に立ち寄る岩屋ダム
180616iwayadamu_l

のんびりも快走も許容してくれる美濃飛騨ルートはとてもお気に入りだ。
特にこの季節は山々が生き生きとして美しい。
つばめが子育てで忙しく飛び回っている。
そしてオープンカー乗りは青空が望めると無性に走りたくなる。

| | コメント (8)

2018年5月27日 (日)

2018.05.28 梅雨の前に山岳ドライブ

五月も後半、梅雨入りも目前に迫ってきた。
今日は曇り空だがまずまずのオープンカー日和みたい。
いつもより早起きしてお山へ出発。
向かうは御嶽山、とは言っても登る訳ではなく周辺の山間道をドライブするのだ。
スタートは自分の定番コースである美濃から。
高速道路を使い富加ICまで走り、そこからはk58で北上し最近気に入っているk63〜美濃東部農道で金山湖〜下呂方面へ。
下呂からはR41で飛騨小坂を経由していよいよ山岳道路とも言えるk437へノーズを向ける。
k437を快適に走りk441に入ると本格的な峡道となった。
タイトなターンの連続と離合不可な道幅の場所もあり緊張感を伴うが新緑を楽しむには最適な道路だ。

緑が素晴らしく美しい
K441_l

時折、山菜採りらしい方の駐車車両に気をつけながら鬱蒼とした森を駆け抜けると眼前に御嶽山が姿を現した。

雪が残る御嶽山も良い感じ
Ontakek441b_ljpg

駐車して眺めると噴煙が上がっていた。
曇り空なのでこの写真では分かり辛いのが残念。
ここからは写真を撮るビューポイントを探りながらゆっくりと走り御嶽山の勇姿を堪能しました。

k435との分岐点、御嶽山は直ぐ目の前に
Ontakek441c_ljpg

k435は整備されている区間が多く峡路ほとんどなかった。
暫くすると御嶽山の北側に回り普段見ている姿とは違う景色に出会う事ができ好かったな。

継子岳が眼前に迫ります
K435d_l

k435を走りR361を目指すと開けた場所に出て御嶽山の北側にそびえる乗鞍岳が綺麗に眺められました。

晴天ならさらに素晴らしい眺めでしょうね
K435c_l

R361からk20に入り木曽福島方面に向かうとツーリングのモーターサイクルや観光ドライブであろう車と数多く対面しました。
それもその筈で、こちら御嶽山の東側は観光牧場やカフェ&レストラン、それと蕎麦屋が多いのだ。
今回、御嶽山へとアプローチした西側とは大違いです。
まあ、あんなに狭い道が延々続くところを好んで行くのは一部のマニア様だけですね。
シバタクも暫くは山岳峡路は走らなくても大丈夫です。(笑)
そんな事を思いつつ木曽福島に着きR19&高速道路で帰路へ。
この記事を書いている時にテレビの天気予報番組では九州地方が梅雨入りしたと告げていた。
東海地方も後一週間もすれば梅雨入りかな。
梅雨入り前の山岳ドライブ、オープンエアーもすこぶる楽しめたし好かったです。

| | コメント (2)

2018年5月 5日 (土)

2018.05.05 GWは早朝ドライブコース開発

今年はGWにドライブ旅行の予定もなく車遊びもしないまま過ごしたが、オープンカークラブ「O.P.E.N.」の下見ドライブの見送り序でに奥美濃を少しだけ走ると今までに知らなかった道を発見!
その日は午後に予定もあったので引き上げたのだが、どうにも気になって見つけた道を後日走って来ました。

けっこう新しい道の様です
Minotoubukouikinoudou2_l

途中には小さな集落がありました
Minotoubukouikinoudou3_l

この発見した道のお陰で早朝ドライブコースにレパートリーが増えました。
奥美濃と飛騨を巡り川沿いも走るので清涼感もあり好い感じです。
ループコースだし早朝に出掛けて昼までに戻るのに丁度良いな。
これは紅葉の季節に走るのが楽しみになってきました。

美濃東部広域農道
Minotoubukouikinoudou1_l

今回走ったルート:道の駅「平成」 > k58 > k63 > 美濃東部広域農道 > k86(道の駅「かれん」) > R41 > k58(飛騨街道) > 道の駅「平成」

| | コメント (0)

2018年5月 4日 (金)

2018.05.04 ベルギービールウィークエンド2018 Nagoya

今年もベルギービールウィークエンドに参加しました。

先ずは「SUPER 8 IPA」で乾杯!
Bwe1_l

今年も盛況ですね
Bwe2_l

2杯目は「トルファ 60」これもIPA
Bwe3_l

ライブステージ前のテーブルを確保♪
Bwe4_l

ラストは「ヴェデット・エクストラ IPA」
Bwe5_l

3杯目を頂く頃にはパラパラと通り雨が降りましたが問題なし。
直ぐに天候回復しほとんどのイベント参加者は楽しそうにそのまま飲み続けていました。
ことしは何だか全てIPAで楽しんじゃいました。
グラスはもちろん持ち帰りコレクションに加わります。
名古屋以外の都市でも開催されますから興味を持たれたらお近くの開催都市に出掛けられては如何でしょう。
普段入手し辛いベルギービールを大いに楽しめちゃいますよ♪

| | コメント (2)

2018年4月22日 (日)

2018.04.21-22 安曇野春合宿2018

松本電鉄を横目にプチツーリング
Ahg2018a_l

いつもの道の駅で小休憩
Ahg2018b_l

桜の花もわずかに残っていました
Ahg2018c_l

毎年楽しみにしているVWイオスのオーナー主体の団体「E.O.S.:イオスオーナーズサロン」の春合宿。
まあ、合宿といってもプチツーリングとBBQを楽しんで夜は酒を呑み交わすたわいもない内容なんですがシバタクはその時間がとても好きなのです。
その様な訳で備忘録として画像を貼っておきます。
飲んだくれ達の画像は自分も含め恥ずかしいので省略。(爆)

帰りに安曇野らしい風景を求め寄り道
Ahg2018d_l

北アルプスと穂高川に架かる鉄橋を撮影
Ahg2018f_l

鉄橋近くの線路脇に小さなわさび畑が
Ahg2018g_l

| | コメント (4)

2018年3月31日 (土)

2018.03.31 花見ポタリング

春の陽気に誘われ花見ポタリングしてきました。
向かったのは名古屋の桜名所である山崎川。

桜並木が約3km弱続きます
Yamazakigawa1_l

満開なのかな
Yamazakigawa2_l

川面に浮かぶ花びらが風情ありますね
Yamazakigawa3_l

鯉も気持ち良さそうです
Yamazakigawa4_l

歩く様な速度でのんびりとポタリング。
桜の花を見ると春を実感しますね。
とっても気持ち良い花見散歩でした。

| | コメント (2)

2018年2月25日 (日)

セイコー ユニーク 15石

Seikounique15j1_l

以前にもセイコーユニークは登場しましたが、今回は別のモデル。
前回のものとはラグの形状が違いこちらの方がややスッキリした印象を与える。
シリアルナンバーから判る製造年は1958年。
今年で60年を迎えたことになる。
企業に勤める人であれば定年を迎える歳だね。

Seikounique15j2_l

実は骨董市で初めて購入したオールドウオッチがこの時計なのだ。
出会ったときは風防もケースも細かなキズだらけで全体に曇っていたけど、磨いたら見違える様に綺麗になった。
幸いムーブメントのコンディションも悪くなくオーバーホール後は快調に時を刻んでいる。
思えばこの時計が骨董市に出掛ける愉しさを教えてくれた気がする。
最近は骨董市で欲しいと思えるオールドウオッチになかなか巡り会えなくなってきたけど、好みの酒器などに出会えることもあるので今だ楽しみに出掛けている。
良きオールドウオッチに出会えるのも懲りずに期待しているしね。

| | コメント (4)

2018年1月 3日 (水)

謹賀新年 2018

明けましておめでとうございます。
正月三が日を引き蘢って飲んだくれるのもアリですが、いくら何でもそれは・・・と思い初詣へと出掛けました。
向かったのは愛知県護国神社。
何故かと言えば丸の内の官庁街にあるので空いているだろうと思ったから。(笑)

初めて訪れた愛知県護国神社
20180103_aichikengokokujinjya1_l

手水舎の奥にひっそりと太平洋戦争マリアナ戦の鎮魂碑がありましたのでお祈りしました。

碑には渇死兵五万と刻まれていました
20180103_aichikengokokujinjya2_l

本殿前には御柱が建っていました
20180103_aichikengokokujinjya3_l

狛犬の台座には愛知県章
20180103_aichikengokokujinjya5_l

参拝の後は丸の内をしばし散策し名古屋の歴史的建築物である県庁や市役所を撮影。

重要文化財でもある愛知県庁本庁舎
20180103_aichikenchou_l

時計台が特徴的な名古屋市役所本庁舎
20180103_nagoyasichousha_l

今年も好き年を過ごせます様に。
みなさん、何処かでご一緒したらよろしくお願いします。(^o^)/

| | コメント (4)

2017年12月 9日 (土)

2017.12.09 快晴の伊良湖ツーリング

今年最後のO.P.E.N.定例ツーリングに参加。
集合場所は愛知県蒲郡市、目的地は愛知県田原市の伊良湖岬。
コースは海陽ヨットハーバー>田原市漁業協同組合>蔵王山展望台>太平洋ロングビーチ>道の駅あかばね>伊良湖ビューホテル>白谷海浜公園。
気温は昼を過ぎても10度以下だったけど気持ち良いオープンエアードライブが出来ました。

蔵王山展望台からは豊橋港の向こうに富士山が眺められます
Zaouzan2_l

やや三河湾寄りにある蔵王山から太平洋側にパレードツーリング。
暫く市街地を走るとこんな案内標識が。

太平洋ロングビーチ
Tplb1_l

シーサイドロードに向かいます
Tplb2_l

伊良湖ビューホテルからの眺望は素敵です
Irago1_l

そうそう伊良湖ビューホテルでビッフェランチを頂きましたが、なかなか好かったです。
お値段なりの事はあると思われますよ。

伊良湖ビューホテルを出て三河湾側のシーサイドロードへ
Irago2_l

風車が立ち並ぶところで記念撮影
Irago3_l

もちろん愛車の撮影も忘れません
Irago4_l

この後は暫く豊橋方面に走り白谷海浜公園で解散。
きっとこれが個人的にも今年最後のツーリングだな。
クルマの外は寒かったけどドライブ中はシートヒーターで快適だった。
そして抜けるような青空の下、爽快なツーリングできるのは嬉しいね。
企画頂いた幹事やスタッフの皆様に感謝です。
また、来年もよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2017年12月 2日 (土)

2017.12.02 カーナビのバージョンアップついでにお散歩ドライブ

カーナビのバージョンアップを実行したら1時間30分必要とメッセージが!
それほどの時間をアイドリング状態で駐車させておくのはもったいない。
そんな訳でドライブに出かけました。
今日は快晴、日差しもあり暖かそう・・こんな日は冬の海を見に行こう!

渥美半島の海岸にやって来ました
171202shiomisaka3_l

遠くに伊良湖が望めます海の彼方に見えるは鳥羽かな
171202shiomisaka1_l

風もほとんどなく海も穏やかでした。
昼寝したい誘惑に抗い写真を撮ったら早々に帰宅。
とっくにバージョンアップは終わっているからね。(笑)

| | コメント (2)

2017年11月12日 (日)

2017.11.12 女神のオイルレベルゲージを交換

先日、オイルレベルランプが点灯したので給油のためにディーラーに訪れたところオイルレベルゲージが破損していると報告を受け交換を奨められた。
なんでも、女神さまの2.0T-FSIエンジンはエンジン内の負圧が大きいらしくオイルレベルゲージが取り付け口にしっかりロックされていないとそこから空気を引き込む可能性がありエンジンの不調につながる恐れがあるとの事。
オイルレベルゲージをロックさせるのは2つの爪だが、その爪の1つが割れて無くなりロック出来なくなっていたのだ。
その様な訳で先日オーダーしてあったオイルレベルゲージを交換しました。
よく見るとパッキンを停める樹脂部分にもクラックが入っていました。
これが割れると割れた樹脂パーツとパッキンがオイルパンに落ちてしまいます・・危ないところでした。
細々なところに気をつけねばならないお年頃になった女神さまです。

交換前
Oillevelgage1_l

交換後
Oillevelgage2_l

| | コメント (4)

2017.11.11 近江八幡堀散策

週間予報で週末は雨だったのに前日の予報では明け方に雨が上がることになっていた。
これはクルマで何処かに出かけたい。
明日は所属するオープンカークラブの定例ツーリングがある。
参加表明はしていないので集合場所でお見送りして越前に向かうのも好いかな。
そろそろ新蕎麦の季節だし、そうしよう!
翌朝目覚めたら集合時間を過ぎてました・・。

どうしようかな〜あまり時間が掛からず気になる場所はと考えた結果、近江八幡の堀を散策することに決定。
ルートはR421で三重側から鈴鹿山脈を越えて滋賀に入り近江八幡に至る道だ。

永源寺ダム湖周辺の山が紅葉しています
Higashioumieigenji_l

山を降りてからは淡々と郊外を走り近江八幡の八幡堀に到着。

古い街並を抜け堀沿いに散策です
Oumihachiman1_l

Oumihachiman2_l

Oumihachiman3_l

Oumihachiman4_l

Oumihachiman5_l

Oumihachiman6_l

Oumihachiman7_l

歩いてお腹も空いたので遅めの昼食。
堀から少し離れウロウロすると良さそうな古民家カフェを発見。

Oumihachiman8_l

Oumihachiman9_l

近江牛かっぱ焼き丼を頂きました
Oumihachiman10_l

お腹も落ち着いたところで八幡堀に戻り散策再会です。

Oumihachiman11_l

Oumihachiman12_l

昼食後、暫く散策し近江牛のスジ煮込みをお土産に購入し帰路につく事に。
八幡堀はエリアとしては広くはないので、のんびり歩いてもそれほど時間は掛からず気軽に観光出来るのが好いですね。
次に近江八幡に訪れたときには水郷めぐりをしてみたいな。

駐車場に戻るとレアなクルマがいました
Oumihachiman13_l

| | コメント (4)

2017年11月 3日 (金)

2017.11.03 紅葉の飛騨をドライブ

今年は台風の影響で10月の週末は雨の日が多かった。
そして11月に入り最初の休日である文化の日は晴天となりました。
これはドライブするしかないでしょう!
向かったのは岐阜の郡上八幡と高山を結ぶせせらぎ街道。
郡上までは早朝の高速道路を楽しんで一気に・・とはならず一宮JCT近辺で渋滞に捕まりました。
やはり3連休初日で快晴なので出かける方が多い様です。
少々時間をロスしましたが、郡上八幡ICを降りて道の駅明宝で小休憩。
ここからは屋根を降ろしてオープンエアードライブの始まりです。
郡上八幡ではそれほど色づいていない山が高山に近づくにつれ橙や黄、紅にどんどん変わってゆく。
ややスローペースで走りながら紅葉と爽やかな空気を堪能。
高山市街の手前で引き返し往路で気になったポイントで紅葉と愛車を撮影しました。
10月に走った軽井沢での雨の紅葉も綺麗でしたが、やはり晴天の紅葉ドライブは愉しいね。

里山付近は空が開けいて気持ち好いですね
171003seseragikaidou1_l

| | コメント (2)

«2017.10.14-15 オープンカー秋の軽井沢ミーティング 20th