2019年2月11日 (月)

2019.02.11 女神のセルフ健康診断

FacebookをチェックしていたらOBD2スキャナの広告が目についた。
広告をクリックすると通販サイトに飛んでいくつもの製品が表示される。
そして、それは数年前に比べるとかなりリーズナブルである。

Wi-Fiで接続できるお手軽さも良い
Obd2_l

製品内容を調べてみるとスキャナのみで診断用のアプリは付属していない。
しかし、iOSで無料使用できるアプリがいくつかある事も分かった。
これは、試してみるしかない。
ポチッと・・・ついでにiPadで利用出来る無料診断アプリをダウンロード。

VW EOSのOBDポートに差し込みiPadをWiーFi接続
Eosobd2if_l_2

ダウンロードしたアプリを立ち上げ接続設定をすると簡単に利用可能になった。
ただし、エラーのリセット等はアプリの追加課金が必要です。
それでもエラー発生やエンジンの状況を確認できるので面白いね。

そして女神さまはどうやら健康そうです。

ダウンロードした2つのアプリのスクリーンショットを撮ってみたので一部記録しておきます。

EOBD-Facileの場合
Facile01_l_2
Facile02_l_3
Facile03_l_2
Facile04_l
Facile05_l
Facile06_l
Facile07_l
Facile08_l
Facile09_l
Facile10_l
Facile12_l
Facile13_l
Facile14_l
Facile15_l
Facile16_l
Facile18_l

iOBD2の場合
Iobd01_l
Iobd02_l
Iobd03_l
Iobd04_l
Iobd05_l
Iobd06_l
Iobd07_l
Iobd08_l
Iobd09_l
Iobd10_l

| | コメント (2)

2019年1月19日 (土)

カモメと戯れる駅

オープンカーツーリングの下見途中に寄った天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線の浜名湖佐久米駅。
ここはカモメと戯れる事ができる駅でした。
カモメが手に乗ったり頭の上に乗ったりします。
もちろんエサで呼び寄せるんですけどね。
カモメにふれあいたい方にはお奨めです。
カモメの身体に付いた海水が降り掛かるけど。(笑)

20190119hamanakosakumeeki_l
20190119hamanakosakumeeki2_l
20190119hamanakosakumeeki3_l

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

2019.01.06 女神の足下にトゲ

2018年の大晦日、最低気温が氷点下になることも予想されたのでタイヤの空気圧を調整しようとボディカバーを外してみたところ・・・左前輪がペチャンコに!
パンク?
コンプレッサーで空気を入れてみたが直ぐには空気が漏れる様子は無いのでバルブも怪しい。
幸い正月休みに女神さまで遠出する予定は無かったので空気漏れの経過を観察する事にした。
そうしてみたところ7日間で約30kPaが抜けている。
パンクにしてはかなり微量な漏れですね。
ざっとタイヤ表面を見ても釘等が刺さっている様子は見られない。
これはリフトで車両を上げてタイヤを詳しく確認しないと判らないと思いディーラーへ。
新年の挨拶もそこそこにタイヤをチェックしてもらったところ何かが刺さった小さな痕跡を発見。
修復可能との判断だったので、そのまま修理して貰いました。
年越し早々のトラブルでしたが、タイヤを買い直さなくても良かったのはラッキー。

パンク修理代は2,500円でした
190106eos_l

| | コメント (2)

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年2019

明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願いします。

20190101hny_ll

20190101hny2_ll

| | コメント (2)

2018年12月 8日 (土)

2018.12.08 2018年のラストツーリング

O.P.E.N.主催の本年最終ツーリングに参加。
向かったのは蒲郡市。
ラグーナテンボス(蒲郡)近くに集合してからツーリングスタートです。
先ず目指すは渥美半島の付根にある蔵王山の展望台。
三河湾を右手に見ながらR23をオープンカーパレード。

パレードにシトロエン2CVの姿もありました
181208r23toyphashi_l

前を走る2CVの幌がパタパタと揺れているのが可愛かったです。
暫くR23を走り豊橋港湾沿いの道路を経て蔵王山に登ります。
今回のツーリングコースで唯一の山道ですが堪能するには道幅が狭くリスクが大きいのでのんびり走ります。

展望台から富士山が眺められました・・判るかな?
181208zaouzan_l

富士山を眺めた後は道の駅「田原めっくんはうす」で朝取れ野菜を購入し太平洋の大海原が眺められる場所へ移動。

R42から海沿いの道へ
181208taiheiyoulongbeach1_l

太平洋ロングビーチという名の駐車場で小休憩
181208taiheiyoulongbeach2_l

天気も良く風も穏やかで気持ち良かったな。
そしてここは初心者サーファーが練習する海でもあるらしい。
波待ちらしきサーファーが多数海に浮かんでいました。
暫し歓談後、ランチ会場の伊良湖ビューホテルへGO!

伊良湖の景色は素敵ですね
181208iragoviewhotel_l

ランチを楽しんだ後は田原市の発電用風車が並ぶ三河湾沿いの道路で記念撮影。
ここは太平洋側とは異なり風が強く寒かった。
それでもめげずに結構な数の写真をカメラに収めました。

色とりどりなオープンカーと風車
181208iragomikawawan1_l

女神さまと風車
181208iragomikawawan2_l

風車を撮影した後は豊橋市近くの白谷海浜公園(田原市)まで走り、そこで解散。
この日は天気も良く気温も10度は超えていたので冬のツーリングとしては気持ち良く風を楽しめた。
もちろんウインドディフレクターとシートヒーターの恩恵を受けてですが。(笑)
お相手頂いたみなさん、ありがとうございました。
そして、ツーリングを企画運営して頂いた幹事とスタッフに感謝。
みなさん、今年も残り僅かですが良い年をお過ごしくださいね。

| | コメント (2)

2018年11月25日 (日)

2018.11.24 久しぶりの越前蕎麦

今年になって仕事で福井県に訪れることが多くなった。
しかし、なかなか越前蕎麦を頂く機会が得られなかったのでこの時期の新蕎麦狙いと合わせお出かけしました。
向かった先は今までに訪問した事がない名店。
先ずは越前市(鯖江)の「和た里(WATARI)」。
ここでは刻みわさび蕎麦とそばがきはんぺんを乗せたおろし蕎麦を頂きました。
刻みわさび蕎麦はわさびの辛みがピリッと効いていて美味いです。
もちろん蕎麦も風味が豊富で好いですね。
おろし蕎麦の大根はそれほど辛くもなく食べ易い(もの足らない方もいるかな)。
そして、そばがきはんぺんなるものが旨い。
外はパリッと中はモッチリで食感が面白いのだ。

刻みわさび蕎麦
Watarikizamiwasabi_l

おろし蕎麦(そばがきはんぺん付き)
Watarioroshisobahanpen_l

デザートの冷たいそばがきが付いてました(美味し)
Watarisobagaki_l

次に向かったのが、やはり越前市(鯖江)の「森六(MORIROKU)」。
ここではせいろ蕎麦とおろし蕎麦を頂きました。
こちらのおろし蕎麦は大根の辛みが効いていて、これぞ越前蕎麦って感じで美味い。
蕎麦はやや太く食感はもっさりした感じですが蕎麦の風味は強めでした。
そして、こちらで頂いたせいろ蕎麦はかなり好みでしたね。
おろしに比べ蕎麦は細く喉越しも良い。
つけ汁はやや甘めですが、薬味の辛み大根おろしとわさびが蕎麦の旨味を引き立てています。
好いですね〜。

シバタク好みのせいろ蕎麦でした
Morirokuseiro_l

かつおの削り節が面白い
Morirokuoroshi_l

美味しく頂いた後は腹ごなしに福井県立恐竜博物館がある公園を散策してから帰宅。
新蕎麦で頂く越前蕎麦、美味かった!
今回訪れたお店は両方とも大きなお店ではないのでお昼は少し早めに行くのが吉です。

博物館前には大きな恐竜のオブジェ
Fpdm1_l

丘に上がると景色も良いです
Fpdm2_l

| | コメント (2)

2018年10月14日 (日)

2018.10.14 O.P.E.N.秋の軽井沢ミーティング2018

今年も参加しましたO.P.E.N.主催の秋の軽井沢ミーティング。
本会前日は信州のビーナスラインをパレードしてホテルグリーンプラザ軽井沢までのツーリング。
昨年はミーティング開催20周年記念イベントとしてのツーリングでしたが、今年もあるとは・・早くも定番化への流れなのか?

TRG出発場所の霧ヶ峰高原はススキ野原でした
Kirigamineeos1_l

霧の駅に集合したツーリング参加者はビーナスラインを走り美ヶ原高原を目指します。
雲が多いけど少しは青空も望め快適にドライブ♪

標高が高くなると木々も色づいていました
181013venusline1_l

高原道路をオープンカーパレード
181013venusline2_l

美ヶ原高原を降りて軽井沢を目指します
181013venusline3_l

ミーティング開催地のホテルに到着後はディナーミーティング&温泉を楽しんで、その後は2次会♪
たけど、翌日は早朝ツーリングがあるので程々の時間で2次会もお開きです。
酔い覚ましにもう一風呂温泉に浸かり気分さっぱりで就寝。

早朝ツーリングで寄った愛妻の丘
181014aisainooka_l

この後はタイムラリーにランチミーティングとイベントが続きます。
ランチ後にタイムラリーの表彰式があり主催者会長の閉会挨拶。
閉会後は嬬恋高原ブルワリーでビールを買求め帰路につきました。

昼からは青空が広がる好天に
181014hgpkaruizawa_l

今年の軽井沢ミーティングも愉しかった。
お相手頂きました皆さん、ありがとうございます。
来年の秋軽でもお会いしましょう。
そして、会長&スタッフの皆さんに感謝です。

| | コメント (2)

2018年10月 8日 (月)

2018.10.08 女神の寝具

我家の女神さまのボディカバーがいよいよ修復不可能になったので新調しました。
今回のカバーもカーマインに依頼して作成。
カーマイン製のイオス用カバーを使うのはこれで3着目ですね。
注文時に話しをしたところ、アウターとインナー共に素材が変更されているとの事です。
以前よりもアウターはUVカットに優れインナーは埃を貯め辛いものだそうです。
また、ボディサイド中央付近に暴風で飛ばされるのを防止するのに役立つ工夫が付加されていました。
先代カバーは4年9ヶ月使いましたが今回のはどれくらいの期間使えるかな。

これで女神さまも健やかに過ごせます
181008_eosbodycover1_l

ここにロープやショックコードを通せます
181008_eosbodycover2_l

| | コメント (0)

2018年9月11日 (火)

秋軽2018 エントリー受付開始

O.P.E.N.主催「オープンカー秋の軽井沢ミーティング2018」のエントリー受付が開始されました。
シバタクは今年も参加します。
オープンカー好きのみなさん、秋の軽井沢でお会いしましょう!

詳しくは公式サイトでご確認くださいね。
http://www.opencar.org/akikaru/index.htm

Img_0170
Img_0171

| | コメント (4)

2018年8月11日 (土)

2018.08.10 黒龍

シバタクが定期的に飲みたいなと思う日本酒ブランドは幾つかあるが黒龍もその一つ。
いつかは蔵元に赴いて買求めたいと願っていたがようやくそれが叶った。
こちらでは黒龍の特吟と夏しぼりの2本を購入。
帰宅後、早速頂いた・・いつもと変わらず美味い。

道路を挟んだ向かいに駐車場があります
Kokuryuishidaya_l

| | コメント (2)

2018年8月 4日 (土)

2018.07.22 女神は5回目の車検

ついに女神さまも5回目の車検となりました。
今回も機関には特に問題なくエンジンシャンプー(フラッシング)後にエンジンオイルの交換のみしました。
同時期にVW車ではヒューズボックスのリコールが多数発生していますが、我家の女神さまは該当外。
っていうか我家の女神さまはこれまでに1度のリコールにも巡り会わないのですね。
我家のイオスは幸運の女神?
・・まだまだ元気な女神さまです。

車検明細1枚目
5thshaken1_l

車検明細2枚目
5thshaken2_l

車検ついでに気になるパーツの見積りをお願いしました。
それは、イグニッションコイルとサーモスタット。
現状では不具合はないけど次回の1年点検時に交換できたら良いな。

これは・・予算計画を再検討しないと(汗)
5thshaken3_l

それと、看過出来ない問題が・・・ドア上部後端の内張りが剥がれてきました。
今年の記録的な暑さのためか、はたまた経年劣化なのか?
もう少し涼しくなったら接着してみようと思います。

上手く接着出来ると良いのだけど・・
Doorinner_l

| | コメント (4)

2018年7月15日 (日)

2018.07.14 O.P.E.N.7月定例TRG

シバタクの住むこの地の最高気温38度(実際に観測されたのは37.5度)が予想されるこの日、O.P.E.N.の定例ツーリングに参加しました。
第1集合場所はパスして休憩場所で合流しようと中央高速を走らせたのですが3連休の初日ということもあってか路上はとっても混んでいます。
後1時間もすればどこかで渋滞する程です。
ひょっとして合流時間に間に合わないかも?と思いながら山梨方面に向かっていると前方にオープンカーの集団が列を成して走っているではありませんか。
これ幸いに列の後ろに付き無事合流。
合流場所の駒ヶ岳SAからは屋根を降ろしオープンエアードライブ。
気温は既に30度は超えていたが日差しを除けば高速では風が気持ち良く快走。

小淵沢ICで降りて第2集合場所へ
180714kobuchizawa_l

道の駅「信州蔦木宿」で参加者全員集合
180714michinoekisinshuutsutakijyuku

ここから八ヶ岳の麓を爽やかにオープンエアードライブしてランチ会場のサンメドウズ清里に向かうのですが・・。
出発までの待ち時間を過ごす駐車場がむちゃ暑いです。
暫くするとここから合流される参加者も集まりだし嬉しい事に久しぶりに再会するオープンカー仲間の顔もありました。
暫し歓談タイムとなりましたが、会話の中で実が堅い新種の桃があることを聞きました。
何やらリンゴの様に手で縦二つに割れるらしい・・ホント?。
そしてその食感も相まってかなり美味いらしい。
いつか食べてみたいな。

気温33度・・・
180714330c_l

それでも皆さんオープンで嬉しそうに・・私もですが(笑)
180714r20_l

それにしても日差しが強烈ですね
180714yatsugatakezoomline_l

たまのマスツーリングも楽しいです
180714yatsugatakezoomline2_l

国道20号線から八ヶ岳ズームラインを走り富士見高原に入り八ヶ岳鉢巻道路を走る頃にはいくぶん涼しく快適になりました。
そして八ヶ岳高原ラインを快適にドライブ。

気温26.5度
180714sunmedows2_ljpg

サンメドウズ清里に到着
180714sunmedows_ljpg

これからランチなのですが、個人的なミッションがありTRG参加はここまで。
みなさんを見送り清里の街中を目指しました。
この日はとても暑かったけどオープンでドライブもできたし楽しかったな。
企画運営して頂いたスタッフのみなさんに感謝。
ありがとうございました。
そして参加のみなさん、またご一緒しましょう。

| | コメント (4)

2018年7月 1日 (日)

気が付けば20年・・・経っていた

SHIBATAKU PRESSをインターネットにホームページとして始めたのが1998年3月でした。
その後、ブログを2005年12月に平行して始め2009年4月にはHPの記事をブログに移行して今日に至っています。
内容は日常経験したたわいもない事を稚拙な文章で綴ったものですが、今も続いているのはシバタクにとって奇跡に近いかも。
ここ数年は記事更新が月に一度か二度の体たらくではありますが、この先もできる限り続けようと思います。

20180520_eos_l

| | コメント (2)

2018年6月16日 (土)

2018.06.16 つばめマンション

梅雨の合間に晴れ間が出たら、すかさずお山へオープンエアードライブです。
濃い緑の山々を縫う様に走る。
集落では美しい山村風景を堪能。
山の気温は25度前後で心地よい。
しかし6月の日差しは容赦なく肌を焼く。
時折現れるトンネルに入ると冷蔵室に入った様に涼しく気持ち好い。

こんな風景が見たくて駆けてきた
Mazemuramiki_l

立ち寄った道の駅はつばめのマンションになっていた
Michinoekimazemikinosato_l

美濃方面のドライブでは定点観測的に立ち寄る岩屋ダム
180616iwayadamu_l

のんびりも快走も許容してくれる美濃飛騨ルートはとてもお気に入りだ。
特にこの季節は山々が生き生きとして美しい。
つばめが子育てで忙しく飛び回っている。
そしてオープンカー乗りは青空が望めると無性に走りたくなる。

| | コメント (8)

2018年5月27日 (日)

2018.05.28 梅雨の前に山岳ドライブ

五月も後半、梅雨入りも目前に迫ってきた。
今日は曇り空だがまずまずのオープンカー日和みたい。
いつもより早起きしてお山へ出発。
向かうは御嶽山、とは言っても登る訳ではなく周辺の山間道をドライブするのだ。
スタートは自分の定番コースである美濃から。
高速道路を使い富加ICまで走り、そこからはk58で北上し最近気に入っているk63〜美濃東部農道で金山湖〜下呂方面へ。
下呂からはR41で飛騨小坂を経由していよいよ山岳道路とも言えるk437へノーズを向ける。
k437を快適に走りk441に入ると本格的な峡道となった。
タイトなターンの連続と離合不可な道幅の場所もあり緊張感を伴うが新緑を楽しむには最適な道路だ。

緑が素晴らしく美しい
K441_l

時折、山菜採りらしい方の駐車車両に気をつけながら鬱蒼とした森を駆け抜けると眼前に御嶽山が姿を現した。

雪が残る御嶽山も良い感じ
Ontakek441b_ljpg

駐車して眺めると噴煙が上がっていた。
曇り空なのでこの写真では分かり辛いのが残念。
ここからは写真を撮るビューポイントを探りながらゆっくりと走り御嶽山の勇姿を堪能しました。

k435との分岐点、御嶽山は直ぐ目の前に
Ontakek441c_ljpg

k435は整備されている区間が多く峡路ほとんどなかった。
暫くすると御嶽山の北側に回り普段見ている姿とは違う景色に出会う事ができ好かったな。

継子岳が眼前に迫ります
K435d_l

k435を走りR361を目指すと開けた場所に出て御嶽山の北側にそびえる乗鞍岳が綺麗に眺められました。

晴天ならさらに素晴らしい眺めでしょうね
K435c_l

R361からk20に入り木曽福島方面に向かうとツーリングのモーターサイクルや観光ドライブであろう車と数多く対面しました。
それもその筈で、こちら御嶽山の東側は観光牧場やカフェ&レストラン、それと蕎麦屋が多いのだ。
今回、御嶽山へとアプローチした西側とは大違いです。
まあ、あんなに狭い道が延々続くところを好んで行くのは一部のマニア様だけですね。
シバタクも暫くは山岳峡路は走らなくても大丈夫です。(笑)
そんな事を思いつつ木曽福島に着きR19&高速道路で帰路へ。
この記事を書いている時にテレビの天気予報番組では九州地方が梅雨入りしたと告げていた。
東海地方も後一週間もすれば梅雨入りかな。
梅雨入り前の山岳ドライブ、オープンエアーもすこぶる楽しめたし好かったです。

| | コメント (2)

«2018.05.05 GWは早朝ドライブコース開発