2020年3月21日 (土)

陽気に誘われ菜の花畑へ

3月の3連休2日目、今日は晴れて日差しもぽかぽかだ。
そんな陽気に誘われて菜の花畑を見に行きました。
向かったのは近鉄斎宮駅付近にある斎宮跡の公園。
花畑は甘い花の香りが満ちており春を感じさせてくれましたよ。
菜の花を愛でながら公園を散策すると癒されます。

青空に菜の花の黄色が映えますね
20200321saikueki2_l

愛車と菜の花畑と近鉄電車
20200321saikueki1_l

| | コメント (2)

2020年3月15日 (日)

2020.03.14 雨の西伊豆ドライブ

O.P.E.N.の3月定例ツーリングに参加しました。
向かったのは道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」、しかし朝から雨模様。

そんな中、集まったのは13台
200314izugateway_l

こんな雨なのに欠席者はなく集合した猛者達と出発。
向かうは松崎港、途中に西伊豆スカイラインを楽しんでと行きたいところだが雨の山道は気をつけないとね。
それに屋根をオープン出来なくても少しでも空を楽しもうとサンルーフのシェードをオープン。
車内が明るければ気持ちも明るくなるってもんでしょ。

ガラスルーフならではの楽しみです
200314eos_l

尾根に近い場所では霧中を慎重に走行
200314nishiizuskyline_l

ドライブには厳しい状況でしたがトラブルもなく松崎港に到着。
ここではランチに美味しいお魚を頂くのだ。
いくつかあるメニューから注文したのは海鮮と干物の両方が楽しめる「美味しいランチ」。

先ず出てきたのは無料サービスのキビナゴ
200314mingeisabou1_l

岩のりのふりかけ、ご飯に乗せると磯の香りがたちます
200314mingeisabou3_l

イカの醪醤油漬け・・これが美味い
200314mingeisabou2_l

ひじきと海づくしが続きます
200314mingeisabou4_l

メインの一つである干物、今回は鯵を選択
200314mingeisabou5_l

お待ちかねの海鮮
200314mingeisabou6_l

どれもこれも美味しかった!
特にイカの醪醤油漬けは気に入りお土産に買求めました。
そんな中の失敗談。
お土産を買うのに夢中でランチ代を支払い忘れました!
参加者の友人が立替払いして頂いたお陰で無銭飲食は免れました。
危うく幹事に迷惑を掛けるところでした。
友人にお礼を述べ反省をして、さて帰宅です。
その途中R136の山中で雪が降っていたのはビックリ。

路面に積もっているでもなく慎重に走り下山
200314r136_l

後は途中で車内にカメムシを発見し車外に出すのを兼ねPAでトイレ休憩、それ以外は停まる事なく高速道路で無事帰宅。
今回は雨の中のツーリングでしたがオープンカー仲間と過ごす時間は変わらず楽しいですね。
お相手頂いたみなさん、またどこかでご一緒しましょう。
そして、この企画の為に多大なご尽力頂いた幹事様に感謝です。
次回はちゃんと自分でお昼代を払いますね。(爆)

| | コメント (2)

2020年2月24日 (月)

2020.02.23 関宿を歩いてみた

お二週続けて古い街並訪問。
しかも今週は青空が望める散策日和です。
訪れたのは三重県亀山市の関宿(東海道四十七番目の宿)。
車を宿場町の中心に近い無料の観光駐車場に停めて散策開始。
実際に端から端を歩いてみるとこの宿はかなり大きい。
それに古民家を利用したカフェや飲食店はあるが過度な観光化はされておらず生活感は残っていて好いね。
もちろん綺麗な建物ばかりじゃなく朽ちて倒壊寸前のものや通りに面した部分だけ昔からの趣を残し奥は近代的な住宅になっている家屋もある。
それでも骨董店を何店も見かけるしお土産屋と合わせ覗きながら歩くとささやかに楽しい。
滞在時間はそれほど長くならないと思うので伊賀上野や信楽と合わせて観光するのが吉かも。
以下に備忘録として写真を貼っておきます。

FIAT500が店内にあるカフェがありました
Seki1_l

宿場中心から西に向かうとほぼ個人宅で落着いた感じ
Seki2_l  

塀の上に鍾馗様?
Seki3_l

折り返して東へ歩くと店舗がありやや賑わいあり
Seki5_l

時節柄か宿場ぐるみでお雛様を飾っていましたよ
Seki4_l

VWバスの中もお雛様
Seki7_l

宿場の家並が眺められる場所から撮影してみた
Seki6_l

折角なので愛車と街並みの記念撮影
Seki8_l

| | コメント (2)

2020年2月16日 (日)

2020.02.15 郡上八幡を少しだけ街歩き

今年は記録的な暖冬でこの時期は白銀の世界が広がっている筈の飛騨地方。
しかし、2月の中旬だというのに最低気温が氷点下を下回らず当然路面に雪はない。
残念な事だけど、冬タイヤを履いていない愛車でのドライブはある意味ラッキー。
美濃から飛騨金山方面に走り馬瀬村から明宝と冬の空気を感じながらドライブ。
郡上八幡を通る頃にお昼時となったので、散策を兼ねながらランチすることにした。
クルマを駐車場に預け昼ご飯を探しながら何となく歩く。

杉玉発見、地元酒蔵の平野本店
Gujyousekisui_l

お隣に何かの実を使った杉玉みたいなものが・・
Gujyouomamiya2_l

肉桂(ニッキ)玉で有名な和菓子屋でした
Gujyouomamiya1_l

それにしても飲食店は蕎麦屋が多い気がします。
良さそうな店がありましたが吉田川を渡りご飯探しを続けます。

宮ヶ瀬橋から吉田川を眺める
Gujyouyoshidagawa_l

橋を渡ると食品サンプルの店がありました
Gujyousamplekoubou_l

郡上八幡といえば食品サンプルの町としても有名ですね。
しかし、作成体験には興味低いので素通り・・それより今は昼ご飯です。
足を進めると雰囲気の良い小道に出ました。

やなか水のこみち
Gujyouyanakamizunokomichi_l

観光スポットでもある郡上八幡旧庁舎記念館
Gujyoukyuuchoushakinenkan_l

ここまで歩いて来ると駐車場からどんどん離れるので旧庁舎記念館から折り返してみます。
そうすると、新橋を渡ったところに良さそうな店がありました。

鉄板焼きの「泉坂」さん
Gujyouizumisaka1_l

ここで奥美濃古地鶏定食を頂きました
Gujyouizumisaka2_l

店内の壁にタレントの色紙が沢山飾られていたので有名店なのでしょうね。
ちなみにメニューを見ると地鶏ステーキなるものがありますが私が注文した定食のおかず単品メニューだそうです。
暫し店内を眺めているとお店の方にセンセイと呼ばれる初老の方がカウンターで美味しそうに焼きそばを食べていました・・今度ここに来る事があれば試してみよう。
飛騨牛ステーキも大変魅力的ですが予算がな〜。
さて、ドライブついでに立ち寄った郡上八幡の小散策でしたがなかなか面白かった。
観光で再訪することがあれば今度は電車で来たいな。
そうすればお酒も飲めるしね。(笑)

気温9度なので屋根を降ろしても快適でした
200215kanayamako_l

岩屋ダムから馬瀬村まで1台も車にすれ違わなかったよ
200215k431mazemura_l

| | コメント (4)

2020年2月 2日 (日)

2020.02.01 志摩市にある居心地の好いカフェ

オープンカークラブのツーリング下見時にメンバーさんから教えて頂いたカフェ。
下見時には時間の都合でご一緒出来ず心残りが・・・そして一週間後、朝起きたら空は青く晴れていた。
先週は曇空だったので、今日行けば気持ち良いだろうなってことで二週連続で志摩へのドライブです。
もちろん目的地は教えて頂いたカフェ。
屋根を降ろして気持ち良くパールロードを走り志摩市の阿児町国府に・・

そしてシェブロンカフェに到着
Shevroncafe1_l

話しを伺った通りお洒落で且つ居心地の好い空間でした。
それとここは宿泊施設もあるそうです。
到着したのが丁度お昼時だったのでランチを頂きました。

注文したのはタコライス
Shevroncafe2_l

メニューの一番最初に載っていたのでお薦めなのかなと思ったのと好きなんですよねタコライス♪
セットドリンクのパインジュースを飲んでいたら相席を申し込んできた方がいました。
こちらが沈黙を保っていると一瞥した後に無言で向かいの席で寛ぎだしたかと思いきや寝始めました。

相席の正体はネコ
Shevroncafe3_l

どうもカフェに住んでいるネコらしい。
運ばれてきたタコライスをつまみ食いする様子もないので放置しました。
食事後はほぼ斜向いにあるパン屋を覗いてみる。

マキズベーカリー
Makisbakery_l

店内には美味しそうなパンが並び地元らしき方達が買求めていました。
シバタクが買ったのはスコーン。
3種類持ち帰りましたが、どれも美味しかったですね。
ちょっとしたお土産として好いかも。

志摩といえば海鮮が美味しいですが、爽快な道を走った後にまったり過ごすにはこんな場所が最適かも。
暖かくなったら再訪したいと思います。
そして、この素敵な場所を教えて頂いたオープンカークラブメンバーに感謝です。

| | コメント (2)

2020年1月26日 (日)

2020.01.25 O.P.E.N.2月定例TRGの下見に同行

冬は寒いので出不精になってしまう。
特に1月は年始休暇にだらだらと過ごす影響か特にその傾向が強い。
しかし、それを打ち破る魅力的なイベント・・それが下見ツーリング。
本番のツーリングとは違い少ない参加台数での機動性の良さを発揮して本番では行かない場所の下見や試食などがあったりして面白いのだ。
今回は三重県の鳥羽方面に走りお昼ご飯に新鮮な海産物を頂く企画。
先ずは第一集合場所の伊勢湾岸道路長島PAに集合して鳥羽を目指す。

途中の伊勢自動車道安濃PAで休憩
200125anoupa_l

安濃PAで関西方面からの参加者と合流。
本番のTRGではこのまま高速道路を走り二見浦に向かうのだが、今回は試しに津ICから一般道のR23バイパスを使い目的地方面に向かう。
でも、この試みは上手くはなく本番は高速を使う事になりそう。
二見浦では見学予定地の駐車場などを確認してお昼ご飯を頂く海産物屋に移動。

ランチ会場のハクタカ水産
200125hakutakasuisan_l

私が頂いたのは鰤丼1000円(税別)
200125buridon_l

すまし汁200円(税別)も付けました
200125sumashijiru_l

食事の後、ここで下見は終了。
ここからは参加者それぞれの思惑で行動。
帰路に着く方、カフェに行き一時を楽しむ方など・・私はカフェに行かれる一行に途中までご一緒し途中からソロドライブを楽しみました。
走ったコースは鳥羽からパールロード〜R167〜k17〜k112〜k152〜R260〜k68〜E42(紀勢自動車道)〜E23でE23に入る手前までオープンエアーを愉しみました。
空は曇りがちだったけどサイドウインドウとウインドディフレクターを上げシートヒーターの効果もあって快適にドライブ出来ましたよ。
それに久しぶりに走ったパールロードはとても好かった!
暖かくなったらまた行こう。
楽しい真冬のオープンエアーモータリングの機会を与えてくれたO.P.E.N.下見に感謝です。
会長並びに幹事様、ありがとうございました。

紀勢自動車道(E42)の奥伊勢PA
200125okuisepa_l

| | コメント (2)

2019年12月30日 (月)

2019.12.30 女神の2019年を振り返り

今年は女神さまと走る距離は例年より少なかった気がします。
とは言ったもの、今年も女神さまと過ごす時間を楽しみました。
そこで、女神さまとの2019年を大まかに振り返り。

1月
・左前輪パンク修理

2月
・冬期休暇(ほぼ動かさず)

3月
・O.P.E.N.3月定例ツーリング
・新名神新高速道路四日市JCT~亀山西JCT開通記念ドライブ

4月
・三岐鉄道を巡る花見ドライブ
・イオスオーナズサロン安曇野春合宿
・平成最後のツーリング(信州上越)

5月
・岩屋ダム金山湖定点観測ドライブ

6月
・JR飯田線秘境駅巡り
・O.P.E.N.6月定例ツーリング
・岩屋ダム金山湖定点観測ドライブ

7月
・156カ月目の点検
・O.P.E.N.7月定例ツーリング

8月
・6回目のタイヤ交換

9月
・美濃飛騨のドライブコース開発
・O.P.E.N.下見ツーリング
・岩屋ダム金山湖定点観測ドライブ
・飛騨古川ドライブ
・揖斐川ドライブ

10月
・O.P.E.N.秋軽2019
・信州陣馬形山へ南信州ドライブ

11月
・O.P.E.N.11月定例ツーリング
・岩屋ダム金山湖定点観測ドライブ
・O.P.E.N.下見ツーリング
・奥飛騨紅葉狩りドライブ

12月
・知多半島ドライブ(中部国際空港)

のんびり飛行機を眺めるのも好いね
191221tokoname3_l

女神さまのルーフラインはクーペならではの美しさ
191221tokoname1_l

ルーフを降ろすと伸びやかな印象になるのがまた好し
191221tokoname2_l

以上、今年一年は大きなトラブルもなく健やかに過ごせました。
でも、来年は車検もあるし自動車税も増えるしで女神さまへのお布施が・・・。

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

2019.11.09 O.P.E.N. 11月定例ツーリング

O.P.E.N.の11月定例ツーリングに参加しました。
集合場所は滋賀県彦根市にある彦根ビューホテル。
ツーリングコースはそこから琵琶湖の湖東を走るさざなみ街道を北上しR303〜R417を使い岐阜県にある徳山ダムを目指すというもの。
この日は快晴の小春日和で車を走らせている間は頬にあたる風がやや冷たいが一旦車から降りてしまえば上着は必要ないくらい。
だけど琵琶湖の畔から徳山ダムに到着すれば、そこは山奥なのでやはり上着がないと寒い・・。
そんな絶好のオープンエアードライブ日和に穏やかな湖面の琵琶湖を眺め紅葉し始めた山間を颯爽と13台の青天井カーがパレード。
ソロツーリングも楽しいですが、オープンカーのマスツーリングはソロには無い別の楽しさで気分を高揚させる。
本当に会長並びに幹事に感謝です。
また、お相手頂いたみなさんありがとうございました。

徳山湖畔で参加車のみの集合写真
Tokuyamakaikan1_l

散会後に一人で愛車撮影
Tokuyamakaikan2_l

後ろ姿の女神さまも撮影
Tokuyamakaikan3_l

それにしても、カメラを忘れたのが痛い!
前日にバッテリーを充電して準備はしてたのになぁ。
まぁ〜スマホでもそれなりに撮れるからいいか・・。(笑)

| | コメント (2)

2019年11月 3日 (日)

2019.11.02 奥飛騨へ紅葉狩りドライブ

11月の三連休、天気予報によると三日間ともまずまずの空模様。
特に初日の土曜日はほぼ快晴の予報。
ん〜これは絶好の紅葉狩り日和ではないだろうか。
その様な訳で奥飛騨へドライブ。
先ずは郡上八幡からせせらぎ街道を経て飛騨古川に到着。
実は前日にTVニュースで古川の日本酒蔵で新酒が発売されたと放送されていたんですね。
奥飛騨へは通り道なので寄らない選択はありません。

朝9時でしたが開店しており新酒を購入できました
191102hourai_l

古川からは岐阜k75〜k484〜k76と山之村を走り紅葉を堪能。
しかし、神岡町から山之村へのk484は道が狭いので山之村へは上宝町から向かった方が吉。
一旦古川に戻りそこからk75〜k483〜k487〜R158で郡上八幡に戻りそこから帰宅。
今回の紅葉狩りドライブは峡道もかなり走ったのでドライブとしては大満足というかお腹いっぱいになりました。
何方かと一緒に紅葉狩りドライブに行くなら古川近辺からと山之村に向かい山之村牧場でソーセージバイキングしてお腹いっぱいにしたいものです。

紅葉とススキが好い感じ
Gifur484a_l

遠くに見えるのは穂高連峰かな?
Gifur484b_l

愛車撮影に精を出す
Gifur484bc_l

下小鳥ダム湖
Gifur75a_l

この日は峡道を走りハンドルを沢山回したな
Gifur75b_l

下小鳥ダムはロックフィル式でカッコイイ
Shimokotoridam_l

| | コメント (2)

2019.10.20 オープンカー秋の軽井沢ミーティング2019

O.P.E.N.主催の「オープンカー秋の軽井沢ミーティング2019」に参加しました。
今回は台風の災害で高速道路の通行止めなどの影響か参加車は少なかったですね。
ミーティングでのイベントである早朝ツーリングとタイムラリーもコースに難があり急遽変更となりました。
しかし、その分濃いミーティングとなった気がします。
個人的にはマクラーレンのドライバーズシートに座ったのが嬉しかったですね。
台風によるアクシデントがありましたが、それを補い開催して頂けた会長とスタッフの皆さんに感謝です。
参加のみなさん、お相手頂き楽しかったです。
また来年、軽井沢でお会いしましょう。

今回も好天に恵まれました
Akikaru20191_l

ツーリングも気持ち良かった
2019moningdorive1_l

紅葉も始まっていました
2019moningdorive2_l

景色も良かったな
2019moningdorive3_l

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

2019.10.13 東山動植物園を散策

台風が去り天気も回復。
ドライブに出掛けたいが、大量の雨後の山道は落石や倒木で危険が沢山。
でも、外出して日の光を浴びたいな。
そこで、50分もあればドアtoドアで行ける東山動植物園に本当に久しぶりだが散歩へと出掛けた。
2時間半程足の向くまま園内を見て回り帰りに応援募金をして園を後にした。
動物園のあり方には色々な意見がある事は承知しているが、やはり多種の動物を間近に観察できる場があるのは貴重な事だと思う。
街歩きも好いけど動物を見ながらの散歩も好きです。

少なくとも20年以上来てなかったな
Higashiyamazoo1_l

少しだけ葉っぱが色づき初めていました
Higashiyamazoo2_l

なんかフラミンゴを見ると和む
Higashiyamazoo3_l

カラカルって思っていたより大きく感じた
Higashiyamazoo4_l

ゾウ舎は何時変わったのか綺麗になっていた
Higashiyamazoo5_l

応援募金をして頂いたピンバッジ
Higashiyamazoo6_l

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

2019.10.06 カモシカシードル

この日、自宅の上空は晴れ渡っていた。
まぁ本州のほとんどが晴れていたのだが、こんな日に家に引き蘢ってはいられない。
そんな訳でドライブがてら向かったのはカモシカシードル醸造所。
そして、ただ向かうのも面白くないので酷道で有名なR152を走ってみた・・・確かにもう走りたいとは思えない道だった。
車は稀だがモーターサイクルとはけっこうすれ違うので、それなりにツーリングルートになっているんでしょうね。

離合が難しい区間が多いです
191005r152a_l

標高1424mの分杭峠を通過
191005r152b_l

この後、R152よりも峡道なk49を走り陣馬形山を経由して伊那市に向かい無事、カモシカシードルに到着。

小さな醸造所が駒ヶ岳の麓にありました
Kamoshikacidre1_l

普段、外食時にシードルを飲む事はほとんど無いけど以前ここのものを頂いた時にそれまで飲んだ事があるものとはかなり違う事に驚いた。
確かに芳醇なリンゴの香りはするが辛口タイプは甘ったるさがなくスッキリした後味でとても美味しかった。
そこで、どんな所で作っているのか見たくなりドライブの目的地にしたのだ。
この日に購入したのは好みの辛口タイプ。
他にも魅力的なタイプがあるけど欲しくなったらネット通販でも買えるからね。

女神さま(VW EOS)と記念撮影
Kamoshikacidre2_l

| | コメント (2)

2019年9月15日 (日)

2019.09.15 美濃飛騨のドライブコースを再開発(着手)

日差しも和らぎ始めたこの時期に秋のドライブを満喫するための美濃飛騨方面ドライブ魅力度アップに向けたコース再開発にチャレンジ。

走りも楽しい鈴蘭高原
Suzurankougen1_l

新しいとは言っても従来のお気に入りコースに一部新しい部分を組み込んで1.午前中に戻る、2.昼過ぎに戻る、3.夕方までには帰るガッツリ走りの3コースを検討。
今回は3のガッツリにほぼ近いコースを作るために鈴蘭高原に足を向けた。
試した道はなかなか好いと思われたが問題は昼食をどこで取るかだな。
まぁコンビニで簡単に済ますこともできるが、折角なのでその地域ならではのグルメも味わいたい。
上呂の気になった大衆食堂に寄ってとんちゃん定食+やきそば麺なるものを昼食に美味しく頂きましたが、立ち寄る時間帯にやや難ありか。
今日のところは食事処は目処が立たず、まだまだ課題ありって感じ。
そんな訳でドライブコースの再開発は今後もまだまだ続く。

鈴蘭高原から乗鞍岳を望む
Suzurankougen2_l

御嶽山の眺めも好いね
Suzurankougen3_l

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

2019.08.03 女神のシューズ6足目

前回のタイヤ交換時の走行距離は112,600km、今回が136,563kmなのでPS4を23,963km使用したことになる。
もう少し使い続ける事はできたけど、雨天時の安全を考えて交換。

ミシュランは4足目の女神さま
190601eos_l

ここ何回かミシュランを使い続けたので今回は他メーカーも考慮してみた。
見積りを取ったのは近所のBS系ショップでBS POTENZA S007Aをチョイス。
前回購入したミシュランPS4はお世話になっているVWディーラーで見積り。
結果的にはアライメント調整作業費用を含めるとほぼ同額になった。
S007Aはかなり気になったが、PS4も大いに気に入ったので最終的にはVWディーラーでPS4をオーダーすることにした。
支払い時に気づいたのだが見積り時よりも安価になっていた。
ディーラーとの継続的なお付合いで得することがあるのは幸いですね。

タイヤ交換費用(タイヤ代含む)
190803tireexchange1_l

アライメント調整費用
190803tireexchange2_l

アライメント調整報告1
190803tirealignment1_l

アライメント調整報告2
190803tirealignment2_l

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

2019.07.27 女神サーティーン

女神さまは156ヶ月目の点検を受けました。
前回の車検時にサービスプラスに加入したので点検費用はそのサービス商品に含まれるため今回の支払い費用は0円。
しかし、ウインドウオッシャーホースが破損したため修理依頼した分はお支払いしてます。
以前、ウオッシャーホースはセルフメンテで補修したのですがホース劣化のため今回はセルフは諦めディーラーにて修理(補修)して頂く事にしました。
その他には雨天時に使用した後は屋根から小鳥の鳴声の様な音が聞こえますがルーフ接合部のラバーにフッ素系オイル塗布でとりあえず音は収まります。
我家の女神さまは来月8月で13年目を迎えます。
まだまだ快調ですし、これからも女神さまと共に走りますよ。

今回は高級なエンジンオイルを使用して頂いた様です
156kagetsutenken_l

ウオッシャーホース補修部分
Washerhosemaintenance2_l

補修費用はこの通り
Washerhosemaintenance_l

| | コメント (0)

«2019.07.13 O.P.E.N.7月定例ツーリング