2020年1月26日 (日)

2020.01.25 O.P.E.N.2月定例TRGの下見に同行

冬は寒いので出不精になってしまう。
特に1月は年始休暇にだらだらと過ごす影響か特にその傾向が強い。
しかし、それを打ち破る魅力的なイベント・・それが下見ツーリング。
本番のツーリングとは違い少ない参加台数での機動性の良さを発揮して本番では行かない場所の下見や試食などがあったりして面白いのだ。
今回は三重県の鳥羽方面に走りお昼ご飯に新鮮な海産物を頂く企画。
先ずは第一集合場所の伊勢湾岸道路長島PAに集合して鳥羽を目指す。

途中の伊勢自動車道安濃PAで休憩
200125anoupa_l

安濃PAで関西方面からの参加者と合流。
本番のTRGではこのまま高速道路を走り二見浦に向かうのだが、今回は試しに津ICから一般道のR23バイパスを使い目的地方面に向かう。
でも、この試みは上手くはなく本番は高速を使う事になりそう。
二見浦では見学予定地の駐車場などを確認してお昼ご飯を頂く海産物屋に移動。

ランチ会場のハクタカ水産
200125hakutakasuisan_l

私が頂いたのは鰤丼1000円(税別)
200125buridon_l

すまし汁200円(税別)も付けました
200125sumashijiru_l

食事の後、ここで下見は終了。
ここからは参加者それぞれの思惑で行動。
帰路に着く方、カフェに行き一時を楽しむ方など・・私はカフェに行かれる一行に途中までご一緒し途中からソロドライブを楽しみました。
走ったコースは鳥羽からパールロード〜R167〜k17〜k112〜k152〜R260〜k68〜E42(紀勢自動車道)〜E23でE23に入る手前までオープンエアーを愉しみました。
空は曇りがちだったけどサイドウインドウとウインドディフレクターを上げシートヒーターの効果もあって快適にドライブ出来ましたよ。
それに久しぶりに走ったパールロードはとても好かった!
暖かくなったらまた行こう。
楽しい真冬のオープンエアーモータリングの機会を与えてくれたO.P.E.N.下見に感謝です。
会長並びに幹事様、ありがとうございました。

紀勢自動車道(E42)の奥伊勢PA
200125okuisepa_l

| | コメント (2)

2019年12月30日 (月)

2019.12.30 女神の2019年を振り返り

今年は女神さまと走る距離は例年より少なかった気がします。
とは言ったもの、今年も女神さまと過ごす時間を楽しみました。
そこで、女神さまとの2019年を大まかに振り返り。

1月
・左前輪パンク修理

2月
・冬期休暇(ほぼ動かさず)

3月
・O.P.E.N.3月定例ツーリング
・新名神新高速道路四日市JCT~亀山西JCT開通記念ドライブ

4月
・三岐鉄道を巡る花見ドライブ
・イオスオーナズサロン安曇野春合宿
・平成最後のツーリング(信州上越)

5月
・岩屋ダム金山湖定点観測ドライブ

6月
・JR飯田線秘境駅巡り
・O.P.E.N.6月定例ツーリング
・岩屋ダム金山湖定点観測ドライブ

7月
・156カ月目の点検
・O.P.E.N.7月定例ツーリング

8月
・6回目のタイヤ交換

9月
・美濃飛騨のドライブコース開発
・O.P.E.N.下見ツーリング
・岩屋ダム金山湖定点観測ドライブ
・飛騨古川ドライブ
・揖斐川ドライブ

10月
・O.P.E.N.秋軽2019
・信州陣馬形山へ南信州ドライブ

11月
・O.P.E.N.11月定例ツーリング
・岩屋ダム金山湖定点観測ドライブ
・O.P.E.N.下見ツーリング
・奥飛騨紅葉狩りドライブ

12月
・知多半島ドライブ(中部国際空港)

のんびり飛行機を眺めるのも好いね
191221tokoname3_l

女神さまのルーフラインはクーペならではの美しさ
191221tokoname1_l

ルーフを降ろすと伸びやかな印象になるのがまた好し
191221tokoname2_l

以上、今年一年は大きなトラブルもなく健やかに過ごせました。
でも、来年は車検もあるし自動車税も増えるしで女神さまへのお布施が・・・。

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

2019.11.09 O.P.E.N. 11月定例ツーリング

O.P.E.N.の11月定例ツーリングに参加しました。
集合場所は滋賀県彦根市にある彦根ビューホテル。
ツーリングコースはそこから琵琶湖の湖東を走るさざなみ街道を北上しR303〜R417を使い岐阜県にある徳山ダムを目指すというもの。
この日は快晴の小春日和で車を走らせている間は頬にあたる風がやや冷たいが一旦車から降りてしまえば上着は必要ないくらい。
だけど琵琶湖の畔から徳山ダムに到着すれば、そこは山奥なのでやはり上着がないと寒い・・。
そんな絶好のオープンエアードライブ日和に穏やかな湖面の琵琶湖を眺め紅葉し始めた山間を颯爽と13台の青天井カーがパレード。
ソロツーリングも楽しいですが、オープンカーのマスツーリングはソロには無い別の楽しさで気分を高揚させる。
本当に会長並びに幹事に感謝です。
また、お相手頂いたみなさんありがとうございました。

徳山湖畔で参加車のみの集合写真
Tokuyamakaikan1_l

散会後に一人で愛車撮影
Tokuyamakaikan2_l

後ろ姿の女神さまも撮影
Tokuyamakaikan3_l

それにしても、カメラを忘れたのが痛い!
前日にバッテリーを充電して準備はしてたのになぁ。
まぁ〜スマホでもそれなりに撮れるからいいか・・。(笑)

| | コメント (2)

2019年11月 3日 (日)

2019.11.02 奥飛騨へ紅葉狩りドライブ

11月の三連休、天気予報によると三日間ともまずまずの空模様。
特に初日の土曜日はほぼ快晴の予報。
ん〜これは絶好の紅葉狩り日和ではないだろうか。
その様な訳で奥飛騨へドライブ。
先ずは郡上八幡からせせらぎ街道を経て飛騨古川に到着。
実は前日にTVニュースで古川の日本酒蔵で新酒が発売されたと放送されていたんですね。
奥飛騨へは通り道なので寄らない選択はありません。

朝9時でしたが開店しており新酒を購入できました
191102hourai_l

古川からは岐阜k75〜k484〜k76と山之村を走り紅葉を堪能。
しかし、神岡町から山之村へのk484は道が狭いので山之村へは上宝町から向かった方が吉。
一旦古川に戻りそこからk75〜k483〜k487〜R158で郡上八幡に戻りそこから帰宅。
今回の紅葉狩りドライブは峡道もかなり走ったのでドライブとしては大満足というかお腹いっぱいになりました。
何方かと一緒に紅葉狩りドライブに行くなら古川近辺からと山之村に向かい山之村牧場でソーセージバイキングしてお腹いっぱいにしたいものです。

紅葉とススキが好い感じ
Gifur484a_l

遠くに見えるのは穂高連峰かな?
Gifur484b_l

愛車撮影に精を出す
Gifur484bc_l

下小鳥ダム湖
Gifur75a_l

この日は峡道を走りハンドルを沢山回したな
Gifur75b_l

下小鳥ダムはロックフィル式でカッコイイ
Shimokotoridam_l

| | コメント (2)

2019.10.20 オープンカー秋の軽井沢ミーティング2019

O.P.E.N.主催の「オープンカー秋の軽井沢ミーティング2019」に参加しました。
今回は台風の災害で高速道路の通行止めなどの影響か参加車は少なかったですね。
ミーティングでのイベントである早朝ツーリングとタイムラリーもコースに難があり急遽変更となりました。
しかし、その分濃いミーティングとなった気がします。
個人的にはマクラーレンのドライバーズシートに座ったのが嬉しかったですね。
台風によるアクシデントがありましたが、それを補い開催して頂けた会長とスタッフの皆さんに感謝です。
参加のみなさん、お相手頂き楽しかったです。
また来年、軽井沢でお会いしましょう。

今回も好天に恵まれました
Akikaru20191_l

ツーリングも気持ち良かった
2019moningdorive1_l

紅葉も始まっていました
2019moningdorive2_l

景色も良かったな
2019moningdorive3_l

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

2019.10.13 東山動植物園を散策

台風が去り天気も回復。
ドライブに出掛けたいが、大量の雨後の山道は落石や倒木で危険が沢山。
でも、外出して日の光を浴びたいな。
そこで、50分もあればドアtoドアで行ける東山動植物園に本当に久しぶりだが散歩へと出掛けた。
2時間半程足の向くまま園内を見て回り帰りに応援募金をして園を後にした。
動物園のあり方には色々な意見がある事は承知しているが、やはり多種の動物を間近に観察できる場があるのは貴重な事だと思う。
街歩きも好いけど動物を見ながらの散歩も好きです。

少なくとも20年以上来てなかったな
Higashiyamazoo1_l

少しだけ葉っぱが色づき初めていました
Higashiyamazoo2_l

なんかフラミンゴを見ると和む
Higashiyamazoo3_l

カラカルって思っていたより大きく感じた
Higashiyamazoo4_l

ゾウ舎は何時変わったのか綺麗になっていた
Higashiyamazoo5_l

応援募金をして頂いたピンバッジ
Higashiyamazoo6_l

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

2019.10.06 カモシカシードル

この日、自宅の上空は晴れ渡っていた。
まぁ本州のほとんどが晴れていたのだが、こんな日に家に引き蘢ってはいられない。
そんな訳でドライブがてら向かったのはカモシカシードル醸造所。
そして、ただ向かうのも面白くないので酷道で有名なR152を走ってみた・・・確かにもう走りたいとは思えない道だった。
車は稀だがモーターサイクルとはけっこうすれ違うので、それなりにツーリングルートになっているんでしょうね。

離合が難しい区間が多いです
191005r152a_l

標高1424mの分杭峠を通過
191005r152b_l

この後、R152よりも峡道なk49を走り陣馬形山を経由して伊那市に向かい無事、カモシカシードルに到着。

小さな醸造所が駒ヶ岳の麓にありました
Kamoshikacidre1_l

普段、外食時にシードルを飲む事はほとんど無いけど以前ここのものを頂いた時にそれまで飲んだ事があるものとはかなり違う事に驚いた。
確かに芳醇なリンゴの香りはするが辛口タイプは甘ったるさがなくスッキリした後味でとても美味しかった。
そこで、どんな所で作っているのか見たくなりドライブの目的地にしたのだ。
この日に購入したのは好みの辛口タイプ。
他にも魅力的なタイプがあるけど欲しくなったらネット通販でも買えるからね。

女神さま(VW EOS)と記念撮影
Kamoshikacidre2_l

| | コメント (2)

2019年9月15日 (日)

2019.09.15 美濃飛騨のドライブコースを再開発(着手)

日差しも和らぎ始めたこの時期に秋のドライブを満喫するための美濃飛騨方面ドライブ魅力度アップに向けたコース再開発にチャレンジ。

走りも楽しい鈴蘭高原
Suzurankougen1_l

新しいとは言っても従来のお気に入りコースに一部新しい部分を組み込んで1.午前中に戻る、2.昼過ぎに戻る、3.夕方までには帰るガッツリ走りの3コースを検討。
今回は3のガッツリにほぼ近いコースを作るために鈴蘭高原に足を向けた。
試した道はなかなか好いと思われたが問題は昼食をどこで取るかだな。
まぁコンビニで簡単に済ますこともできるが、折角なのでその地域ならではのグルメも味わいたい。
上呂の気になった大衆食堂に寄ってとんちゃん定食+やきそば麺なるものを昼食に美味しく頂きましたが、立ち寄る時間帯にやや難ありか。
今日のところは食事処は目処が立たず、まだまだ課題ありって感じ。
そんな訳でドライブコースの再開発は今後もまだまだ続く。

鈴蘭高原から乗鞍岳を望む
Suzurankougen2_l

御嶽山の眺めも好いね
Suzurankougen3_l

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

2019.08.03 女神のシューズ6足目

前回のタイヤ交換時の走行距離は112,600km、今回が136,563kmなのでPS4を23,963km使用したことになる。
もう少し使い続ける事はできたけど、雨天時の安全を考えて交換。

ミシュランは4足目の女神さま
190601eos_l

ここ何回かミシュランを使い続けたので今回は他メーカーも考慮してみた。
見積りを取ったのは近所のBS系ショップでBS POTENZA S007Aをチョイス。
前回購入したミシュランPS4はお世話になっているVWディーラーで見積り。
結果的にはアライメント調整作業費用を含めるとほぼ同額になった。
S007Aはかなり気になったが、PS4も大いに気に入ったので最終的にはVWディーラーでPS4をオーダーすることにした。
支払い時に気づいたのだが見積り時よりも安価になっていた。
ディーラーとの継続的なお付合いで得することがあるのは幸いですね。

タイヤ交換費用(タイヤ代含む)
190803tireexchange1_l

アライメント調整費用
190803tireexchange2_l

アライメント調整報告1
190803tirealignment1_l

アライメント調整報告2
190803tirealignment2_l

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

2019.07.27 女神サーティーン

女神さまは156ヶ月目の点検を受けました。
前回の車検時にサービスプラスに加入したので点検費用はそのサービス商品に含まれるため今回の支払い費用は0円。
しかし、ウインドウオッシャーホースが破損したため修理依頼した分はお支払いしてます。
以前、ウオッシャーホースはセルフメンテで補修したのですがホース劣化のため今回はセルフは諦めディーラーにて修理(補修)して頂く事にしました。
その他には雨天時に使用した後は屋根から小鳥の鳴声の様な音が聞こえますがルーフ接合部のラバーにフッ素系オイル塗布でとりあえず音は収まります。
我家の女神さまは来月8月で13年目を迎えます。
まだまだ快調ですし、これからも女神さまと共に走りますよ。

今回は高級なエンジンオイルを使用して頂いた様です
156kagetsutenken_l

ウオッシャーホース補修部分
Washerhosemaintenance2_l

補修費用はこの通り
Washerhosemaintenance_l

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

2019.07.13 O.P.E.N.7月定例ツーリング

今年は梅雨らしく雨と曇天の日々が続いていますが、そんな最中にオープンカークラブO.P.E.N.の7月定例ツーリングが開催されたので参加しました。

各地から集まった30台程が八ヶ岳周辺をTRG
190713sunmedows1_l

今回は八ヶ岳周辺の高原ツーリングを楽しむのが目的。
オプションとして中村キース・へリング美術館の見学があります。
まぁ、その話は横に置いて先ずは合流場所に向かいます。
第1集合場所は中央自動車道屏風山PAだけど、第2集合場所までのルート上に恵那山トンネルがあり屋根を降ろして走る勇気が持てなかったので途中の休憩場所である駒ヶ岳PAにて合流。
合流場所にゆとりを持って到着したのでコーヒーを楽しみながら待機。
心配していた天候も少し晴れ間が見える曇り空で夏のツーリングとしては理想的?
標高が高ければ肌寒いかも。
そんなことを思いながら待っているとオープンカーの集団が到着、無事合流してここからはオープンエアードライブを満喫。
我家の女神さま(VW EOS)は高速道路でのオープンドライブが得意なのだ。
風の巻き込みを最小限に抑えバタツキ音も少なく、それに今日は曇り空で日差しも和らいでいるので快適です。
気持ち良く走り第2集合場所の道の駅信州蔦木宿に到着。
東日本方面からの参加者とここで合流。
久しぶりに再会するオープン仲間と暫し談笑。
ここからは八ヶ岳の麓を走るレインボーラインを使いランチ会場のサンメドウズ清里までパレードです。

色とりどりのオープンカーはやはり絵になる
Yatsugatakekouikinoudou1_l

後方もオープンカーが連なります
Yatsugatakekouikinoudou2_l

ランチ会場では存分に会話を楽しみお腹も満たしました。
ただ、ブッフェスタイルは料理を取りに行くための時間が惜しいですね。
愉しくランチタイムを過ごし駐車場に戻ったところで、今回のツーリングは終了。
ここからは有志でオプションの中村キース・ヘリング美術館の見学です。
シバタクは残念ながら時間がなくここから帰宅です。
でも、もう少しオープンエアーを楽しみたくて小淵沢ICまで屋根を降ろして走り出した途端に雨がポツリと・・・。
帰宅して洗車する予定はもろくも崩れた。
でも、ツーリング中は雨も降らず存分にオープンエアーを楽しめて好かった。
会長ならびに幹事とスタッフの皆さんに感謝です。
お相手頂いたみなさん。
ありがとうございました。
また、ご一緒しましょう。

| | コメント (4)

2019年6月 8日 (土)

2019.06.08 梅雨入り翌日にツーリング

O.P.E.N.6月定例ツーリングに参加しました。
週間天気予報によると雨らしい・・・しかし、当日の自宅付近は曇りで晴れ間も望める空になった。
これはオープンエアードライブも期待できるかなと思いながら集合場所の道の駅美並に向かいます。
美並でドライバーズミーティングの後、屋根を降ろして出発。

目指すは道の駅和良
190608r156_l

ヒルクライム快走路を走り道の駅和良に到着
190608michinoekiwara_l  

小休憩の後、こもれびロードとせせらぎ街道をドライブ
190608r472_l

道の駅パスカル清見で2度目の休憩
190608pascalkiyomi_l

ここでは熊串を頂きました(もも肉だそうです)
Kumakushi500en_l

熊肉を堪能していると雨が降り出した。
ここからは下呂市に向かう雰囲気の好い田舎道を走るのだけど、残念ながら屋根を上げてのドライブ。
でも、下呂に着いたら晴れて来た。
これで街歩きも楽しめるってもんです。

迷い迷って川沿いの駐車場に到着
190608gero1_l

ランチはけいちゃん焼き(ジンギスカン鍋使用)
Gerokeichan_l

街の雰囲気も好いですね
190608gero2_l

駐車場までの道に迷ったお陰で街歩きの時間はほとんど無くなり残念。
後続車の皆様、ご迷惑をお掛けしました。<(_ _)>

すっかり天気も回復し綺麗な青空に・・・その分暑くなって来ました。(笑)
ここからは途中、道の駅茶の里東白川で小休憩し最終目的地である恵那市の銀の森に向かうのだ。
路面も綺麗で屋根を降ろしのんびり流せるk70は好い。

好い感じの道が続く
190608k70a_l

オープンカーのパレードは愉しいね
190608k70b_l

最終目的地に到着
Ginnomori_l

ここで今回のイベントは終了。
会長の挨拶後解散しました。
解散後は銀の森にある小さなカフェであまおうのソフトクリームを美味しく頂き駐車場で参加者と歓談後に帰路に着きました。
今回のTRGはマスツーリングとしてはけっこうな距離を走りましたね。
久しぶりに新鮮な気持ちを味わえました。
会長、幹事に感謝です。
そして、お相手頂いたみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (2)

2019年5月23日 (木)

出張帰りに富山駅で飲むなら

富山駅に隣接するきときと市場とやマルシェ内にある「とやま方舟富山駅店」で日本酒を頂くのが好きです。
電車待ちの時間に余裕が無いときにもサクッと飲めて良いですよ。
5月には満寿泉を頂きました。

 

満寿泉「仁右衛門」
190523masuizuminiuemon_l

 

満寿泉「雄町」
190523masuizumiomachi_l

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

2019.04.28-30 平成最後のツーリング

史上初の10連休ゴールデンウイーク、そして元号は平成から令和へ。
お出かけの計画はしていませんでしたが、やはり天気が良ければツーリングに行きたいな。
天気予報を確認すると連休の前半と後半が好天に恵まれそう。
どこか泊まれそうなところは・・と、宿泊予約サイトを見ると越後の上越市に価格も手頃なホテルを見つけた。
新潟県は良く整備されている地方道も多いので気持ち良く走ることができるだろうし、そこまでのアプローチも長野を経由すれば残雪の美しいアルプスも眺められる・・はず。
そいつはいいなぁ〜よし上越に行こう!

4月28日(日)AM05:00起床。
小一時間程で準備を整え出発。
先ずは信州の安曇野を目指す。
高速道路代を節約するために名古屋から高山経由で松本方面に走る。
高速は一宮木曽川ICから郡上八幡ICを利用したのみで残るは一般道を使用。
高山から松本に抜ける野麦峠付近が楽しいかなと思ったのですが、R158を走る限りでは面白くなくてガッカリです。
しかし、松本から安曇野へ向かう山麓線は雪を頂いた美しい蝶ヶ岳、常念岳を左手に眺めながら気分良くドライブ。
休憩にアルプス安曇野公園に寄ると。

ちょっと幻想的な虹が出てました
Alpusazuminopark_l

公園を後にしてイオスオーナーズサロンの春合宿で利用している貸別荘の脇を抜け大町方面を目指す。
途中で水田に写る山々と桜がとても素敵で思わず立ち止まり写真を撮りました。

桜と雪山ってなんか素敵です
Aapmatsukawa_l

この後は木崎湖、青木湖の湖畔道路を走り雪を間近に感じたいのと白馬岳を眺めたくて谷を挟んで白馬の東側にある小谷温泉に向かう。
流石にこの季節ともなれば路面に雪は無く問題なく小谷温泉に到着。

とても急峻な斜面にある温泉地でびっくり!
Otarionsen_l

ですが、温泉を楽しむでも無く白馬と愛車を撮影。

白馬岳に連なる山々と女神さま
Ngnk114_l

安曇野からここまで屋根を降ろしオープエアーを楽しんできましたが、流石に冷え込み肩が凝ってきたのでクローズドで日本海を目指す。
糸魚川から海岸に出て遅めの昼食を取りながら小休止。
曇り空だが風も穏やかで一眠りするには良い感じ。
目覚めてかは宿泊地の上越市に向かいつつ夕日が美しく撮影出来る場所を探す。
浜の間近も良いけど今回は小高い場所を見つけよう!
見つけたのは名立谷浜スマートICへのアプローチ道路とその周辺。

うっすらと夕方の光に変わってきた
Myoukousspnadati_l

海にも夕闇が近づいてくる
Myoukousspnadati2_l

そして雲の切れ間から夕日が顔を出す。
これ幸いにとカメラのシャッターを切る。
美しい夕日と愛車を同時に撮影。
このために小高い場所を選んだのだ。

海の向こう能登半島に沈む夕日と女神さま
Nadatitanihamaic2_l

日没時、能登半島のシルエットが美しい
Nadatitanihamaic_l

日も沈み撮影を終了して宿に向かう。
宿は上越高田駅の直ぐ側で飲食店も豊富にあるかと思いきやGWというより日曜だからなのか開店している店が少ない。
そんな中でビアバーを発見。
嬉しい事に地ビールをメインに取り扱っている様だ。
早速、カウンターに座り先ずはペールエールをぐいっと喉に流し込む。
人心地つきました♪

地ビール好きに嬉しいお店です
Orionday1_

お店を出た後に高田駅を撮影
Takadaeki_l

この日はかなり体力を使ったので早めに就寝。
明日は上越のワインディングロードを楽しむぞ。


4月29日(月)
早起きする必要も無いがこの日も何故かAM05:00に眼を覚ます。
昨晩早く寝過ぎたためだな。
幸いGW対応とのことで朝食をAM06:00から取る事ができた。
ちなみにバイキング形式の朝食はかなり満足出来るものだった。
朝からお腹いっぱいになるまで頂き1時間程度テレビを見た後にホテルを出発。
この日は東頸城山塊周辺の県道を中心にオープンエアードライブを楽しむのだ。
先ずはくびき野パノラマ街道を楽しもう♪
R292で飯山市方面に向かい途中からk455へと左折、上馬場にある郵便局を過ぎて少しするとくびき野パノラマ街道の入口だ。
ここは比較的分かり辛いので通り過ぎない様に注意が必要。
街道に入ると直ぐに目の前に妙高山が姿を現す。

今日は青空なので雪山が映えますね
Kubikinopanpramakaidou1_l

暫く山道を楽しむと眼下に高田平野が広がった。
街の向こうに海が広がりとても眺めが好い。

直江津港にある上越火力発電所も彼方にの望めます
Kubikinopanpramakaidou2_l

緩やかに下っている道を気持ち良く走り再び山中に入ると綺麗な田園が広がっていた。
カエルの合唱も聞こえ心和む一時を味わう。
こことは違うが東頸城丘陵には有名な棚田もありますね。

緑が広がる里山の風景が好きです
Kubikinopanpramakaidou3_l

この街道はその名に恥じないパノラミックな道でした。
この後はk198~k184~R405~k61~R235~k13~R403~R353
~k49~R405~R117~k408~R403と走る。
何れも走り甲斐のある好い道で特に県道は交通量もかなり少なく気持ち良く走ることができました。
R403は冬期通行止めの案内があったが走りたかったみゆきのラインとの接続場所までは通行可能だった。
はたして、みゆきのラインは東頸城山塊の東側中腹付近丘陵地を走るとても素敵な道でした。
特にこの季節に走るオープンカーにとっては最高ですね。

苗場山を背景にする女神さま
Miyukinoline1_l

眼前には東頸城山塊がなだらかに広がる
Miyukinoline2_l

途中、屋根を降ろしたオープンカー数台とすれ違いました。
みなさん、気持ち良さそうな顔をしていましたね。
気分良く走った後は東頸城山塊を降り妙高山の麓を通り上越市に戻る。
妙高の麓は地元の方には何気ない風景でしょうが、自分にとっては写真に切り取っておきたい景色が広がる場所。

戸隠連山と女神さま
Myoukouyashiro_l

戸隠連山と矢代川
Myoukounagamoribashi_l

上越市に戻ると春日山城址を観光。
春日山神社や城址を巡るのにそこそこ時間が必要でホテルに戻るのは夕方になりました。
部屋で一休みし今宵もビアバーに訪問です。
なんせ、昨夜飲みきれなかった地ビールが呼んでいるのだから。
今日もぐっすり寝られそうだ・・・花粉症のため鼻づまりで途中起きちゃうのだけどね。(笑)

ポーターとフィッシュ&チップス
Orionday2_

4月30日(火)
平成最後のこの日、朝から雨が降っている。
今日は富山県経由で五箇山、白川郷を通り帰宅予定。
できれば立山を望みながらお昼に海鮮でも頂きたいところだが生憎と立山は厚い雲の中。
そんな訳で早めに帰ろう。
それでも庄川にある水利施設を見ながら一般道で帰ることにする。

湯谷温泉近くにある小牧ダム
Komakidam_l

祖山ダムの発電所
Soyamahatsudensho_l

それにしてもR156はスノーシェッドが多いですね
R156snowshed_l

五箇山を過ぎ白川郷に入ると高速道路へのアプローチ道路のある交差点から集落方向に渋滞。
これは時間が無為に過ぎるだけだと判断して高速で帰る事を決断。
幸い高速道路のアプローチ道路までは200m程だったので、程なく高速道路上の人となり難なく帰路につけました。
しかし、その高速での帰り道はずっと雨・・白川郷までの小雨混じりの曇り空は思えばラッキーだったかも。
そんな事を感じながらも平成最後のツーリングは終了。
無事に帰宅出来た時に毎度思うのだけど・・今回もとても愉しかったな。

| | コメント (4)

2019年4月 7日 (日)

2019.04.06 三岐鉄道を巡る花見ドライブ

来週予定していたオープンカークラブのツーリングに参加出来なくなりしょげていた。
それでも4月に入り気温も20度を越えてきたのでタイヤの空気圧を調整しに外に出ると空が青い。
桜の時期で休日に青空が望めたのは記憶に案外に少ない。
折角の好天なので来週行けないツーリングに代えてお花見ドライブする事にした。
目指したルートはナローゲージで知られた三岐鉄道。
ローカル線の沿線は桜並木が多いし交通量の少ない地方道での移動ができることも良い。
それに気になる駅舎を見るのも面白いしね。

三岐鉄道三岐線 西藤原駅
Sangisennishifujiwaraeki_l

桜と女神さま(VW EOS)
190406eossangisen2_l  

三岐鉄道北勢線 阿下喜駅
Hokuseisenageki_l

お花見ドライブも楽しかったけど今度は電車に乗って巡りたいものです。

| | コメント (4)

«2019.03.09 O.P.E.N.3月定例TRG in 伊豆