« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の11件の記事

2006年6月28日 (水)

伊勢志摩スカイライン

伊勢志摩スカイライン(有料道路)の割引チケットがあるのを知ってますか?
三重県の観光案内をネットで検索していたら見つけてしまいました。
割引チケット情報は伊勢志摩スカイラインのサイトにあり、普通自動車料金1220円が980円になります。
期間は平成18年8月31日まで。
ちなみに年間通行券「とうりゃんせ」普通自動車6000円もあります。
サイトはこちら。

http://www.iseshimaskyline.com/

| | コメント (0)

2006年6月25日 (日)

青山高原ツーリング

sakamotoさん主催の「青山高原ツーリング」に参加しました。
朝起きた時には曇り空だったので、なんとかお昼くらいまでは雨が降らないかなぁと思ったのも束の間。
集合場所の針TRS以前に雨に降られました。
針では一時的に曇り空になりましたが、その後はずっと雨雨雨。
でもまあ、久しぶりにZ3で伊勢湾岸を走ることができたし好しとしよう!
ご無沙汰してたsakamotoさんやサトキチさん、hi-koさん、ryoさんに会えたことだし♪
それが一番の目的だからね。
060625

| | コメント (0)

2006年6月24日 (土)

牛銀でランチ

今日はヨメの要望に応えて松阪に行った。
目的は和布の端切れを売っているお店に訪問すること。
その序でに松阪牛を食べられる「牛銀」の洋食部門「洋食屋牛銀」でランチを頂きました。
頂いたのはミニステーキ定食(3500円)。
ステーキとしては最もエントリーレベルなのだけど美味かったなぁ。
お昼にしては上出来だ。
060624

| | コメント (3)

2006年6月22日 (木)

ETC通勤割引+α

昨日、仕事関係のお付き合いで講演会と懇親会に出席した。
懇親会の席で隣に居合わせた方が某運送会社の取締役の方だったのだが、そこでお役立ち情報をゲットした。
それはETC通勤割引に関するものです。

まずはETC通勤割引について簡単に説明。
この割引は午前6時〜9時の間と午後5時〜8時の間にETCを利用して1回の走行距離が100km以内の区間であれば料金が半額になります。
ただし、同日にこの割引が適用されるのは午前1回、午後1回です。

そしてこれから記すのがお役立ち情報。
先程、同日に適用されるのは午前1回、午後1回と書きましたが、実は割引が1回とされるのはクルマ(ETC車載機)にではなくETCカードなのです。
それが本当であればこのような事が出来る訳です。

例:午前に2回割引適用?
ETCカード1にて午前7時10分に某ICをゲートイン、100km以内の某ICを午前8時10分にゲートアウト、ETCカード2(先程とは別のETCカードに差し替える)にて午前8時50分に某ICをゲートイン、100km以内の某ICを午前10時00分にゲートアウト。
つまり同日でもETCカードが別なら同じクルマに対して午前2回割引が適用された。
(2枚のETCカードにはそれぞれ午前分の1回のみ割引が適用された)

例を午後にも適用すれば1日に4回割引が受けられます。
(これはETCカードを2枚持っている場合に使える方法です)
では、ETCカードを3枚持っていたらどうでしょうか。
もう、お解りですね。(笑)
そんなチャレンジングな方はいないと信じてますが・・・。

ちなみに僕はETCカードを1枚しか持っていないので、試したことはありません。(爆)

| | コメント (2)

2006年6月21日 (水)

マツダ・ロードスタークーペ

ロンドンモーターショウでマツダ・ロードスタークーペが発表されたようです。
このモデルは電動のリトラクタブルハードトップを装備している。
既存のロードスターより重くなるのと屋根の開閉による重心移動がスポーツカーとしては気になるところだが、オープン2シーターの門戸をより大きく広げるのは間違いないね。
気になる1台です。
060621

| | コメント (2)

2006年6月18日 (日)

比叡山

天台宗の総本山である比叡山にドライブがてら行って来ました。
拝観した延暦寺は「古都京都の文化財」の一つとして世界文化遺産にも登録されています。
今回は根本中堂(国宝)をはじめとする東塔を諸堂巡拝がてら散歩しましたが、残る西塔と横川も何時か訪れてみたいですね。
それにしても、比叡山ドライブウェイの田の谷峠ゲート〜仰木ゲート間の通行料金2320円って高速道路よりも高額です。
060618

| | コメント (0)

2006年6月15日 (木)

O.P.E.N.7月のオフミ

2006年7月9日(日)にO.P.E.N.の南信「しらびそ高原」オフが開催される予定です。
僕が幹事なのでここでもアピールしておきます。(笑)
ここを見たオープンカーオーナーの皆さん、お気軽に参加して下さいね。
今度のオフのポイントは幻の豚を食べるのと標高約1900mの高原で絶景を眺めながら涼む事。
ただし雨が降ったら中止です。
だって雨の高原は今一つだもんね。
ドライブも楽しくないし。
みなさん、雨が降らないように祈って下さい!

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

少し前の事

高知にカツオの塩タタキを食べに行った時の事。
名古屋からPEUGEOT 206CCで行ったのですが、本州から四国に入るのに瀬戸大橋を使いました。
すると当然橋を渡れば香川県です・・・というか讃岐です。
これまた当たり前の様にお昼は讃岐うどんのはしごです。(笑)
そこで3軒で食べたのですが、この店(山内うどん)は美味かった。
結構有名店みたいです。
それにしても、イカのゲソ天の大きいことといったら・・・幸せ感じます。
060527

| | コメント (2)

2006年6月 7日 (水)

白熊を食べる

JR名古屋高島屋で催されている「第2回大九州展」に行きました。
そこで、九州の美味い物を買い込んだのですが今回は鹿児島は天文館(繁華街)にある「むじゃき」(喫茶店)が出店していたので、名物のかき氷「白熊」を頂きました。
もちろん僕は看板商品の「白熊」を注文しましたが、同行のヨメは食べ飽きているのか画像の「焼酎みぞれ」を注文しました。
そして待つこと数分、白熊と焼酎みぞれが運ばれてくると早速パクツク2人。
白熊はいつもの様に美味しいですが、問題は焼酎みぞれです。
シロップの色は紫芋を表現したのでしょうか。
そして・・・これ芋焼酎をシロップに使ってるんですよ。
ですから、一口食べただけで口の中がとっても芋焼酎クサイんです。(笑)
スゴイでしょ!お味は甘みがやや強いものの美味しいです。
ちなみに、1日限定10個だそうです。
060607

| | コメント (2)

2006年6月 4日 (日)

カツオ塩タタキのレポUP

HP本文にカツオの塩タタキのレポをアップしました。
塩タタキは実に美味しかったです。
なんて言うか・・・唸らせる旨さですね。
それにしても調理方法はどのようなものなのか?
単に炙る前に塩をふるのか?それとも塗すのか?それとも漬けなのか?
食べただけでは解りませんでした。(^-^;
今度食べる機会が持てたら聞いてみよう。

| | コメント (0)

2006年6月 2日 (金)

リトラクタブル・ハードトップ全盛に・・・

2006年から2007年にかけて、自動車メーカー各社からリトラクタブルハードトップの新型車がぞくぞくとお目見えする。
この折りたたまれる金属製の屋根はメルセデス・ベンツが先駆けで1997年にはSLKクラスが日本に入ってきた。
そして翌1998年プジョーがジュネーブショーでコンセプトカーを発表し2001年には日本へ206CCとして入ってきた。(実はこの間隙を縫う様に日産がシルビアのCCであるヴァリエッタを2000年に慎ましやかに発売した)
そして今後登場するリトラクタブルハードトップのクルマはほぼ全てがカブリオレタイプ・・・俗に言うCC(クーペ・カブリオレ)である。
SLKクラスのような2シーターのフォロワーが出てきても良さそうなものだが僕が知る限りでは同社のSLクラスとキャディラックXLR、ダイハツCopenくらいだ。
やはり2シーターはスポーツカー的要素が強いため大きな加重変化のあるリトラクタブルハードトップは敬遠されているのかもしれない。
それに比べればカブリオレはスポーツカー的要素より使い勝手を優先させる傾向が強いのでしょう。
たぶん、これからのカブリオレはリトラクタブルハードトップが標準的になるのでしょうね。
そうなると幌のカブリオレはより一層エレガントな乗り物へとプレミアム的価値観が上昇するのかも。
(価値ではなく価値観ってのがポイントです)

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »