« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の7件の記事

2006年7月30日 (日)

クルマの優しさについて

プジョー206CCに乗り出して2年と3ヶ月の月日が過ぎた。
206CCが初の仏車体験だったが、概ね満足している。
これまで乗り継いできた日・独車とは違った良さが気に入っており、それは言葉で表現するなら「優しさ」かな。
それも身体にではなくハートにといった方が近いかもしれません。
最近「優しさ」をキーワードにクルマの事を考えると、やはりCO2排出による地球温暖化を最初に思い起こします。
今後も趣味としてオープンカーに乗り続けようと思う時、できるだけ温暖化促進させないクルマを選びたいと考えたりもします。
そこで最近気になるのは新世代ディーゼルエンジン。
最近のディーゼルエンジンは静かで振動も少なくパワーもあり高回転は好まないが感触は良いらしい。
また、CO2排出量はガソリンエンジンに比べて低いのはもちろんだがNOXの排出低減もかなり進んだ。
日本には未導入ですが、欧州ではMBやBMWなど、もちろんプジョーもディーゼルエンジンを積んだオープンカーがラインアップされています。
新世代ディーゼルエンジンのオープンカーってどうかな?
ハートに優しいクルマに乗るようになって、今は環境に優しいクルマに乗ることも考えるようになりました。

| | コメント (5)

2006年7月26日 (水)

今夜は熱帯夜!?

マジ暑い!
午後9時を過ぎても気温27度。
予想される最低気温が25度・・・熱帯夜じゃん!!!
今夜は絶対エアコンのお世話になります。

| | コメント (3)

2006年7月23日 (日)

グランデ・プント試乗

久しぶりにフィアットの試乗をしました。
試乗モデルはGrande Punto 1.4 16V Sportという名の小型車。
しかし小型車と言ってもグランデ・プントは今乗っているプジョー206より一回り大きいですね。
それにエンジンの排気量が1400ccなので活発な走りは期待していなかったのですが・・・嬉しいことにそれを覆す元気な走りっぷりでした。
もちろん低回転域でのトルクは大したものではないですが、6MTなこともあり4000rpm以上をキープするとかなりスポーティに走ります。
それに17インチのホイールを装着していたのに荒れた路面を軽くいなして行くところがスゴイ。
ボディの剛性感はプジョーを例にすれば206を遙かに凌駕して307レベルかな。
秋にはシーケンシャル(2ペダルMT)タイプのミッションを積んだ5ドアモデルがでるそうです。
このクルマ、VWポロへの対抗として競えるくらいのレベルになりつつありますね。
今後のフィアットから目が離せません。
060723

| | コメント (2)

2006年7月16日 (日)

日本一の水車

岐阜県は土岐方面にぶらっと遊びに行きました。
行った先は道の駅を2つばかり。(笑)
1つ目は「道の駅 志野・織部」で、ここでは現代の地元陶工が創った焼き物が多く展示販売されています。
道の駅の裏手は陶器関係の工業団地で、そこには直売店もあり気に入ったスープカップを見つけたので2つ買いました。
2つ目は「道の駅 おばあちゃん市・山岡」、ここには日本一の水車があるということなので見に行きました。
実際に見た水車はかなり巨大で唸りをあげながら回転する様は一寸した迫力がありましたね。
これだけの大きさでも、ちゃんと?水の力で回している様でした。
本当だったら凄いけどなぁ。
060716

| | コメント (2)

2006年7月15日 (土)

秋軽2006案内開始

O.P.E.N.主催の「オープンカー秋の軽井沢ミーティング2006」が開催されます。
今年は例年よりも早く開催告知がされました。
オープンカー好きは秋の軽井沢に集合!
ショッピングや浅間山を眺めながら高原のドライブを満喫しましょう。
オフィシャルサイトは以下のURLです。
http://www.opencar.org/akikaru/

060715

| | コメント (0)

2006年7月13日 (木)

アクセスが・・・

この1週間くらいこのブログ(ココログ)へのアクセスが異常に時間が掛かった。
そんな訳でくだらない事柄でもアップしようにも出来ない状態。
単に観るのはストレスないんだけど、アップしようとすると繋がらない。(怒)
久しぶりに繋がったので愚痴ってみました。(爆)

| | コメント (0)

2006年7月 4日 (火)

雨の妻籠宿

先日の日曜日に中山道は木曽路に出かけました。
今まで何度も訪れた妻籠宿ですが、雨天時の訪問は初めてです。
妻籠宿はよく知れた観光地なので普段の日曜は大勢の人で賑わっています。
しかし、今回は雨のせいか歩く人もまばらで閑散とした雰囲気でした。
お陰で静かでしっとりとした雰囲気の宿場町を体験できました。
雨の宿場町観光も案外好いですよ。
060702

| | コメント (2)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »