« 2001.09.24 島原名物「寒ざらし」 | トップページ | 2002.08.10 伊勢志摩でアワビを食す »

2009年4月 1日 (水)

2001.10.06 酒蔵あんぱん

福岡方面から唐津方面へ走る西九州道の側道にあんぱん販売の小さな看板をある日発見した。酒蔵で造られていることに興味を覚え早速食べてみようと案内を辿って行くと、そこには酒蔵があり、あんぱんを売っている・・・はずだった。しかし、なんと売っていない?否、売り切れだったのだ。面白いもので食べられないと絶対食べたくなる。そこで日を改めて出直すことにしたのだが・・2度目、3度目も売り切れの憂き目にあう。本当に売っているのだろうかと疑問に感じつつも今日4度目のトライ!玄関前まで行くと「あんぱん有ります」の立て看板の文字が目に飛び込んだ。やった!手に入れたあんぱんは2種類で普通のあんぱんと塩豆を使ったあんぱんだ。夢にまでは見ないけど僕にとっては幻のあんぱんを頬張ってみる。コンビニなどで売っているものよりずっと小振りだが餅っとした触感のパン生地に上品な餡の甘みが程良くて美味です。特に塩豆の方がより僕好みでした。もちろんあんぱんと一緒に牛乳を飲むことも忘れはしませんでしたよ。

 この美味しいあんぱんは福岡県前原市大字本1986にある白糸酒造場で土・日曜日のみ製造・販売されています。僕が買ったときは1袋2種4ヶ入りのみの販売で価格は\520(税込み)でした。


白糸酒造場のあんぱん

Anpan1_m

Anpan2_l

|

« 2001.09.24 島原名物「寒ざらし」 | トップページ | 2002.08.10 伊勢志摩でアワビを食す »

06 GOURMET」カテゴリの記事