« 2002.11.17 生粉蕎麦食す | トップページ | 2004.03.06 沖縄でブクブクー茶 »

2009年4月 1日 (水)

2003.04.13 日間賀島でタコを食す

春の海鮮を求め愛知県は三河湾にある日間賀島を訪ねました。この島は通年蛸の料理を頂けるのですが、やはり春先の蛸は格別で蛸料理を堪能しようと多くの観光客が島に渡っています。今回は当日予約のため蛸づくしは断念し(前日予約が必要)海鮮のコースに蛸料理が含まれているものを頼みました。まず目の前に並べられたのは蛸しゃぶと鯛のお造り、蛸のやわらか煮、蛸わさ、もずく酢。中でも鮮度抜群そうな蛸は鍋のお湯でさっと湯がくとくねっと身をよじらせる。それをポン酢につけ口に運んだ時の満足感は最高です。また、蛸のやわらか煮も本当にやわらかで絶品です。その後はワタリガニの姿焼き、蛸飯、アサリの酒蒸し、蛸の姿煮、セイゴの塩焼きとぞくぞくと運ばれて来てそのどれもが素朴だが高いレベルでの美味しさを提供していることに満足。今日のコースは\5,000だがこれで十分だと思わせる内容だった。ただ、島への船代が必要なのでリーズナブルかどうかは各人それぞれで違った印象を持つのではないかな。僕は次に訪れる時にはアナゴ料理を堪能してみたい。


まずは蛸しゃぶから

Takoshabu_l

知多半島の河和から高速船で日間賀島に渡ります

Fune_l

今回、食事をいただいた「すず屋 海遊亭」

Suzuya_l

ワタリガニと蛸飯ここには写ってないけどアサリの酒蒸しも出ました

Kani_l

蛸の姿煮とセイゴの塩焼き。4人以上なら蛸がまるまる1匹出てそれをハサミで切り分けるらしい

Seigo_l

締めは蛸の唐揚げと御飯。最後はリンゴのシャーベットが登場しました

Gohan_l

|

« 2002.11.17 生粉蕎麦食す | トップページ | 2004.03.06 沖縄でブクブクー茶 »

06 GOURMET」カテゴリの記事