« 2004.05.22 紅猫が住ついた | トップページ | 2004.06.19 紅猫バージョンアップ »

2009年4月 1日 (水)

2004.06.12 紅猫にDr.カーボンを実施

PEUGEOT 206CCにスナップオンドクターカーボンを実施しました。ドクターカーボンとはエンジンのフューエルラインに溜ったカーボンを除去する洗浄装置です。作業時間はおよそ1時間半位(4気筒)で、これによりバルブ、インジェクター、シリンダーヘッドが綺麗になる訳です。実施後の感想はアクセルを踏んだ時、エンジンのツキが良く感じられたのと上り坂で加速が以前よりも逞しく感じられることかな。実際には作業実施後200km程度走行以後に効果がより感じられるとの事です。流石に110000km以上走行の紅猫は結構カーボンが溜ってた様で、実施中は白煙がモウモウと出て臭かったです。作業したスタッフの方によると、カーボンの付着が少ないと煙りは極僅かしか出ないそうで、今回の206CCにはかなり効果があるだろうと話してました。


Snap-onのDr.Carbon

Dcarbon1_l

フューエルラインに洗浄液を送り込むホースを接続

Dcarbon2_l

|

« 2004.05.22 紅猫が住ついた | トップページ | 2004.06.19 紅猫バージョンアップ »

10 PEUGEOT 206CC」カテゴリの記事