« 2004.06.19 紅猫バージョンアップ | トップページ | 2004.08.22 リッツスーパーヒューズ再び »

2009年4月 1日 (水)

2004.08.15 リッツスーパーヒューズを試す

最近、ヒューズチューニングなる怪し気な話題をネットでよく見かける。ちょっと気になるので話題のメーカー(高柳電気工業株式会社)のホームページを見てみたらリッツスーパーヒューズなる商品が存在。商品案内を見ると「Ritz Super-Fuseの特種効果」と題して14項目が記載されその中に「ライトの光量UP」の記載を発見。ヒューズは1ヶ\1050という手軽さもあり、紅猫(206CC)のライトの暗さが気になっていた僕は早速試してみる事にした。購入はスーパーオートバックスで可能だが、事前の説明によるとリッツスーパーヒューズは極性があるとの事。ん~ヒューズに極性があるとは?・・・では、どのように極性を見分けるのか質問をすると装着前の新品の状態では極性が無く一度通電すると極性ができると店員から説明を受けた。また、このヒューズの効果を得るには極性ができた後に向きを反対にして再装着すればよいと教えてもらった。ロービームに必要な個数2ヶを購入後、早速教えてもらった通りに206CCのマニュアル片手に装着してみた。その結果が下の画像なのだが効果の程はまったくもってトホホ状態・・・念のためヒューズの向きを変えてみるが結果は同じ。そう言う訳で少なくとも我家の紅猫にはライトの光量UPにおいてまるで効果が認められませんでした。


10A用のヒューズ

Rsf1_l

左ロービーム(向かって右側)がリッツスーパーヒューズを使用

Rsf2_l

|

« 2004.06.19 紅猫バージョンアップ | トップページ | 2004.08.22 リッツスーパーヒューズ再び »

10 PEUGEOT 206CC」カテゴリの記事