« 2004.08.15 リッツスーパーヒューズを試す | トップページ | 2004.10.02 猫足リフレッシュ »

2009年4月 1日 (水)

2004.08.22 リッツスーパーヒューズ再び

前回、ヒューズチューニングでライトの光量UPを試したが残念な結果となった。しかし、懲りずに翌日再購入し再チャレンジしてみた(笑)。今度はエンジンマネージメントとオートマチックコントロール系のヒューズをリッツスーパーヒューズに交換。結果は気のせいか?オートマチックの変速がスムーズに感じられる。それとも変化があって欲しいと気の迷いが、そう感じさせるのか?それを見極めるために1週間の試用期間を経て改めて感じたのが以下の通りです。

・アクセルの微妙な加減にスムーズに反応するようになった。

・オートマチックの変則がスムーズになりギクシャク感が減った。

・エンジンレスポンスは変わらないが角のない加速感がある?

 上記をまとめるとアクセル操作による変速も含めた全体のギクシャク感が薄らぎスムーズに走行出来るようになったと言える。結論として、支払った代価に値するかは?ですが、僕はこのまま使い続けたいと感じてます。

今回交換したヒューズは以下の通り。

室内側:No.6(5A)

エンジンルーム側:N0.24(5A),25(10A),26(30A),33(10A)


エンジンルーム側ヒューズボックス

Rsf3_l

室内側ヒューズボックス

Rsf4_l

|

« 2004.08.15 リッツスーパーヒューズを試す | トップページ | 2004.10.02 猫足リフレッシュ »

10 PEUGEOT 206CC」カテゴリの記事