« 2004.07.02 紅猫GT1771 | トップページ | 2006.09.17 京丹後旅行 »

2009年4月 1日 (水)

2005.09.10 能登小旅行

能登方面へ旅行してきました。今回の目的はオーストラリア出身のオーナー兼シェフが営む民宿「ふらっと」に泊まりディナーを頂く事です。「ふらっと」は能登半島は能都町にある部屋数4部屋の小さな民宿です。しかも、民宿なのにイタリアンディナーを提供するちょっと風変わりなお宿。また、料理の海鮮や野菜も地物を使い能登の旬を楽しんでもらいたいと、オーナーシェフのこだわりが感じられます。では、この日に頂いた料理を紹介。まず最初にサザエのガーリックオーブン焼きが出て来ましたが、付いていたオレンジ系(聞き忘れました)の甘めのソースと程よく焼けたサザエの歯ごたえが食欲をそそります。次に出されたイカ墨とクリームのパスタは自家製のちぢれたタリエリーニ(リングイネかも)でソースに良く馴染みイカ墨とクリームを混ぜるとより美味しく頂けました。メインの鱸のソテーはフワッとした触感で、優しい味のソースとトマトの酸味が相性良くこれもまた旨い。サラダもいしり(魚醤)を使ったオリジナルドレッシングがローカル色を豊かに出してナイスです。そして、更にピザを美味しく頂いたのですが、これに自家製のこんか鰯が使われていたのには驚かされました・・・アンチョビより柔らかな味で魚臭さもほとんどありませんでしたよ。最後はデザートとコーヒーを頂き大変満足なディナーは終わりました。能登方面に宿泊旅行を計画されるなら一度、民宿「ふらっと」も検討してみる価値大ありです。あの料金であの満足感が得られるのなら、とてもリーズナブルと言えますよ。

民宿「ふらっと」

Flat_l

部屋の直ぐ前は富山湾が広がってます

Flat2_l

サザエのガーリックオーブン焼き

Flat_sazae_l

イカ墨とクリームの自家製パスタ

Flat_pasta_l

鱸のソテー、トマト添え

Flat_suzuki_l

マイタケとこんか鰯(鰯の糠漬け)のピザ

Flat_pizza_l

能登への行きがけに御母衣湖畔R156沿いの「風地原小屋」で蕎麦を頂きました

Fujiwarakoya_l

翌日のお昼は氷見魚市場にある「海寶」で刺身定食を頂きました・・ここお薦めです

Kaihou_l

|

« 2004.07.02 紅猫GT1771 | トップページ | 2006.09.17 京丹後旅行 »

05 TOUR」カテゴリの記事