« 2007.02.11 OpenCruise第12回ツーリングオフ | トップページ | 2007.02.18 O.P.E.N.牡蠣オフ »

2009年4月 1日 (水)

2006.05.27 カツオの塩タタキ

春カツオの旬も終わりに近付いた5月の後半、高知にカツオのタタキを食べに行きました。今回はタタキの本場である高知で頂くのが目的だが実は塩タタキと呼ばれる料理を食するのが本当の狙いである。今回訪問したのは高知市のはりまや橋交差点から5分くらい歩いた繁華街にある居酒屋「きたむら本店」。このお店は1階がカウンターとテーブル席で2階に個室と広間があり宴会にも使用できるようである。早速、目的の塩タタキを注文すると、白いお皿に薬味と一緒に盛り付けされたカツオが出てきました。見た目には塩タタキなのか普通のタタキなのか判別できません。見た目の特徴は皮側が真っ黒になるまで炙ってある事かな・・・これがまた香ばしくて好い。さて塩タタキをまずは何も薬味を使わずに一口頬張る・・おぉーまだ温かいぞ!本当に今炙ったばかりなのだ。そして塩加減の好い事この上ない。これは薬味いらずだなと思いつつも折角だから薬味でも味わいました(笑)。薬味は茗荷、にんにくスライス、きざみネギ、かいわれ大根、レモン、ワサビにポン酢だ。一通り試してみたが、この中で最も気に入ったのがタタキの上にきざみネギを乗せてレモン汁をほんの一滴垂らす食べ方でこいつが素材を一番引き立てる。それにしてもカツオのタタキに塩を使うという発想は目からウロコが落ちる思いです。それは刺身ではなく正にタタキでなければ味わえない旨味を塩により引き出しているからなのです。く~っ!高知に来た甲斐があったなぁ。


カツオの塩タタキ1人前

Siotataki_l

旬彩遊膳「きたむら本店」 高知市帯屋町1-15-11 TEL:088-825-1736

Kitamura_l

きたむらからアーケード街を西に抜けたところにある「ひろめ市場」は観光ガイドにも載ってます

Hiromeichiba1_l

ひろめ市場の中はこんなふう、ここではカツオの塩タタキ丼(明神丸)も頂けます

Hiromeichiba2_l 

|

« 2007.02.11 OpenCruise第12回ツーリングオフ | トップページ | 2007.02.18 O.P.E.N.牡蠣オフ »

06 GOURMET」カテゴリの記事