« 2007.11.25 いぶりがっこ | トップページ | 2007.02.24 z4styleいちご狩りオフ »

2009年4月 1日 (水)

2007.12.30 はたはた(子持ち)の味噌田楽

山形は鶴岡市の温海温泉に旅行しました。旅館に入り一風呂浴びての夕食は食べきれない程の量と美味しい海の幸が次々に配膳されましたが、その中で一際異彩を放ったのが「はたはたの味噌田楽」だ。はたはた料理は青森などが有名だが、ここ温海温泉の近くにある鼠ヶ関漁港でも水揚げされるらしい。さて、このはたはたの味噌田楽だが、なんと子持ちであった!つまり卵を持っているのだ。そのため身は申し訳程度な感じである。それだけ卵に栄養が行っちゃてるのか?なんたって卵の大きさが身に対し非常に大きいのだ。まず、身を解してよく焼かれた皮ごと食べるとしっとりとした舌触りで旨い。そして卵を取り出す。卵は2袋のすじこ状で小さな卵がびっしりと詰まっている。色は焼かれているので白っぽい薄桜色だ。箸で2つに割り、その半分を口に運ぶ。まず感じるのがすじこ特有のヌルヌルした舌触りで、噛むとプチッ!と音がして続き様小さな卵が奥歯の上でプチップチップチッン!と爆ぜる。味は微かな塩味でそれほどは特徴的では無いが、このヌルッからプチッン!の感触は楽しい!はたはたの卵、これは珍味ですよ。


鼠ヶ関漁港で水揚げされた

Tsutaya_hatahata_l

今回お世話になった「つたや長兵衛

Tsutaya_choubei_l

|

« 2007.11.25 いぶりがっこ | トップページ | 2007.02.24 z4styleいちご狩りオフ »

06 GOURMET」カテゴリの記事