« NAVI休刊 | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル »

2010年1月11日 (月)

鉄道旅行への憬れ

男の隠れ家」って雑誌を知っていますか?
今月号のテーマは「ローカル線冬の旅」、なんと魅力的なテーマでしょう。
早速購入して眺めるとそこにはローカル線や長距離列車を利用した鉄道の旅が美しい写真とともに紹介されていました。
何かと感化されやすいシバタクはすっかり鉄気分であれやこれやとプランを考えたりしましたが・・・1000円高速のおかげでどう計算しても自動車での旅が安上がりです。
もっとも自動車購入コストは旅費に含まず計算しているので当然なのですが。(笑)
ん~旅鉄は呑み鉄も兼ねるという誘惑がありますが、どうしてもコストパフォーマンスの高い?自動車の旅に気持ちは振れてしまいます。

旅鉄への道は遠し・・。

100111

|

« NAVI休刊 | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル »

02 MEMO」カテゴリの記事

コメント

いーですね。これ。確かに最近はEOSでのお出かけが多くて鉄道に乗る機会が少ないのですが、私は本来軽度の鉄道ファンです(笑) その昔は青春18切符で乗り回ったり、出張にわざわざブルートレインや電車寝台を使ったりしていました。昔ながらのディーゼル車も大好きです。でも確かに高速1000円の魅力には勝てません。

投稿: 永尾 | 2010年1月12日 (火) 12時45分

昨年の正月休みはセガレとゆふいんの森号で旅しましたが今年は予定がたたず。

次は、これ↓と
http://www.jrkyushu.co.jp/tokyo/train/isaburo.html

これ↓を狙っていますが...。(^-^)/
http://www.jrkyushu.co.jp/tokyo/train/SL_hitoyoshi.html

九州は雪がないので冬の風情がイマイチかもしれませんけどね!

投稿: SiO | 2010年1月12日 (火) 22時53分

最高のタイトルですね。
ローカル単線を見かけると心が疼きます。
それに輪を掛けて雪景色なんて・・・・・

乗るのもいいけど、並行して愛車で走るのも好きですねぇ。
長距離往復を1000円高速でドライブを楽しみ、現地では
車を置いてローカル線を堪能する・・・というのが妥協点では?

投稿: ハリソン | 2010年1月12日 (火) 23時47分

永尾さん>
おっ、永尾さんは乗り鉄ですか。
ぼくも遥か昔にブルートレインを利用したことありますよ。
年末の秋田出張の折、夕食を取った居酒屋で隣りになった初老のご婦人が京都から青春18切符で来たと仰ってました。
平日の長期休暇が取れたらそのような旅も好いですね。

SiOさん>
SL人吉も好いですね。
男の隠れ家に載っていたこれは如何でしょう。
http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/umisachiyamasachi/index.jsp

ハリソンさん>
雪景色のローカル線は昨年にJR陸羽東線で堪能しました。
古川から鳴子温泉で乗り継ぎするころには真っ暗になってましたけどね。
新庄への乗り継ぎ時間がかなりあったので鳴子温泉の居酒屋で呑んで時間を過ごしたのを思い出します。
そういえばハリソンさんは五能線を追っかけてましたね。
ハイウェイ&レール・・・お泊りならそれもイケますね。

投稿: シバタク | 2010年1月15日 (金) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NAVI休刊 | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル »