« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の13件の記事

2012年7月29日 (日)

2012.07.29 早朝の八ヶ岳&ビーナスライン

今日は早起きして八ヶ岳山麓とビーナスラインを走ってきました。
下界とは違い涼しくて気持ちいい♪
もちろん屋根を降ろしてオープンエアー満喫です。
帰りに「おはよう!宮ヶ瀬 Vol.4」に顔を出しました。
めちゃ暑い駐車場でみなさん楽しそうでしたが、熱中症が心配です。

八ヶ岳をバックに清々しい朝です
120729a

早朝の八ヶ岳エコーラインは気温20度以下です
120729b

| | コメント (5)

2012年7月28日 (土)

花火大会

夜は花火大会です。
我家から隅田川の花火は観られませんが浦安はこんな感じで観られます。
流石に花火大会は毎日観る舞浜の花火よりも大きいですね♪
離れていても違いが良く判ります。

120728d

| | コメント (2)

一番搾り FROZEN GARDEN 東京

今更ですが真っ昼間から行って来ました一番搾りフローズンガーデン東京。
そしてこのところ酒ブログと化してますが、まぁ好いでしょう。(笑)

12:00開店に駆け込み「大きい方一杯くださーい!」
120728a

それでは失礼してググっと一口頂きまーす。

泡がシャリシャリ冷たくてウマーイ♪
120728b

それにしても暑いです。

にも関わらずお客さんが続々と
120728c

ちなみに店内は涼しく飲めます。
でも、汗を流して飲む冷えた一杯はサイコーですよ。
お近くまで行った時には寄ってみるのも一興です。

| | コメント (0)

2012年7月26日 (木)

今宵は…

今宵は…

ジュリーロンドンを聴きながら美酒を♪

| | コメント (0)

2012年7月22日 (日)

まんさくの花 蔵内限定商品 純米吟醸生原酒

日の丸醸造株式会社
〒019-0701
秋田県横手市増田町増田字七日町114-2
TEL0182-42-1335

111123_007a
111123_007b

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

蒲原 純米大吟醸 無濾過袋取り原酒

下越酒造株式会社
〒959-4402
新潟県東蒲原郡阿賀町津川3644番地
TEL0254-92-3211

111123_005a
111123_005b

| | コメント (0)

2012年7月16日 (月)

アイサイト体験

アイサイト体験

スバルBRZ(MT)の試乗ついでにアイサイトの体験をしました。
BRZも良かったけどアイサイトには感動しました。
助手席2回、運転席1回の計3回も乗ってしまいました。(笑)
レガシィの場合だと約10万円のオプションだそうですが是非標準装備にして欲しいですね。

| | コメント (2)

2012年7月15日 (日)

無尽蔵 純米吟醸 ひやおろし

橘倉酒造株式会社
〒3840301
長野県佐久市臼田653-2
TEL0267-82-2006

111123_004a
111123_004b

| | コメント (0)

2012年7月14日 (土)

すのこタン。

すのこタン

仕事で使っているDELLノートPCがこのところ熱のためかよくフリーズします。
去年の夏もそうだったなぁと思い出し今年はこれを用意してみました。
すのこタン。A4」っていうアルミのすのこ。
さて効き目はあるのか?
只今自宅のPCでお試し中。

| | コメント (1)

2012年7月 8日 (日)

峠 TOUGE

先週から放送が開始されていたんですね。
知らなかった!
TOUGE」今日から録画しよっと。

| | コメント (2)

2012年7月 6日 (金)

桃川 吟醸純米 滓引

桃川株式会社
〒039-2293
青森県上北郡おいらせ町上明堂112
TEL0178-52-2241

111123_003a_3
111123_003b_2

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

黒龍 ひやおろし

黒龍酒造株式会社
〒910-1133
福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-38
TEL0776-61-6110

111123_002a
111123_002b

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

ザ・ビートルに試乗しました

イオスの車検見積書を貰うためディーラーに訪れたのですがチェックに3時間程掛かる為、ビートルに試乗してみました。
担当営業氏に簡単な説明を受け早速試乗開始。
以前、ポロに試乗した時にも思いましたが良く出来たエンジンですね。
DSGの躾けも良くホント感心します。
程よいパワーとトルクのバランスが絶妙です。
回転感覚は実用エンジンのそれなんですがガサガサした感じもなく気分を阻害することもありません。
足回りについては30分程の試乗なので触り程度しか判りませんがそれなりの速度でそれなりの高速コーナーも安定感がありましたし、回りながらの浅いうねりに対してもリヤ周りの不安感もありませんでした。
リヤサス形式が気になる方は、どうやら日本でも出るらしい2.0Lモデルに期待しましょう。

起ち気味のAピラーがType1をイメージさせます
120701a

全ての送風口で風量調節が各々に出来るのが◎ですね
120701b

試乗後、イオスの車検見積書を貰ったのですが、なんと右リヤショックアブソーバーにオイル漏れがあり要交換との事。
費用は約3.7諭吉必要です。
これは考えどころですね〜併せて左リヤも交換することを考えると車外品4本に交換もアリかも。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »