« 2台目のBD-HDレコーダーを | トップページ | 黒龍 ひやおろし »

2012年7月 1日 (日)

ザ・ビートルに試乗しました

イオスの車検見積書を貰うためディーラーに訪れたのですがチェックに3時間程掛かる為、ビートルに試乗してみました。
担当営業氏に簡単な説明を受け早速試乗開始。
以前、ポロに試乗した時にも思いましたが良く出来たエンジンですね。
DSGの躾けも良くホント感心します。
程よいパワーとトルクのバランスが絶妙です。
回転感覚は実用エンジンのそれなんですがガサガサした感じもなく気分を阻害することもありません。
足回りについては30分程の試乗なので触り程度しか判りませんがそれなりの速度でそれなりの高速コーナーも安定感がありましたし、回りながらの浅いうねりに対してもリヤ周りの不安感もありませんでした。
リヤサス形式が気になる方は、どうやら日本でも出るらしい2.0Lモデルに期待しましょう。

起ち気味のAピラーがType1をイメージさせます
120701a

全ての送風口で風量調節が各々に出来るのが◎ですね
120701b

試乗後、イオスの車検見積書を貰ったのですが、なんと右リヤショックアブソーバーにオイル漏れがあり要交換との事。
費用は約3.7諭吉必要です。
これは考えどころですね〜併せて左リヤも交換することを考えると車外品4本に交換もアリかも。

|

« 2台目のBD-HDレコーダーを | トップページ | 黒龍 ひやおろし »

02 MEMO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2台目のBD-HDレコーダーを | トップページ | 黒龍 ひやおろし »