« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の11件の記事

2012年9月28日 (金)

明後日は早朝ドライブ♪

少し台風の影響が心配ですが、ご一緒される方は以下の場所にお集まりください。

午前07:30に道の駅「雷電くるみの里」(http://www.tomikan.jp/topics/michi-1.html) に集合。

| | コメント (0)

2012年9月23日 (日)

2012.09.23 女神のグランドツーリング性能

今日は朝から雨が降り続いており特に予定もないのでこんな日は女神さまについて書いておきましょう。
さて、今回はEOS(2.0T-FSI)のグランドツーリング性能について書いてみます。
皆さんは1年の間にロングドライブを何度楽しまれますか?当方はクルマ関係のミーティングを含めると平均6回くらいは楽しんでいます。
その内2回くらい1000kmを越えるグランドツーリングをしているのですが、その経験を踏まえ女神さまのGT性能を報告。
グランドツーリング性能といってもいったい何について良いまたは不満などを報告するのか?全般的な事なのかそれともある部分に的を絞った内容なのか?まずはそれを決めなきゃいけません。
そこで今回は走行、快適、渋滞、積載、燃費の全般的な内容とします。

走行性能
女神さまの高速での振る舞いを以前にご報告していますが、ロングドライブでもそれは変わりません。ステアリング中立付近のダルな反応もかなりの長距離を走る時には鷹揚なレスポンスが好印象に変わります。エンジンのトルク性能も高速での追い越しや淡々と等速度で走り続けるのにも適しており気持ち良く走れます。そしてハードトップを採用したことにより幌タイプのオープンカーよりも視認性が良く特に一般道では右左折時や後退なども楽にこなせます。一般的な速度内での山道では外乱に強く狙ったラインを外すことまずありません。リヤタイヤがどっしりと落ち着いているので思ったより深いカーブに進入した場合でも修正舵は容易です。

快適性能
オープンカーとしては異例に静音性能が高くノイズによる苦痛とはほぼ無縁です。雨の日などの後方視界も良好でどの様な天候でもクローズドカーと遜色ない快適性があり気疲れすることはありません。シートもとても出来が良く調整可能な幅も広く適切なポジションをとれるので腰への負担が低いのです(ロングドライブをすると案外普段のシートポジションが不適切なのを発見しますよ)。これらの事はどの様な環境でも同じですが特に一般道では女神さまの特徴の一つでもある乗り心地の良さがクローズアップされてきます。荒れた路面や轍などを軽くいなし身体への負担を軽減するのですがGTともなると一日中走っているので疲れた身には実に嬉しい能力です。それに夜間走行もアダプティックライトを採用していることが疲労度軽減に相当貢献しています。

渋滞性能
渋滞についてはネガティブ性能は発見が難しい程です。あえて問題があるとすれば冷房能力が低下することでしょうか。ただこれはインバーターエアコン搭載以外のクルマ(一部のハイブリッド車は搭載を実現している)には全てあてはまる事ですが・・。ポジティブな性能としてはガラスサンルーフがありチルトアップしたりスライディングしたりして車内の空気の入れ替えや気分転換ができる事ですね。また何十キロも続く渋滞でも燃費悪化が酷くならないのも○です。

積載能力
これは同世代のゴルフ5(トランク容量350リッター)と比べてもクローズトップ時には30リッターも容量が多く、オープントップ時でも現行MINI(HB)の160リッターに比べれば格段に大きい205リッターを確保しています。
もちろん立派な後席もありますからそこに詰め込めばお土産など沢山買うのを躊躇する必要もありません。あまり使わないかもしれませんがトランクスルー機能もあるので長尺物でも積み込めます。

燃費性能
最後に燃費性能ですが、ロングドライブでは12km/Lを下回ったことはありません。高速道路主体とは言えそれなりに快走することを前提とするとこの動力性能クラスのクルマとしては良いのではと思われます。また、追越しレーンを多用するような走りをしなければ燃料満タンで700kmは無給油(14km/Lくらい)で走れますから夜間の移動など給油湯所が限られる場合でも安心です。

そんな訳で今までに乗り継いで来たどの愛車よりもグランドツーリング性能は優れていると感じています。
もちろん女神さまよりも高い性能を持つGTカーも存在すると思いますが、VW EOSも素晴らしいGT能力を持っている事は確かです。
だって何度でもグランドツーリングしたくなっちゃうのだから。

贔屓目に見ればスタイリングにもGTのオーラが・・でしょ(笑)
120816_eos_l

| | コメント (4)

2012年9月22日 (土)

郷愁の味

郷愁の味

今晩は味噌カツにビール♪
たっぶり七味唐辛子掛けて頂きます。
あぁ故郷の味がしました。
それもそのはず…名古屋の某洋食屋の東京出店でしたぁ。(笑)

| | コメント (0)

2012年9月17日 (月)

今年もEOSのラバーメンテナンス

EOSのラバーメンテナンス

年に一度のルーフ接合部ラバーにオイル塗布するメンテナンスを完了。
女神さまにもアンチエイジングは大切です。(笑)

| | コメント (5)

2012年9月16日 (日)

収穫なし

収穫なし

昨日は浅草、今日は有楽町と二日連続で骨董市に出かけましたが何も買わなかった。
カメラの機械式シャッタータイマーに興味を惹かれたけど、使い道がないので購入断念。(笑)

| | コメント (0)

2012年9月12日 (水)

ぐろ

ぐろって何の事?
ぐろとはグロテスクのグロではなく三河弁で端の事を指す言葉で使い方としては「クルマを道路のぐろ(端)に寄せて」とか「テーブルのぐろ(端)を持ち上げて運ぶ」とかです。
で、このぐろって言葉ですがワタクシのおふくろが良く使います。
おふくろは愛知県瀬戸市の出身で瀬戸市は三河地方に接した地域なので子供の頃から馴染みのある言葉らしい。
長年このぐろって言葉のルーツを知らなかったのですが偶然の出会いがあり調べて意味を納得しました。
その偶然の出会いとはヨメが仕事で書類整理していたところ「畦上」という名字に出会ったのです。
読み方は「ぐろうえ」。
仕事から帰って来たヨメが言いました「今日、ぐろうえさんという名字を見つけたよ!名古屋のお義母さんがよくぐろって使うよね。」
早速ネットで調べてみると、なんということでしょう!ぐろとは畦(あぜ)のことで畔(あぜ)でもあり、畔はくろとも読むそうで、ぐろはくろから変化した訛りだそうです。
そして畔(畦)とは田畑の土を盛った境のこと・・・つまり田畑の端のことです。
長年不明だった言葉のルーツが解ってなんだかスッキリした本日でした。(笑)

| | コメント (3)

2012年9月10日 (月)

白峰 特別純米酒

株式会社一ノ蔵
〒987-1393
宮城県大崎市松山千石大欅14
TEL0229-55-3322

111123_014a
111123_014b

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

秋軽2012エントリー状況

本日までにエントリーが25台32名となりました。
9月初旬としては順調に増えていますね。
この分で行くと昨年を上回るエントリー数になるかも。
宿泊希望の方はお早めの宿泊予約とエントリーをしてくださいね。

| | コメント (0)

2012年9月 6日 (木)

神力 純米吟醸

酒田酒造株式会社
〒998-0037
山形県酒田市日吉町二丁目3-25
TEL 0234-22-1541

111123_013a
111123_013b

| | コメント (2)

2012年9月 2日 (日)

2012.09.02 八ヶ岳・蓼科早朝ツーリング

O.P.E.N.mixiのお仲間と八ヶ岳方面に早朝ツーリングしてきました。
ツーリング日の天気予報は3日前まで晴天だったのに前日になると曇りになり前夜になると雨マークまでつきました。
これは屋根を降ろしたオープンでのツーリングが楽しめないかもという危惧を抱きながらベットに入りましたがいとも簡単に眠りにつきました。(笑)
AM04:30に起床し窓の外を見ると曇り空。
そして路面は濡れていました。
夜間にそれなりに雨が降ったみたいです。

早朝のレインボーブリッジの彼方は曇り空
Shutokou_l

首都高、中央道とも渋滞も無く快適に走行できました。
しかし、八王子ICを過ぎ大月まで雨空になりこれは不安的中か!と思いきや甲府盆地に入ると曇りとなり日も射してきました。
これは今日もオープンエアードライブが楽しめるかも?

集合場所の道の駅信州蔦宿では曇り空
Michinoeki_tsutajyuku_l

参加者も集まり急遽参加された1台を含め予定通り出発しようとすると雨がパラパラと・・・屋根は降ろさず出発。
しかし、エコーラインに入ったところで青空が見えたのですかさずオープンです♪

八ヶ岳エコーラインを気持ち良くオープンドライブ
Echoline_l

エコーラインからビーナスラインに入り途中景色の良い場所で休憩。
標高も上がり暑いどころか寒くなってきました。

遠く見える下界を雲の切れ間から日が射して綺麗でした
Venusline_l

白樺高原国際スキー場でも休憩
Shirakasky2_l

この後は標高2000mを越える山岳路です。

空を見てもぶ厚い雲が横たわっているのでここからは屋根を上げます
Shirakasky_l

雲中の蓼科スカイラインを慎重に走り佐久の浅科温泉に到着する頃には雨脚もかなり強く・・オートエアコンがいつの間にか暖房になってました。
予定では温泉で汗を流す予定でしたがはたして冷えた身体を温める結果になりました。
入浴料400円を支払い露天風呂でのんびり過ごしているとなんと空が明るくなってきましたよ。

風呂上がりと言えばコレ・・もちろんノンアコールです
Asashinaonsen_l

最終目的地の道の駅浅科に到着した頃には晴れ間も見える好い天気となりました。

雲も途切れ浅間山も眺められました
Michinoekiasashina_l

ここでランチを頂いた後は解散。
今回も愉しいツーリングとなりました。
ご一緒して頂いたみなさん、ありがとうございました。
またお会いましょう♪

| | コメント (6)

2012年9月 1日 (土)

明日は早朝ツーリング

早朝の八ヶ岳〜蓼科をオープンカー仲間と走り温泉で汗を流しランチを食べたら帰ります。
もし、ご一緒しようかなと思われた方はAM07:30に「道の駅 信州蔦木宿」に集合です。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »