« 順延決定!蕎麦喰い&ちょっとドライブ | トップページ | くどき上手 純米大吟醸 無濾過しぼりたて »

2012年10月28日 (日)

2012.10.20 栗おこわ

秋と言えば栗の季節でもありますね。
先週参加した「秋軽2012」の前に旧軽井沢に寄りました。
そこで頂いたのが栗おこわです。
場所は「竹風堂 軽井沢店」という小布施に本店がある和菓子店です。
お店は1階が菓子販売、2階が食事と喫茶スペースとなっています。
この日はお昼時間を少し外して訪れた事もありお客さんも多くなかったのでメニューをじっくりみてから注文しました。
とはいっても入店前から栗おこわに決めていたんですけどね。(笑)
さて供された定食を眺めると先ずは栗おこわがどーんと目に飛び込んできます。
その他にニジマスの甘露煮、煮物小鉢やお漬け物がところ狭しと並んでいます。
先ずはお味噌汁を一口頂き山菜の煮物を口にした後、主役の栗おこわをパクリと頬張ります。
柔らかく炊き込まれた栗を噛むと優しく甘い香りが口の中に広がります。
また、お米の炊き加減、塩加減も良く栗の旨味を引き出すのに十分な役割を果たしています・・というか本当はお米が主役ですね。(汗)
続いてニジマスをがぶりと頭から頂きましたが骨を全く感じさせない程柔らかく煮込んであり甘さもさほど強くなく栗おこわの風味を損なう様な事はありませんでした。
旨いなぁ〜と思いながら尻尾までとっても美味しく頂いた後に箸袋の説明を読むと目玉だけは除いてくださいと書いてありました。(爆)
それと小鉢に小さな芋みたいなものがあるのですが、それはむかごと呼ばれる長芋の子だそうです。
むかごはミルクの様なクルミたれで合えてあるのですがそれがデザートに相当するのか最後の締めに丁度良かったですね。
やはりこの季節に頂く栗おこわは格別です。
なんたって新栗を使うので風味も抜群で本当に美味しいですよ。

味も量のバランスも良い栗おこわ山家(やまが)定食(1522円)
Chikufudo

|

« 順延決定!蕎麦喰い&ちょっとドライブ | トップページ | くどき上手 純米大吟醸 無濾過しぼりたて »

06 GOURMET」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 順延決定!蕎麦喰い&ちょっとドライブ | トップページ | くどき上手 純米大吟醸 無濾過しぼりたて »