« 北の大地より帰還 | トップページ | 2013.09.03 行くぜ!北海道♪ 道央編 »

2013年9月 9日 (月)

2013.09.01-02 行くぜ!北海道♪ 旅立ち&道南編

ずっと想い続けていた北海道グランドツーリング。
いよいよ実現の時がやって来た!
5泊7日+αの予定で北の大地を満喫する予定だが直前の天気予報はあまり良くない。
それでもこの時を逃したら次に実現できるのは何年後になることか?
やはり行くしかないでしょう。

2013.09.01 22:01 出発
130901a_l

先ずは首都高速、東北道で青森を目指します。
今回は青森まで無給油で走りたいため青森市到着を翌朝AM08:00目標とし淡々と高速道路の走行車線を走ります。
その成果は16.2km/Lという過去最高の燃費を記録しました♪
しかもそれはクルーズコントロールを全面的に使用しての走行なので体力的にも優しかったですね。
途中2度程休憩をして青森市へは予定よりほんの少し早く到着。
眠らずにここまで来ると流石に腹が減りました!
ここは青森市、ならばと早朝から開いている市場食堂で海鮮を朝食にということで青森駅前にあるアウガに向けEOSを走らせます。

市場食堂は青森駅直ぐ近くのアウガ地下1階
130902a_l

市場には食欲をそそる海鮮が色々ありましたがにぎり寿司を選択。
リーズナブルとは言えませんがお腹を満たしたところでフェリー埠頭を目指します。
おっとその前にガソリンを補給です。
48リットルで満タンになりましたから少なくとも後100km近くは無給油で走行できた計算です。
今回は10:00発の津軽海峡フェリーに乗り函館港には13:40着となります。
フェリーは予定通り出向し予定通りに到着となりましたが・・・EOSのセキュリティをオフにするのを忘れ着岸時の振動?でセキュリティが反応しそれがあまりに激しく思えたらしくフェリースタッフにバッテリーあがりを心配されてしまいました。
まあ、何事も無くエンジンは始動できたのでそのまま函館の街に繰り出します。

青森で朝食を食べてから既に6時間になりますから函館でのファーストミッションとして先ずはランチです。
何を食べようか?やはり海鮮?いやいやラッキーピエロのハンバーガーでしょう!
ということで函館駅前店に直行し隣の有料駐車場に入る。
店舗の前に立ち外観の写真を撮影。
おもむろに店内に入ると客席の8割りは埋まっていた。
やはり人気があるようだ。
メニューを見ると人気ナンバー1はチャイニーズチキンバーガーとの表記があるが、ビギナーとしてはビーフパテのハンバーガーを食べたかったので社長のお奨めである人気ナンバー2のラッキーエッグバーガーを注文。
やがて運ばれて来たエッグバーガーを食べて人気があるのも頷けた。
これはなかなかに美味い!サイズもバーガーキングのワッパーに近く満腹感もありました。

このバーガーが390円とはお値打ちだと思う
130902b_l

ランチに満足し次に向かうは金森赤レンガ倉庫。
ここは観光客が溢れており、それなりに活気がありますね。
赤レンガ倉庫前にEOSを停め数枚写真を撮影。
迷惑にならない様に直ぐにその場を去り駐車場に停め暫し観光。

赤レンガ倉庫とパプリカレッドの女神さま
130902c_l

その後は早めにホテルにチェックイン。
部屋では明日の天気予報を確認し明日のプランを考えます。
どうやら明日、明後日は雨らしい。(涙)
その様な訳で明日は道央プラン札幌市泊に決定しインターネットで宿を確保。
そして窓から函館山を眺めると低く厚い雲が山頂にかかっており、どうやら夜景は望めないみたいです。
しかたないので、今夜の食事処を確認。
函館をいえば塩ラーメンということらしいので、訪れたのはホテル近くの「滋養軒」。
先ずは瓶ビールを頼みメニューを見る。
しかしランチが遅めだったので腹も空いておらず、スタンダードな塩ラーメンのみに決定。
オーダーから待つ事10分くらいで運ばれてきた塩ラーメンはとってもシンプルな味。
薄味だが出汁はしっかりしており麺もつるつると喉ごし良し。
最近の濃い味になれた方には不満に思う1杯になる可能性はあるが、これはこれでアリだと思います。

シバタクはけっこう好きな薄味スープ
130902d_l

店を出た後、ふらふらと繁華街を抜け函館駅に向かいます。
そこで函館山への登山バスの時刻表を確認。
そして函館山を見る。

函館山には厚く低い雲が連なります
130902e_l

夜景を観に函館山に登るか判断しなければならないのだけど決心がつきません。
そこで、ホテルに戻り暫くテレビでニュースを見て時間をつぶすと日没となり最終の登山バスの時間が迫ってきました。
どうするか・・・意を決し登る事に・・・どうか夜景が観られます様に!

函館山山頂からの夜景?
130902f_l

雲でほとんど何も観えません。
ロープウェイの照明灯が雲に反射して眩しいだけです。
下山の最終バスが出るのは30分後、それまでに雲が切れてくれれば・・5分、10分、15分と時間は容赦なく進みます。
25分が過ぎ後5分でバスが出発します。
その時奇跡が・・展望台に居た百人以上の観光客がほぼ一斉に歓喜の声を上げました!
全開ではないものの雲の切れ間から夜景がくっきりと浮かび上がったのです♪

想像以上に美しい夜景でした
130902g_l

慌てつつも夢中でカメラのシャッターボタンを押します。
そして最終バス出発前ギリギリに乗車して下山。
下山中に観た夜景も素晴らしかったですね。
終わり良ければ全て良し?そんな訳で北海道1日目は満足出来る1日となりました。
明日は道央に向かいます。

|

« 北の大地より帰還 | トップページ | 2013.09.03 行くぜ!北海道♪ 道央編 »

05 TOUR」カテゴリの記事

コメント

行動力に感服します。
続きお待ちしてますsmile

投稿: tompapa | 2013年9月 9日 (月) 20時44分

霧が晴れた時の気持ち、よ~く分かります。(笑)
夢中でシャッターを押してしまうんですよね。
私は、北海道は判断力と待つ忍耐が必要だと、肌で感じました。

投稿: ハリソン | 2013年9月10日 (火) 00時45分

tompapaさん>
努力目標は毎日更新です。(笑)

ハリソンさん>
確かに仰る通り判断力と忍耐力が必要ですね。
そして時間に余裕が必要だと実感しました。
次に行けるなら1地域に的を絞りしたいと思ってます。
( ^ω^ )

投稿: シバタク | 2013年9月11日 (水) 08時25分

函館にはワタシも5年前に行きました。
ラッキーピエロ・・・おいしいですよね~♪

投稿: 赤BORA | 2013年9月16日 (月) 14時44分

赤BORAさん>
思った以上においしいですよね!
体験の価値ありです。

投稿: シバタク | 2013年9月20日 (金) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北の大地より帰還 | トップページ | 2013.09.03 行くぜ!北海道♪ 道央編 »