« 2013.09.05 行くぜ!北海道♪ 道北稚内編 | トップページ | 2013.09.07-08 行くぜ!北海道♪ 摩周湖&帰還編 »

2013年9月13日 (金)

2013.09.06 行くぜ!北海道♪ 道東編

北海道上陸5日目。
今日は先ず摩周湖と屈斜路湖を巡る予定。
このホテルは摩周湖・屈斜路湖まで40kmくらいの場所なので小1時間も走れば到着できる。
しかし、ホテルの前に出て屈斜路湖方面を見ると山に低く厚い雲がたれ込めている。
これでは湖の眺望は絶望的!
そこで、昨日日が暮れてしまったため断念した網走市の能取岬に行くことにする。
幸い海側は雲はあれど青空が広がっている。
AM07:30にホテルを出発、網走までは1時間程度で着けるはずだ。
海沿いのR244にて北上すると朝早く雨が降ったのか路面が濡れていた。
ちょうどR244は通勤時間帯なのかクルマが多く連なり水しぶきを上げている・・・洗車したばかりなのになぁ〜とぼやいてみる。
そんな中、能取岬の方角を見て雲がかからない様に祈った。
網走市街地からd76に入り短いワインディングを抜けると能取岬→の標識が・・右折するとスーッと海にのびる道路が現れた。
能取岬だ!

素晴らしい景色にうっとり
130906a_l_2

ここで写真を撮りまくり、この先の岬にある灯台を見学。
往路もやはりこの付近で写真を撮りまくりです。(笑)
風も昨日の暴風とは違い爽やかです♪
さて、気分も高まったところで知床方面へ向かいます。
先程走って来た道を戻り途中からR334に入り知床峠を目指します。
知床はトレッキングや海側から眺望を楽しむのならばとても素晴らしい体験が出来るでしょうが道路を走るだけで半島先端にも行けないのならば、ここで時間を費やすのは惜しいので写真を撮りながら軽く通過です。

知床峠は既に東京での冬気温です
130906b_l

国後島を眺めながら峠を羅臼側に下ります
130906c_l

知床峠を下ってからは気温も上がり昔から行ってみたかった野付半島にあるトドワラに向けオープンエアードライブ満喫。
R244からd950に入り何とも枯れた感じの風景を堪能しながら走ります。

根室海峡と野付湾を眺めながら快適ドライブ
130906d_l

立ち枯れたナラワラが独特の雰囲気を醸します
130906e_l

ここではついでにVWフォトコンテストに投稿する写真も撮影。
そんなことをしていたらそれなりの時間が過ぎていました。

コンテスト投稿用写真はこれにしようかな
130906f_l

なんか予定より大幅に遅れているので、この分だとランチはおやつの時間になりそうです。(汗)
焦る気持ちはあれどオープンエアーがそれを上回る気持ち良い高揚感を与えてくれます。
オープンカー万歳!(笑)
途中、信号待ちの停車中に後方から信号無視をした大型トラックに追い越されました・・・コワ〜イ!
そんな恐怖を憶えた根室への途中、厚床付近R44との分岐手前でR243沿いにタンチョウを発見!
素早くEOSを路肩に停めカメラのズームを最大にして撮影してみました。

野生のタンチョウに出会えるなんて感激
130906g_l

ここでの思わぬ出会いでまたまた時間が費やされランチは更に遅くなりそう・・。
まあ、それが旅の面白さでもありますね。
そして根室市街を通り抜けやっとたどり着いた納沙布岬。

日差しも弱くなってきた
130906h_l

それにしても腹が減った!
根室といえばサンマでしょう♪「根室さんま祭り」を毎年開催しているくらいだからね。
岬には数件の食堂がありましたが、ツーリングマップルに掲載されているお店に入ってみました。

そしてこれがオーダーしたサンマ丼
130906i_l

も〜腹が減ったいたのでガツガツ食べちゃいましたね♪
サンマはとても新鮮で特有の臭いも無く使っているタレの味も濃くないのでサンマの甘みが味わえてとても好かった。
美味しかった!お代わりしたいくらいです。
鈴木食堂さん、ご馳走様でした。

この時点でPM04:00。
今日の宿泊地は釧路市です。
日没後は景色を楽しめないので日没前にできるだけ走りたい。
ここからは太平洋を左手にd142(北太平洋シーサイドライン)を厚岸町に向け走ります。
落石を経由し初田牛を過ぎたところから景色が変わります。
それはそれは美しい海岸線が視界に入る中、適度にアップダウンが続く草原を縫う様に道が走っているのです。
なんて素晴らしい道でしょうか!!!
先日の宗谷岬に向かうサロベツ原野の中を走るd106も素晴らしかったが、ここd142はそれに加え緩やかな丘と中速のワインディングの組み合わせというドライビング大好きな者にとっては至高であり至幸の道と言っても過言ではありません。
この様な素敵な道をオープンカーで走れるとは本当に幸せです♪♪♪

幸福感に包まれながらオープンエアーを満喫
130906j_l

あまりにも愉しくて写真を撮り忘れるところでした。
厚岸町に入る頃には日も落ちてしまったので釧路まではR44を使いました。
釧路では釧路駅前にあるホテルにチェックイン。
また、この日の給油は46リットルで満タンになりました。
ホテルの部屋で明日のルートを確認してからディナーに向かいます。
しかしランチが遅かったこともありお腹は空いていません。
そこで、釧路のご当地グルメであるスパカツを頂くことにしました。
単品であれば美味しく頂けるでしょう。
向かったお店は「レストラン泉屋本店」。
席に案内されメニューを見てみると、洋食屋だけあって色々食べたくなるものがありますね。
しかし、ここはグっと我慢して生ビールとスパカツをオーダー。
直ぐに生ビールが運ばれ、今日の疲れを吹き飛ばすためにゴクゴクと飲み干します♪
お代わりお願いしまーす。(*^0^*)
程なくしてスパカツが運ばれて来ました。
運んで来たウエイトレスさんは何故かスパカツをテーブルの中央付近に置きました。
えっ、ちと遠くに置き過ぎじゃない?
と思ったのも束の間、なんと!ジンギスカン鍋の様に油がバチバチと跳ねているではありませんか。
これは近くに置かれたら跳ねた油が服に付く危険があります。
適切にテーブルに置かれたそれは鉄板の上にスパゲティがあり、その上にカツが乗っています。
ソースはミートソースで麺とカツの間とカツの上に掛けてあります。
そしてお味は・・普通に美味しく頂けます。
しかし、スパカツの本領は食べ進めて行く中で経験出来ました。
それは、鉄板の熱と油で麺にお焦げが出来ているのです。
これは単調な味の連続に素晴らしいアクセントを付けています。
ん〜いいなぁ〜とびきり美味い訳ではないけど、こういうのは好きです。
ご馳走様でした〜満足です。

こういう料理も好きなんですよね〜
130906k_l

明日は北海道最終日。
それにしても摩周湖を見たかったなぁ。

|

« 2013.09.05 行くぜ!北海道♪ 道北稚内編 | トップページ | 2013.09.07-08 行くぜ!北海道♪ 摩周湖&帰還編 »

05 TOUR」カテゴリの記事

コメント

コンテスト投稿用写真最高です。
素晴らしいです。
段々行きたくなってきました。

投稿: tompapa | 2013年9月13日 (金) 20時40分

オープンを思い切り楽しんだようですね。今思い出してもシバタクさんのコースは垂涎ものです。

投稿: ていしあ | 2013年9月13日 (金) 22時16分

tompapaさん>
ありがとうございます。
秋の北海道はまた格別らしいですよ〜。
十勝・道東に的を絞り行ってみては如何でしょう!

ていしあさん>
この日はオープンを満喫できました♪
道東は好い道が多いみたいですね。
いつかまた行きたいと願ってます。

投稿: シバタク | 2013年9月14日 (土) 14時50分

道道142号線とはお目が高い!私のお気に入りの経路です。この画像の場所も見覚えがあります。(笑)
道内の国道は屋根にレーダーを搭載した車(謎)や白馬の騎士(謎)の待ち伏せ攻撃が多いので道道がお薦めなんですが、その道道も最近では国道並の交通量があるオロロン街道などは油断なりませんので次回渡道される時はご注意を。
とはいえ、142号は大丈夫だとは思います、他多分(^^;。

投稿: TACHI | 2013年9月14日 (土) 23時28分

TACHIさん>
ありがとうございます。
d142はTACHIさんもお気に入りなんですね。
その気持ち大いに解ります。
また、情報は次回渡道時に参考にさせて頂きますね。
アドバイスに感謝です。(^-^)/

投稿: シバタク | 2013年9月15日 (日) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2013.09.05 行くぜ!北海道♪ 道北稚内編 | トップページ | 2013.09.07-08 行くぜ!北海道♪ 摩周湖&帰還編 »