« 2015.05.03 瀬戸内旅2015観光編 | トップページ | 2015.05.16 ホンダS660試乗再び »

2015年5月10日 (日)

2015.05.10 ホンダS660に試乗

以前にホンダS660の展示車を見たディーラーが試乗出来る様になったのをホンダのHPで知りました。
そこで、試乗予約をしたいと思い店舗に出向いてみると・・なんと直ぐに試乗できるとの事!
何の迷いもなく試乗のお願いをしました。
試乗コースは2km強くらいでしょうか、時間にして10分弱くらい。
橋と橋を繋ぐ運河沿いの直線周回コース、アップダウンは往復路に各1箇所という単純なコース。

用意されたのはαの6MT
S660testdrive1_l

では、試乗します。
先ずはシートとステアリングのポジションを調整します。
シバタクは身長175cmで、自分で言うのもなんですが足は短い方ではありません。(笑)
その様な体型でのポジションではシートをレールの1番後ろにする必要はありませんでした。
確認していませんが、たぶん最後方より3ノッチは前に移動させています。
天井の幌と頭の間は拳1つ分はあります。
この空間はコペンローブと比較しても室内幅は同等、室内長はむしろ広く感じました。

スマートキーなのでスタートボタンを押せばいとも簡単にエンジンが始動します。
アイドリングでのエンジン騒音は大きくなくモダンな軽自動車そのものです。
クラッチを深く踏み込んでシフトストロークの間隔を確認。
ブレーキは踏んだままシフトを1速に入れ静かにゆっくりとクラッチペダルをリリースします。
MTに試乗する場合のシバタクの儀式です。
クラッチペダルがかなり浅くなったところでエンジンがブルっと震えタコメーターの針が僅かに動きクラッチが微かに繋がったの感じます。
この時の感触、悪くはないが良くもない・・まぁ及第点かな。

一旦、クラッチペダルを深く踏み込み車体を前進させるためにブレーキをリリースし再度クラッチを繋ぎ発進。
この時、発進した駐車場は平坦な場所でしたがアクセルは全く踏み込まずスルスルと動き出しました。
同一条件ではありませんが、コペンローブでも同様の発進方法をとった時の記憶を甦らせてみると、どうやらS660の方が極低回転時のトルクは大きい様です。

車体が動き始めたら緩やかに加速しながら2速、3速と早目にシフトアップしても簡単に他のクルマの流れに乗れます。

コースは広い1車線道路だったので後方に他車がいないのを確認し控えめにスラロームしてみました。
ん〜なかなかクイックにノーズが動いて気持ち良いですね。
それ以外のハンドリングについての感想はありません。
なんたってほぼ直線コースですからね。(^^;)

短い上り坂(5%くらい?)を5速&55km/hで走ると加速はしませんがみるみる減速してシフトダウンを強いられる事もありませんでした。
その時も苦になる素振りはなく実に柔軟に対応できそうなエンジンです。
まぁ、今の燃焼コントロールを緻密にプログラムされているエンジンなら当然でしょうか。
ちなみに6速は使えませんでしたが高速道路であれば有益だろうことは容易に想像できました。

コース折り返し地点で先頭車として赤信号で止まる好条件を得たので発進は緩やかにしましたが最大加速を4速まで試してみました。
はたして、かなり良く加速します。
しかし、高回転ではトルクが落ちて回るだけの感じは拭えません。
これはコペンローブでも同様に感じましたので、昨今の軽自動車用エンジンはスペック上の何回転まで回るという高回転指向の価値観はまるで意味はなく、気持ち良く回るリミットを理解する事が重要になる気がしました。
そういうドライビングを心がけよという事なんでしょう。
その意味においてはCVTの方が望外にエンジンの気持ち好さが感じられるかも?
もちろん、ミッション形式による気持ち良さとは別の事柄なので実際に手に入れようと思っている方には悩ましいかな。
そんなS660のエンジンですがコペンローブより好ましいものが1つありました。
それはアクセルオフした時のエンジン回転落ちが速い事。
NAエンジンの様だとは申せませんが、コペンローブよりは気持ち良く回転落ちします。
でもね、加速感はコペンローブの方が好みなんだよね。
なんでだろ?
S660のフル加速は酸素足りてねーって、否燃料足りてねーって感じがするんです。
それに比べコペンローブは最高回転数は低いけど加速に厚みのある気持ち良さがあるのかな。

最後にボディの剛性感ですが不明です。
あっいえ、剛性感が低いという事では無く十分なのではと思います。
今時のオープンカーで歩道との段差程度であきらかに酷い捻れを感じられる様なクルマはありませんから。

結論としてはS660は楽しいクルマです。
欲しいか?と問われれば欲しいです。
でも、今は買えません。(涙)

欲しいクルマ最右翼なのは間違いないかも
S660testdrive2_l

|

« 2015.05.03 瀬戸内旅2015観光編 | トップページ | 2015.05.16 ホンダS660試乗再び »

07 CAR ETC.」カテゴリの記事

コメント

私も乗ってみたいです。
荷物が積めないので、2台持ちが不可能なマンション暮らしには買えませんが。
でも、ワクワクしますね。

投稿: tompapa | 2015年5月10日 (日) 18時03分

tompapaさん>
あんなの1台持っていたら楽しいでしょうね。
パワーのなさ加減も山道では気軽に楽しさを堪能できそうですもんね。

投稿: シバタク | 2015年5月11日 (月) 07時51分

あのままぶん回すと規制超えてしまうので高回転域では燃料絞るらしいです

投稿: | 2015年5月13日 (水) 21時31分

私の地元では、試乗は絶望的です。
馴染みのディーラーに行ってみたら、夏頃に試乗可能とか。いくらなんでも本当かしら??

投稿: ていしあ | 2015年5月13日 (水) 23時08分

?さん>
やはり高回転域はリーンバーンな状態なんでしょうか。

投稿: シバタク | 2015年5月14日 (木) 17時36分

ていしあさん>
それは残念ですね。
早く試乗車がご近所で用意されることを願っています。

投稿: シバタク | 2015年5月14日 (木) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015.05.03 瀬戸内旅2015観光編 | トップページ | 2015.05.16 ホンダS660試乗再び »