« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月の4件の記事

2015年6月21日 (日)

サマーウオッチ

いよいよ時計を巻いた手首も汗ばむ季節がやって来ました。
そう、梅雨の季節です。
この頃は気温は真夏程に高くはないが湿度が高く汗もかきやすいですよね。
そんな時期になるとこの時計の出番です。
1967年製のオメガ・コンステレーション(オートマチック)。
シバタクが持つ数少ないメタルバンドを装備した腕時計です。
これから秋になるまでは、同様にメタルバンドのGSXの3針オートマチックモデルと同じくGSXのクオーツクロノグラフがオメガ・コンステレーションと交替で活躍します。

1本収納タイプのケースに入れて撮影してみました
Omegaconst_l

| | コメント (2)

2015年6月14日 (日)

2015.06.13 O.P.E.N.6月ツーリング

O.P.E.N.主催の定例ツーリングに参加しました。
ツーリングコースは岐阜県は郡上八幡から高山市に至るせせらぎ街道。
1週間前の天気予報では曇りでしたが、開催当日は見事に晴れました。
そのせいでちょっと暑いかも。
今回このツーリングに集まったのは18台33名の男女。
先ずは集合場所の東海北陸道の川島PAから高速で郡上八幡へ、そこから道の駅「明宝」を目指す。

青空が気持ち良い道の駅
Seseragi9_l

暑かったんで木陰に駐車しちゃいました
Seseragi10_l

ここからは少し雲もでてきたのと標高が上がった効果で涼しくなり風が気持ち良かったですね。
せせらぎ街道は工事のため所々交互通行箇所がありましたが路面も良く快適なドライブが楽しめました。

コペンはライン取りも自在で走りが楽しそう
Seseragi2_l

せせらぎ街道には西ウレ峠があるのですが、ここは急峻な上り下りはなく穏やかな峠なのでクルマでのドライブは快適です。
峠を過ぎ高山市の市街地に入る手前で今回のランチ会場であるリゾートホテルに向け枝道に入ります。
ここは比較的狭い山道ですが、それなりに快走できて面白い。

適度な車間距離を保ち右に左にノーズを向け走ります
Seseragi6_l

ビッグサイズのMB-SLも気持ち良さそう
Seseragi15_l

そしてホテルに到着。
ランチ会場は2階のレストランです。

ホテルの配慮により参加車両は纏めて駐車することができました
Seseragi7_l

レストランから駐車場を撮影
Seseragi12_l

シバタクが頂いたランチのメインディッシュ
Seseragi11_l

量は少なめですが仄かに焼いた香りもして美味しかったですね。
ランチ後は展望風呂に浸かって汗を流すつもりでしたが、今回はヨメと参加したのでそれは叶わず。

高山の美観地区を観光しました
Seseragi13_l

そしてビールを買って帰宅
Seseragi14_l

今回のツーリングも愉しかったなぁ。
お相手頂いたみなさん、ありがとうございました。
また、ツーリングやミーティングでお会いしましょう。
そして会長、スタッフのみなさんに感謝です。

| | コメント (8)

2015年6月 7日 (日)

O.P.E.N. 定例6月TRG予告

6月13日(土)はO.P.E.N.の6月定例ツーリングです。
申込期限は6月10日(水)だよ。
ここだけの話し、今度のランチ会場の食事は上々です。
雨予報じゃなければシバタクも参加予定です。
ちなみにランチ会場のホテルで風呂に入ってから帰るつもり。(笑)
申込はこちらです。

この時期のせせらぎ街道はオープンカーが多い(赤ゴルフはRENE会長)
Junpretrg01_l

下見TRGでは最新ディーゼルエンジンで参加のシン輔さん
Junpretrg02_l

ご家族でしっかり下見したウォーターさんのVWポロ
Junpretrg03_l

この日がナラシ仕上げのKITAさんの911Cab.
Junpretrg04_l

| | コメント (4)

2015年6月 6日 (土)

2015.06.06 女神のアンチエイジング3

女神さまの走行距離も9万キロを越え昨年から始めたアンチエイジング第3弾です。
今回はリヤ足周りのブッシュ交換とスタビライザーのブッシュ交換です。
ただし、ブッシュ単体のパーツ販売がないアーム等やフロントのスタビライザーはASSYでの交換となります。

交換された古い部品
150411_eosbush1_l

部分的にサビがでている所もありました
150411_eosbush2_l

ゴムパーツは僅かですが収縮が認められます
150411_eosbush3_l

交換された古いブッシュを見るとやはり収縮と硬化はしています。
しかし、ヒビもなくまだまだ実用上は問題なさそうですね。
乗り方や保管環境で異なりますが、この分だと走行距離12万キロくらいまでなら普通に気持ち良く走れそうです。

さて、交換後約1500kmを走行しブッシュも馴染んできた頃でしょうか。
やはり、新しいブッシュは気持ち良いですね。
山道でタイトなコーナーを右に左にステアリングを切り返しながら快走する時に良さが判ります。
特にコーナー間が短い連続したカーブが続くステージでブッシュから負荷が抜け、直後にまた大きな負荷が掛かる時などはその僅かな反応時間の差が気持ち良さにつながるのかな。
それと初期ロールに入るまでの不安定な時間が短く感じられます。
総じて全体的な反応の良さが感じられ、正にTVCMで歌われる『ごきげんワーゲン♪」となりました。
たぶん、俊足を取り戻した女神さまもご満悦かな。

交換した部品は以下の通り
・フロントスタビライザー x 1
・リヤスタビライザーブッシュ x 2
・リヤコントロールアーム x 2
・リヤトラックアーム x 2
・トラックアームブラケット x 4
・リヤタイロッドアーム x 2
・リヤナックルブッシュ前 x 2
・リヤナックルブッシュ後 x 2

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »