« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の2件の記事

2015年8月13日 (木)

2015.08.12 有峰林道探訪

有峰林道、それは若かりし頃にモーターサイクルでツーリングを楽しんでいた頃から憧れの有料道路。
しかし、住んでいる場所からはそれなりに遠く微妙に高額な料金ということもあって他の有料道路や名道に比べ探訪優先順位が高くなく行ったことの無い道の一つでもある。
今回は岐阜県側から飛越トンネルを抜け東谷ゲートから入り湖岸道路を走り亀谷ゲートに向かうルートで探訪を実現できました。
そこで、備忘録として有峰林道走行記録を画像で紹介。

有峰林道へアプローチする前に道の駅「スカイドーム神岡」で小休憩
Arimine01_l

ニュートリノ観測に使われる光電子増倍管が展示してありました
Arimine02_l

シバタクはこちらの方に興味が・・(笑)
Arimine03_l

道の駅を後にして山道に入ります。
岐阜県飛騨市神岡町を走るR41から岐阜県道484号に入るのですが、この道は有峰林道東谷ゲートとの間にある山之村集落まで1.5車線が続きますから対向車に注意が必要です。

山之村集落との中間にある伊西トンネル
Arimine04_l

ここでの気温はなんと21℃
Arimine05_l

空が曇りがちということもあり屋根を降ろしオープンで走っていると涼しさより寒さを感じました!
さて、山之村集落を過ぎ快適な2車線道路となり東谷ゲートを目指します。
東谷ゲート直前に飛越トンネルがありましたので、ここで記念撮影。

トンネルに表面?が木製の扉がありました
Arimine06_l

振り返ると飛騨の山々の絶景
Arimine07_l

飛越トンネルを抜けるとそこは有峰林道です
Arimine08_l

料金所を通り東谷線、南岸線と多少の段差はあるものの2車線道路を快適に走ります。
しかし、有峰湖が大きく望めることはなく景観は好くありませんでした。
湖岸の西岸線に入ると道幅は1.5車線となりますが路面状況は悪くありません。

西岸線には白樺の森がありました
Arimine09_l

有峰湖に写る薬師岳
Arimine10_l

西岸線から有峰ダムを渡り東岸線に入る手前に交互通行のため信号機がありました。
ダム上の道路ではゆっくりと走りダムと景色を堪能。

有峰ダムを下流側から撮影
Arimine11_l

展望台にて休憩
Arimine12_l

ダムと有峰湖が一望できます
Arimine13_l

ここで途中コンビにで買ったおにぎりを頬張り暫し寛ぎました。
この後は折立線を往復し小見線を走り亀谷ゲートから出て富山市経由で高速を使い帰路につきました。

この日の走行は約530kmでした
Arimine14_l

それにしても下界は暑いな。

| | コメント (6)

2015年8月10日 (月)

2015.08.09 O.P.E.N.9月定例TRGの下見TRG

ここ数年で最も暑いと言われる今年の夏。
その夏真っ盛りの8月9日に乗鞍方面に行きました。
同行したのはオープンカー倶楽部「O.P.E.N.」の定例9月ツーリングの下見ご一行。
というか下見ツーリングに途中まで参加させて頂きました。
集合場所は「道の駅 賤母」。
ここから下見スタートです。
朝とは言え暑いのでクローズドでのドライブかと思いきや、みなさん屋根を降ろしてオープンでのスタートです。
シバタクもオープンで走り出しましたが、内心これは厳しいドライブになりそう?と思っていました。
しかし、走り出した国道19号線は清流の木曾川沿いを走りまた山陰が多い事も手伝ってエアコンの涼風によって汗もかかず望外に気持ちの好いドライブが楽しめました。

今回はハードトップ車両の比率が高いですね
150809_septrgshitami1_l

しかも7台中3台が4シーターだったりします
150809_septrgshitami2_l

第2集合ポイントの「道の駅 三岳」では朝取れ野菜を購入。(嬉)
そして第3ポイントの野麦峠を目指します。

モーターサイクルもツーリング日和です
150809_septrgshitami3_l

彼方に乗鞍岳が見えて来ました!
150809_septrgshitami4_l

野麦峠お助け茶屋に到着。
気温も28℃に上がってきましたが湿度が低く爽やかです。
日陰になっていたお助け茶屋の縁側に座れば涼しい風が火照った肌を優しく癒します。

それにしても空が蒼い
150809_septrgshitami5_l

休憩後は「いがやレクレーションランド」を目指します
150809_septrgshitami6_l

いがやレクレーションランドに到着後はランチを頂きました。
シバタクはその後、皆さんと分れ高山市に向かいました。
もちろんお土産を購入するためです。
遊んだ後は家族のケアが重要なのです。(笑)

真夏でも雪渓が美しい乗鞍岳
150809_septrgshitami7_l

今回ご一緒頂いたみなさん、ありがとうございました。
また、遊んでくださいね。
よろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »