« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の5件の記事

2015年10月31日 (土)

2015.10.31 琵琶湖一周

某オープンカークラブの定例ツーリング下見に同行して琵琶湖を一周しました。

彦根からご一緒したのはコペンとZ3roadster
Biwako1_l

彦根から湖岸道路を走りラフォーレ琵琶湖を目指します。
ラフォーレではフルコースランチを頂きました。

満足度は結構高し
Biwako2_l

お昼からは地元の2台お二人が加わって湖西道路を快走。

琵琶湖周遊道路はサイクリストも数多く走っていますね
Biwako3_l

最後尾のとっても珍しい色のFIAT500もお仲間です
Biwako4_l

下見のフィニッシュはメタセコイア並木
Biwako5_l

実は今まで1日で琵琶湖を一周したことがなかったので嬉しかった♪
ツーリング本番もできれば参加したいな。

| | コメント (4)

2015年10月26日 (月)

2015.10.25 久しぶりの丹後半島を楽しむ

秋の行楽シーズン真っ只中、この週末も天気は良さそうだ。
10月24日土曜日に出掛けたかったが、前日に酒を飲み過ぎて寝坊した。(汗)
そんな事情で翌日25日の日曜日に日帰りツーリング!
目指したのは9年ぶりとなる丹後半島。
今月は能登や越前と日本海方面が続くが、このシーズンの日本海は美しいのでついつい足が向いてしまう。
この日、先ず向かったのは舞鶴市。

海上自衛隊の掃海艇「のとじま」と女神さま
Maizuru1_l_2

舞鶴の赤レンガ倉庫群も観たかったんです
Maizuru2_l

旧海軍鎮守府のお土産といえばこれですね
Maizuru3_l

シバタクはホルモンカレーを買ってみました。
未だ食していないのでお味は不明です。(爆)
訪れたこの日は「赤レンガフェスタ in 舞鶴」というイベントが開催されていて美味しそうなグルメ屋台やヒストリックカーの展示会があり、ここでけっこうな時間を費やしてしまいました。
さて、お土産と言えばこいつを忘れてはいけません。
そう、日本酒の地酒です。
大まかに調べると丹後半島の道中である由良に好さそうな酒蔵がありました。
舞鶴を出て由良に向かうと由良川に掛かる京都丹後鉄道の大きな橋梁が目に入りました。
キョロキョロと撮影に良さそうな場所を探しながらスローペースで走ると田んぼの畦道へのアプローチ道路を見つけたのでそこで撮影開始。

由良川橋梁を背景に自分好みの撮影ができました
Yurakawa_l

ひとしきり撮影に没頭し満足したので酒蔵に向かいます。(笑)
到着したのはハクレイ酒造。
この酒蔵は見学も出来る様で10人くらいの観光客が見学されていましたよ。

ここで純米吟醸の原酒を買求めました
Hakurei_l

酒蔵を出ると時刻は午前11時を少し過ぎたところ。
早起きした所為か先程からお腹の虫がうるさいのだ。

停車中の京都丹後鉄道車両を見つけ急いで撮影
Tangorw_l

ここから宮津市に着く頃には丁度正午くらいなので、ランチは宮津B級グルメのカレー焼きそばを頂くことに決定。

これがカレー焼きそば(ウエットタイプ)
Curryyakisoba1_l

お味は想像通りのものでした。
もちろん美味しく頂きましたよ。

定番らしいライス(小)追加
Curryyakisoba2_l

ライスはまぜまぜして頂くのがお約束らしい
Curryyakisoba3_l

ご馳走様でした。
お腹いっぱいで満足です。

この後は素晴らしい風景を求め快適な海沿いのワインディングロードをオープンエアードライブ♪
コース選択は宮津市から丹後半島の付け根を京丹後市に向かいそこから海岸沿いに宮津市に戻るというもの。
半島の山中を抜け海岸に出ると少々波が高いが美しい海と海岸線を眺め気分良く走る。
すると丹後松島付近で一際綺麗な海岸を見つけVWイオスのノーズを脇道に向け海へと続く小道へと走らせます。

いつまでも眺めていたい素敵な海に出会えました
Tangomatsushima1_l

丹後半島の海岸線を走る国道178号線は好い道ですね。
ただし、宮津市府中の天橋立付近から市街地までは混雑するので県道615号、2号でバイパスするのが吉かな。

海沿いの道は風景に劣らず魅力的
Tangokousaki_l

さて、来週はどこに行こうか。(^^)

| | コメント (10)

2015年10月18日 (日)

2015.10.18 越前海岸を走る

10月は行楽シーズン。
何はなくともお天気が良ければ何処かに出かけたくなってしまいます。
天気予報では東海地方はもとより飛騨地方も南信方面も北陸地方も近畿地方も好天が予想されている。
ん〜何処に行こうかと悩んだ結果は北陸地方の越前海岸。
その訳は飛騨地方&南信はもう少し先まで紅葉が楽しめるだろうし近畿で日帰りツーリング、それも夕方までには戻って来るのを前提にすると行きたい場所が思いつかなかった。(爆)
そして北陸は冬になると曇り空が多いので青空の下でドライブできるチャンスは今年最後かも・・ということで決定したのだ。
この日も早起きして名古屋から高速道路で敦賀まで一気に走ります。
高速道路を降りてからは屋根を降ろしのんびりドライブ。

敦賀湾を眺めながら国道8号線を北上
Tsuruga1_l

敦賀湾を過ぎ国道8号線とお別れして海沿いを走る国道305号線を北上します。
途中、クルマを停められる場所を見つけ写真撮影しながら走ると越前岬灯台の標識が見えました。
今まで何度も越前海岸は走っていますが、越前岬灯台には寄ったことがありませんでした。
灯台は高台にあり眺めも良さそうなので寄り道です。

灯台と海を背景に撮影
Echizen1_l

蒼い海と白い漁船を背景に撮影
Echizen2_l

ここで、かなりの枚数を撮影し時間も費やしたので急いで・・・急ぐ理由もないのでやはりゆるゆると走ります。
後続車に追いつかれたらハザードを点滅させ路肩に止まり追い越させたら走り出すの繰り返し。
そんな感じで越前海岸を堪能し福井市に入る手前で県道6号・3号・190号線と繋ぎ越前市の武生駅を目指しました。
このルートは伝統的な家屋が多く残る山村集落と山々を縫う様に走り適度なワインディングと相まってとても気分良くドライブすることが出来ました。

紅葉本番はもう少し先の様子
Echizen3_l_2

武生ではランチを頂くことにしました。
越前蕎麦も検討しましたがこの地方の新蕎麦は11月に入ってからなので、武生のB級グルメであるボルガライスを頂くことに決定。
武生駅近くの無料駐車場に停め「日本ボルガラー協会」サイトにアクセスし近くでボルガライスのあるお店を検索すると徒歩数分の所に何件かありました。
検索したお店に向かう途中、伝統的な家屋も見かけここが宿場町であったことを実感。

旧街道筋でしょうか?道路中央に水道と松が
Takefu1_l

これがボルガライス!とんかつ乗せオムライスですね
Takefu3_l

ボルガライス、普通に美味しく頂きました。
ご馳走様です。(^^)

ランチ後にフラフラと散策していたら酒屋さんを発見♪
福井の酒蔵が造る「花垣」と「梵」のひやおろしを1本づつ買求めました。

酒屋さんもレトロな建物です
Takefu2_l

この後は、買ったお酒も飲みたいのでサッサと帰路につきました。
久しぶりの越前海岸、好かったなぁ。
11月になったら新蕎麦を食べに行きたいな。

| | コメント (2)

2015年10月11日 (日)

2015.10.10 白山白川郷ホワイトロードを走る

白山スーパー林道が白山白川郷ホワイトロードに名称変更になり27年度から通行料金が約半額になりました。
そして3連休の初日、曇予報だが雨の心配はまったくない。
これは走りに行く理由には十分ではないでしょうか。
いつもより少しだけ早起きして出発!
東海北陸道を快調に走行し白川郷ICを降りれば直ぐに白山白川郷ホワイトロード岐阜県側入口に到着。
屋根を降ろし料金所で1600円を支払い飛騨北陸の山岳ドライブスタートです。
白山の麓はそれほど紅葉してないけれど標高が上がるにつれ木々が色づいてきました。
それを眺めながら走っていると愉しくなってきた!
ひんやりとした風が顔をかすめてゆくがシートヒーターの温もりで身体は心地よい。

中腹以上は思っていたよりも紅葉していました
Hakusan1_l

特徴ある三方岩岳の山頂と美しく紅葉した森
Hakusan2_l

三方岩岳駐車場の手前で橙色に染まる山を撮影
Hakusan3_l

三方岩をトンネルで抜け石川県に入っても山頂付近は紅葉していましたが、中腹は岐阜県側よりも色づいていませんでしたね。
日本海から吹く風の性なのか。

白山展望台からは下りとなります
Hakusan5_l

石川県側の途中には温泉があるのですが、この日は足湯のみと案内がありました。
かなりそそられたのですが、施設まで谷底へ結構歩くのでスルーして次なる目的地を目指します。

次なる目的地は鶴来にある酒蔵の菊姫です
Kikuhime_l

菊姫の日本酒は大好きで、特に山廃が気に入っています。
ここでは石川県限定販売の3本を買求め足早に更に次の目的地を目指します。
そこは、2005年にプジョー206CCで訪れた千里浜のなぎさドライブウェイ。
いつかイオスでも渚を走り写真撮影したいと思ってた。
でも、その前にお腹も空いたことだし腹ごしらえです。
以前、仕事でよく金沢を訪れた時に利用してた洋食店に寄りました。
で、注文したのはハントンライス。

やはり金沢でのランチはこれでしょう
Kanazawahalu_l_2

ん〜ここのハントンはやはり美味しいなぁ。
さて千里浜を目指しますか。
再び屋根を降ろし、のと里山海道の走行車線をゆるゆる走る。
でも、今日の千里浜はどんよりした曇り空。
風はほぼ無風なのに波が高い。
気圧の関係でしょうか?
そんなこともあり自動車で走る事の出来る渚がとても狭く波打ち際を避けて車輪をスタックさせたクルマが何台もいました。

波にも負けじと果敢に撮影(笑)
Nagisadw_l

撮影後は北陸道で淡々と帰路につきました。
今度は晴れた空の下で撮影したいな。
本日の走行距離は約570kmでした。
このくらいの日帰りツーリングが疲労も大きくなく楽しいね。

| | コメント (6)

2015年10月 7日 (水)

2015.10.04 オープンカー秋の軽井沢ミーティング2015

O.P.E.N.主催の「オープンカー秋の軽井沢ミーティング」に今年も参加しました。
このミーティングは開催日の好天率がすこぶる高いのですが、この2年は雨天での開催となり少しストレスが溜まっていたのも事実。
しかし、今年はそんな不満も吹き飛ばすくらいの好天に前夜祭、本祭共に恵まれました。
やっぱりオープンカーのミーティングは青空が見えなくちゃね!
前夜祭当日の昼間は軽井沢銀座をぶらぶら散策し北軽井沢をイオスの屋根を降ろしてオープンエアドライブを満喫。

何気ない風景も青空だとすこぶる綺麗に感じます
Akikaru15_1003a_l

嬬恋高原ブルワリーで地ビールをゲット
Akikaru15_1003b_l

この後、早目にホテルにチェックイン。
スーツケースを部屋に置きホテルの駐車場でビール片手に参加者が到着するのを待っていると見知った顔ぶれが登場。
暫し数人でクルマを前に歓談。
日も暮れてきたので部屋に戻り前夜祭のディナーミーティングの準備です。
ディナーミーティングの後は温泉で汗を流しお楽しみの2次会へと突入!
他の2次会参加者が各種のお酒を差し入れされたので買求めた嬬恋高原地ビールは温存し我家のお土産となりました。(笑)

そして・・翌朝起きたら頭がやや重い・・これは朝風呂でスッキリしなくては。
ということで檜の香りが心地よい露天風呂温泉に15分浸かり沢山汗を流して気分スッキリ♪

3年ぶりの爽やかな早朝ツーリング
Akikaru15_1004b_l

噴煙を上げる浅間山は迫力ありますね
Akikaru15_1004a_l

1時間程の早朝ツーリングから戻ると本ミーティングの受付、ランチミーティングと進み午後はタイムラリーが開催されました。

こんな珍しいクルマも参加してました
Akikaru15_1004c_l

タイムラリーの表彰後にミーティングは閉会
Akikaru15_1004d_l

閉会後、のんびり軽井沢を楽しむためにもう1泊。
何故か肉が食べたくなり夕食は焼肉に決定。
ホテル近くのエイジングビーフを頂けるお店に入りました。

先ずはビールで喉を潤します
Akikaru15_1004e_l

お次はサシの入った熟成肉を頂きまーす
Akikaru15_1004f_l

赤身の熟成肉は旨味が濃い
Akikaru15_1004g_l

久しぶりの本当に旨い肉に満足です。
この後はホテルの露天風呂を楽しんでゆっくり就寝。
なんと、8時間も寝てしまいました。
今回の秋軽も愉しかった!
会長&スタッフのみなさん、ありがとうございました。
参加者のみなさんお相手頂きとても愉しかったです。
また、秋軽でお会いしましょう。

| | コメント (8)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »