« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の2件の記事

2016年1月11日 (月)

2016.01.10 寒鰆とデミカツ丼

以前から鰆の刺身を食べてみたいと思っていたのですが、特に情報を集めている訳でもなく鰆という字から旬は春から初夏にかけてかなと思っていた。
昨年、静岡でクルマ仲間との会食で話題に上げたので旬やお店を少しは調べてみようと思いネットで検索すると、なんと!刺身の旬は冬らしい。
鰆の刺身は秋から春にかけて頂けるそうだが冬の鰆は旨味も濃く美味しいらしいのだ。
タイミングよく成人の日を含む3連休は明日から。
しかし、1泊旅行するには予算が・・・そんな事を考え地図を見ているとあることに気が付いた。
そうだ、このプランなら低予算で日帰りのグルメ旅が可能なのでは?

まだ暗いうちに出発(東名阪自動車道の大山田P)
Yamadap_l

自宅を出発し向かったのは東名阪自動車道の蟹江IC。
ここから高速道路で岡山に向かうのだ。
途中1回の休憩を挿み渋滞に遭遇することもなく岡山の吉備SAに10時過ぎに到着。

青空と日差しが望め好い観光日和です
Kibisa1_l

ここから岡山駅までバスで移動です
Chutetsubus_l

そう、この旅プランの面白さはSAにクルマを置いて近くのバス停から目的地に向かうというもの。
吉備SA近くのバス停「どうどう池」から岡山駅へは25分ほどで着きました。
早速、岡山グルメ第1目的地の「福寿司」に訪問。
暖簾をくぐり店内に入るとカウンターは既に満席。
テーブル席も予約済みということで空席ができるまで待たせてもらう事にしました。
15分程待った後、カウンター席に案内され注文したのはお目当てのサワラ丼。

サワラ丼はこのお店の名物だそうです
Sawaradon1_l

丼飯の上にサワラの刺身がぐるりと蓋をする様に載っています
Sawaradon2_l

づけではあるけど鰆の生を頂いたのは初めての事。
これが上物であるかは判断できませんが、美味しかったことは確かです。
づけとはいっても浅漬けで風味は損なわれておらず身の旨味は十分感じられます。
次回はお泊まりで握り寿司を頂きたいな。
この後、岡山駅周辺を観光したのですが駅の地下街にある飲食店でもこの時期は鰆の刺身を頂ける様でした。

サワラ丼の後はトラムで岡山城へ向かいます
Okayamatram_l

岡山城は第二次大戦中に焼失され現在のは再建されたものだそうです。
天守閣横には再建時に移動された礎石が元の通り配置されていました。

旭川越しに眺める岡山城
Okayamacastle_l

岡山城と後楽園付近を散策し先程頂いたサワラ丼の消化に勤めた後は本日の第2目的地に向かいます。
訪問したのはデミカツ丼発祥の店と言われる「味司 野村」。
店内に入ると入口横に大きな券売機がありここで食券を購入。
頂くのはもちろんデミカツ丼ですが、ロースにするかヒレにするか数秒考えましたが先ずはこれがスタンダードだろうと思いロースに決定。

これがデミカツ丼ロース(みそ汁付きです)
Demikatsudon_l

デミカツ丼は丼飯の上に茹でたざく切りキャベツを敷きその上にカツを載せオリジナルドミグラスソースをかけたもの。
お味はほぼ想像していた通りのものでした。(笑)
頂いていて面白いなぁと思ったのはドミグラスソースの濃度というか粘度。
このソース、口に含むとまるでシュークリームなどに使うカスタードクリーム並のとろみがあります。
それが味をいっそう濃く感じさせます。
岡山の方はこの味と食感に惹かれるのですね。
正にソウルフードの王道といった感想を抱かせてくれる名物でした。
ご馳走様でした。
名残惜しいですが、そろそろ帰らないと・・来た時と同じ様にバスで吉備SAに向かいます。

お留守番していた女神さまが向かえてくれました
Kibisa2_l

さて、ここからは岡山自動車道、中国自動車道、名神自動車道、東名阪自動車道と走り名古屋西ICを降りて帰宅。
ちなみに700km超の日帰りドライブとなりましたが帰路はオンボード上で16.2km/Lという燃費を記録し無給油で帰れました。(満タン法では14.5km/Lでした)

帰ってきました
Nagoyanishi_l

21時過ぎに無事帰宅。
今回は低予算で岡山グルメとロングドライブが楽しめて面白いグルメ旅でしたよ。

| | コメント (6)

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もツーリングにミーティングにお付合い頂けます様、よろしくお願い申し上げます。
<(_ _)>

2016eos_l

| | コメント (10)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »