« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の3件の記事

2016年12月18日 (日)

2016.12.17 2016年のラストツーリング

クルマ仲間のhisashiさん主催のツーリングに参加しました。
集合場所は大阪の泉大津PA。
そこは、名古屋の自宅からはもう十分ツーリングしました的な距離です。
そう思いません?
そんな事をぼんやり思いながら西名阪道経由で行こうかと走り出したのだけど、四日市付近でカーナビが渋滞考慮リルートで新名神経由のルートを提案して来た。
昨夜、三重・奈良の山には雪も降ったみたいなので路面凍結は無いとは思うが安全策の新名神ルートの提案にのっかることに決定。
全線高速道路で途中渋滞もなかったので、予定より30分程早く到着。
汚れたフロントガラスを綺麗に拭いて参加のみなさんを待つ事暫し、懐かしい顔ぶれに再会出来ました。
集合後は簡単に挨拶し本日の第一目的地である熊野那智大社へと走り出します。
順調に高速を走り南紀白浜を過ぎてからは海沿いの一般道をゆったりとドライブ。

前を行くはsatokitiさんの赤いカレラ
Kumanokaidou1_l

後ろはhisashiさんのボクスター
Kumanokaidou2_l

ポルシェに挟まれて走るのはそれなりに緊張を伴う事もありますが、ここは交通量も多くペースメーカーが直ぐに現れるのでリラックスして走ることが出来ますね。(笑)
この日は気温13℃でしたが日差しがあり暖かく快適にオープンで走れました。
ただし、高速はトンネルだらけでうるさかったので次回阪和道を走る時は屋根は降ろさず走ろうと心に誓いました。

串本を過ぎ橋杭岩が眺められるパーキングで休憩
Hashikuiiwa1_l

ハイビスカスが咲いていました
Hashikuiiwa2_l

シーサイドロードを楽しんだ後は那智大社へ向かうべく山中に分け入ります。
見事な大木が並ぶ森の中を走り進むと参道付近のお土産屋が並ぶ場所に出ました。
この辺りのお土産屋は無料で駐車場を提供してお店の売り上げに繋げる努力をされていますので停めさせて頂いた恩を土産購入という形で返します。
もちろん長い階段を登らなくてもお参り出来る有料駐車場がありますから足腰に不安がある方はそちらを利用するのが吉。

長い階段を上り那智大社をお参り
Kumanonachitaisha_l_2

那智の滝を眺めたのも久しぶり
Nachinotaki_l

那智大社を後にして第二目的地の那智勝浦でマグロづくしを頂けるお店に向かいます。
その前に、もうお一人と合流です。

ひろしさん、本当にお久しぶりです
Hiroshisan_l

ひろしさんのポルシェは今回お休みでずっと持ち続けておられるSLKで登場。
20年近く使い続けられていることに尊敬の念を禁じえません。
そんなひろしさんを加えた一行は那智勝浦で美味しくまぐろを頂きました。
意外だったのは刺身よりもマグロカツが美味しかったこと。
同店で別グループの方が単品でマグロ南蛮(チキン南蛮風)をオーダーしていましたので、生はもちろんですが火を通した料理がこの店の本当のお薦めなのかも。
食事を澄ませ一旦解散。
ここからはひろしさんと伊勢方面へランデブードライブ。
紀勢自動車道の奥伊勢PAで休憩しコーヒー片手に暫し歓談。
そして、ここからは別々に帰路につきました。
今回ご一緒させて頂いたみなさん、ありがとうございました。
hisashiさん、今度はこちらから四国に向かいたいと思います。
その時はよろしくお願いします。

| | コメント (4)

2016年12月12日 (月)

2016.12.10 O.P.E.N.12月定例ツーリング

本年最後のO.P.E.N.主催ツーリングに参加しました。
ツーリングコースは愛知県幸田町にある道の駅「筆柿の里」をスタートし三ケ根山スカイラインと三河湾スカイラインを走り途中ランチバイキングを楽しんだ後は新城市の道の駅「つくで手作り村」を目指すというもの。
流石に12月なので風は冷たいがサイドウインドとウインドディフレクターを上げシートヒーターを使えば寒さは微塵も感じずにオープンエアードライブを楽しめた♪
今年も楽しいツーリングを企画頂いたスタッフに感謝です。
来年もよろしくお願いします。
そして、みんカラつながりのサマンサさんにTRG途中に走行写真を撮影して頂きました。
ありがとうございます。
撮影して頂いた写真をここに記録しておきますね。

綺麗に流し撮りして頂きました
Mikawawansl_l

寒くてもお外で談笑、みなさん元気ですね
Sanganesansl1_l

三ケ根山からは蒲郡市と三河湾が一望できます
Sanganesansl2_

| | コメント (2)

2016年12月 3日 (土)

2016.12.02 常滑チャーシュー

仕事で愛知県は知多半島にある常滑市に行きましたので、ラーメンの有名店である常滑チャーシューに訪問しました。
そこは席数は18席と小さなお店で基本的には相席でラーメンを頂くことになります。
頂いたのは中華そば・・といってもメーニューには「中華そば」この1つしかありません。(笑)
その他はライスのみ?
席に座るなりおばちゃんに1杯よろしくとオーダーする。
数分後に運ばれた来たラーメンは富山ブラックの様な真黒なスープに特大のチャーチューが乗った多分?ラーメン。
だって、真黒なスープと巨大な2つのチャーチューしか見えないんだもん!
そこで、チャーシューの大きさを解って頂くために箸で少しポジションを変え、麺をスープの表面に出してみました。

これが常滑チャーシューだ!
Tokoname_chareshyue_l

このラーメン、お味はハッキリ言ってB級以外の何者でもありません。
美味いか?と問われれば・・・ビミョーまたは大して美味くないかもと答えます。
しかし、このチャーシューの迫力はリピーターが生まれくるのを納得させてくれます。
お値段は¥780也。
このチャーシューの量からするとかなりお値打ちです。
あっ!そうそう、お味はというと・・・これはチャーシューの煮汁にお湯を足して麺を入れて出してみましたってカンジでしょうか。
ある意味、これはラーメンではなくチャーチューの煮汁にチャーシューと麺を入れた料理です。
つまりはチャーシューとご飯と一緒にガッツリ頂くのが最高に似合います。
麺はある意味オプションなのか・・。
まぁ〜小難しいラーメンオタクには向かない食料ですね。(笑)
この様な料理はシバタクプレスのグルメカテゴリーにピッタリかも。
そうそう!レンゲを利用したい方はセルフで取って使うべし。

| | コメント (2)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »