« 2017年4月 | トップページ

2017年5月の1件の記事

2017年5月 8日 (月)

2017.05.03-06 食べて呑んだGWの旅

ロングドライブを楽しむ機会は年に数度、その一つであるゴールデンウイークは何処に行こうか。
久しぶりに美味い鰹のタタキが食べたい!それも春鰹なら高知だ。
帰路に姫路に寄って綺麗に修復された姫路城を観るのも好いな。
それなら四国の友人とも一緒に走ることが出来るかもしれないし・・。
そんな思いで四国・兵庫へのロングドライブを実行。

5月3日午前2時に出発です
20170503start_l

この日は長い距離を走る事が前提なので前日の午後8時には床入りし5時間近く寝たので眠気に襲われる事もなく順調に高速道路を走行。

午前7時には瀬戸大橋に到着
Setoohhashi_l

瀬戸大橋を渡り四国入りしてからは南国SAにて一度休憩した後は寄り道せずに足摺岬近くの土佐清水を目指し到着したのはここ。

午前11時に足摺黒潮市場に到着
Ashizurikuroshioichiba_l

そしていそいそと店内に入りお目当てを探す。
お店の入口近くはお土産がずらっと並び奥が食事処になっていてそこで発見!

それは清水さばの刺身です
Shimizusaba_l

いや〜久しぶりに鯖の刺身を頂きましたが美味いですね。
味も好いですが身の歯応えが素晴らしい♪
これを頂きに足摺岬を目指したと言っても過言ではありません。
(*実は高知市内でも頂けるお店はあるんですが・・)
大満足のランチ後は足摺岬先端へ。
今にも雨の降りそうな空でしたが屋根を降ろして足摺スカイラインを楽しみます。

交通量も僅少で好かったです
Ashizuriskyline_l

岬までもう少しというところで雨が降り出した。
残念だが屋根を上げ走り出す。
そして後2kmくらいのところでGWのためか交通規制により自動車は進入禁止になっていました。
これでは岬をぐるっと一周できません。
そこで、岬の西側をはしる県道27号を土佐清水に戻り岬の東側をはしる同じく県道27号を南下。
するとどうでしょう、交通規制もなく足摺岬に到着出来ました。

足摺岬に最も近い駐車場に停める事ができました
Ashizurimisaki_l

到着後は遊歩道を歩き岬先端へ散策。
幸いにも丁度雨が止み曇天ながら素晴らしい眺望と雄大な太平洋を観賞。
ここからは寄り道せずに本日の宿泊地である高知市に向かいます。
早めにチェックインして少し休息し夜の街へGO!

食べたかっよ鰹の塩タタキ
20170503katsuoshiotataki_l

そしてウツボのタタキも・・美味し
20170503utsubotataki_l

土佐名物を堪能したあとはバーに寄り道してからホテルへの帰り道にコンビニエンスストアに入ると見慣れぬパンが・・。

それは「羊羹ぱん」である
Youkanpan_l

ホテルの自室に戻りシャワーを浴びてから先程の羊羹ぱんを取り出して食べてみる。
???と最初はなんだか解らなかったが、パンの表面に塗ってあるのが羊羹だった!
そして中には餡子が・・・つまりアンパンに羊羹を塗ったものが羊羹ぱんである。
美味いというか、初めて食べたのに懐かしい味がするというものでした。
高知に行った際には是非お試しあれ。
この日は約800kmを走った疲労で床に入って直ぐに爆睡しました。
おやすみなさい。

午前6時に起床。
ホテルの朝食バイキングをたっぷり食べ部屋で腹ごなし?に暫しテレビのニュース番組を見る。
ホテルを出た後は四国の友人達が遊んでくれるとのことで待ち合わせポイントに出発。

この2台(お二人)がご一緒して頂けました
20170504yokonamikuroshioline_l

合流後は高知市の南、太平洋沿いを走る横浪黒潮ラインを快走。
というか先導頂いた赤いAUDI様はワインディングに入るや猛然とダッシュ!5つくらいコーナー過ぎたら見えなくなりました。(汗)
途中一度休憩し、この日先ず目指したのは「橋本食堂」。
ここ土佐の須崎市では鍋焼きラーメンがソウルフードらしいです。

アッサリですが鶏出汁がきいて美味い
Hashimotoshokudounabeyakiroumen_l

さすが鍋焼きなのでスープも麺も熱々です。
食べていると頭から汗が吹き出して額に伝わってきた!
熱さで口をハフハフしながらも完食。
ご馳走さまでした。
地元グルメで満足ランチのあとは高知市内に戻り高知城を見学。

かなり観光客が多かったです
Kouchijyou_l

平城とはいえやはり上り下りで身体を動かしますから喉が渇きます。
あー早くビールが飲みたい!という3人の共通した思いでひろめ市場やアーケード商店街を散策し、まだ午後5時前だというのに我慢出来ずに開店している居酒屋に飛び込んだ。(笑)
この後、梯子しながら友人達と談笑。
3軒目に寄ったバー「スターライト」ではここのバーテンダーが「2015 ビームサントリー ザ・カクテルアワード」を受賞したオリジナルカクテルの「レッド カトレア」を頂きました♪
何も知らずに入店しましたが何と言う幸運だったのでしょう。
これも旅の醍醐味ですね。
そして酔いもまわりこの日も幸せに爆睡。

これがRed Cattleyaです
Starlightredcattleya_l

翌朝、二日酔いの懸念もあったが就寝前に飲んだウコンが効いたのかスッキリと起きることができた。
ん〜今日も楽しく走れそうだ。

この日も前を行くは超快走号
20170505r195_l

道の駅を併設する「あんぱんマンミュージアム」で休憩
Anpanmanmuseum_l

ここから超快走号の本領発揮。
高知から徳島にはしる国道195号を快走!
速すぎませんかと思いつつも楽しいので安全運転で追走。
途中、反対車線で速度取締を見かけたので高知に向かう方も安全運転でドライブを楽しみましょう。
かなりの距離を楽しんで走り辿り着いたのは徳島の誇る地ビール屋さん。

RISE & WIN Brewing
Kamikatsubrewing_l

ここは美味しいクラフトビールを製造し庭ではBBQを楽しむことが出来ます。
しかし、この後もクルマを運転する必要があるのでもちろんビールは飲まずに4種のクラフトビールを買求め徳島市内へランチへと足早に去るのであった。(涙)
・・目指したランチは徳島ラーメン。
その名店の一つと数えられる「中華そば かわい」。

注文したのは肉玉子入小
Kawainikutama_l

ここのラーメン、美味かったです。
小ではなく大にしておけば良かった・・。
ここで、2日間ご一緒頂いた友人達とはお別れ。
ありがとうございました。
お二人により最高に楽しい旅になりました。
また、ご一緒しましょう!

さて、お二人と別れた後は姫路を目指し走り出す。
スケジュールに余裕もあったのでのんびりと高速を流す。

明石大橋を渡り本州へ空も快晴で気持ち良い
Akashikaikyou_l

姫路駅近くのホテルにチェックインして直ぐに姫路城を見学。
さすが天下にその名が轟く名城だけありスゴイ観光客の数なのです。
残念ながら天守を見学出来る整理券は入手できませんでした。
それでも天守以外を見学するだけでも価値ある城ですね。

白鷺城の名に相応しい美しさです
Himejijyou_l

姫路城を後にして向かうは日本酒スタンディングバー「試」。
そこは、兵庫県内の日本酒&梅酒を280種類以上も揃える日本酒好きには楽園の様な空間。
そして何よりリーズナブルなことが嬉しい。

お酒は小ぶりなグラスで提供されます
Kokoromi_l

日本酒好きな方もそうでない方も姫路で都合がつけば寄ってみてください。
良い土産話にもなりますよ。
ここで、力一杯頂いたのでこの後に軽く食事をしてホテルに戻りベッドに倒れ込む。
少し肌寒いと思い起きたら日付を越えていた。(爆)
水をゴクゴク飲みいつものウコンも飲み込みシャワーを浴びる。
エアコンの温度設定を少し上げベッドに潜り込む。
おやすみなさい。
今宵も幸せな時間を過ごせました。

翌朝はゆっくりと午前8時に起床。
午前9時にホテルをチェックアウトして帰路に着く。
途中、中国〜名神の高速で渋滞を覚悟したがそれも杞憂におわりスイスイと京都まで走る。
東名阪はいつもの甲賀土山〜四日市で渋滞だったので新名神は使わず八日市まで走りそこからは国道421号を使いで桑名まで走りそこで再び高速で名古屋まで走った。

午後1時に無事帰宅
20170506end_l

4日間1476kmの旅でした。
今回は食べて飲んで食べて呑んだ旅だったな。
こんな旅・・・またしたいな。(笑)

| | コメント (6)

« 2017年4月 | トップページ