« 2018.05.05 GWは早朝ドライブコース開発 | トップページ | 2018.06.16 つばめマンション »

2018年5月27日 (日)

2018.05.28 梅雨の前に山岳ドライブ

五月も後半、梅雨入りも目前に迫ってきた。
今日は曇り空だがまずまずのオープンカー日和みたい。
いつもより早起きしてお山へ出発。
向かうは御嶽山、とは言っても登る訳ではなく周辺の山間道をドライブするのだ。
スタートは自分の定番コースである美濃から。
高速道路を使い富加ICまで走り、そこからはk58で北上し最近気に入っているk63〜美濃東部農道で金山湖〜下呂方面へ。
下呂からはR41で飛騨小坂を経由していよいよ山岳道路とも言えるk437へノーズを向ける。
k437を快適に走りk441に入ると本格的な峡道となった。
タイトなターンの連続と離合不可な道幅の場所もあり緊張感を伴うが新緑を楽しむには最適な道路だ。

緑が素晴らしく美しい
K441_l

時折、山菜採りらしい方の駐車車両に気をつけながら鬱蒼とした森を駆け抜けると眼前に御嶽山が姿を現した。

雪が残る御嶽山も良い感じ
Ontakek441b_ljpg

駐車して眺めると噴煙が上がっていた。
曇り空なのでこの写真では分かり辛いのが残念。
ここからは写真を撮るビューポイントを探りながらゆっくりと走り御嶽山の勇姿を堪能しました。

k435との分岐点、御嶽山は直ぐ目の前に
Ontakek441c_ljpg

k435は整備されている区間が多く峡路ほとんどなかった。
暫くすると御嶽山の北側に回り普段見ている姿とは違う景色に出会う事ができ好かったな。

継子岳が眼前に迫ります
K435d_l

k435を走りR361を目指すと開けた場所に出て御嶽山の北側にそびえる乗鞍岳が綺麗に眺められました。

晴天ならさらに素晴らしい眺めでしょうね
K435c_l

R361からk20に入り木曽福島方面に向かうとツーリングのモーターサイクルや観光ドライブであろう車と数多く対面しました。
それもその筈で、こちら御嶽山の東側は観光牧場やカフェ&レストラン、それと蕎麦屋が多いのだ。
今回、御嶽山へとアプローチした西側とは大違いです。
まあ、あんなに狭い道が延々続くところを好んで行くのは一部のマニア様だけですね。
シバタクも暫くは山岳峡路は走らなくても大丈夫です。(笑)
そんな事を思いつつ木曽福島に着きR19&高速道路で帰路へ。
この記事を書いている時にテレビの天気予報番組では九州地方が梅雨入りしたと告げていた。
東海地方も後一週間もすれば梅雨入りかな。
梅雨入り前の山岳ドライブ、オープンエアーもすこぶる楽しめたし好かったです。

|

« 2018.05.05 GWは早朝ドライブコース開発 | トップページ | 2018.06.16 つばめマンション »

07 CAR ETC.」カテゴリの記事

コメント

新緑の気持ちのよい季節ですね。
屋根を開けて走る春の楽しみを4年ぶりに思い出しながら、ワタシもクルマを走らせています。(^^)

投稿: 赤BORA | 2018年5月29日 (火) 08時25分

赤BORAさん>
気持ちいいですよね。
オープンカーだと新緑の森が生む空気がまた心地よい!
4年ぶりのオープンカーライフをご満喫くださーい♪(^^)/

投稿: シバタク | 2018年5月29日 (火) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018.05.05 GWは早朝ドライブコース開発 | トップページ | 2018.06.16 つばめマンション »