カテゴリー「07 CAR ETC.」の60件の記事

2020年8月11日 (火)

2020.08.09 県内限定ドライブ

コロナ二次感染拡大で愛知県独自の緊急事態宣言が出た。
県外への移動自粛を促している中、さてどこに出掛けよう。
色々考えたけど候補は1つしか思いつかなかった。
そこは茶臼山、愛知県最高峰で多分涼しいし。
朝5時過ぎに自宅を出発。

朝早いためか先行車はなく快適に走行
20200809chausuyama2_l

茶臼山高原道路は22度で涼しい
20200809chausuyama4_l

真夏のオープンエアードライブには優しい曇空
20200809chausuyama3_l

美しい田園風景を見つけ記念撮影
20200809kitashitaragunnnishinagura_l

茶臼山高原スキー場の駐車場で暫く休憩しているとモーターサイクルのグループや家族連れ、ハイキングを楽しむ方達などが来られていました。
やはり愛知県内で真夏に涼を求めるとここになるよね。
さて、復路が混雑する前に帰ろう。

| | コメント (0)

2020年7月19日 (日)

2020.07.19 GoToトラベルじゃなくても早朝パールロード

今年は梅雨が長引いていますね。
7月中には明けないかも・・来週の4連休も雨がち予報。
楽しみにしていたオープンカー仲間との諏訪湖BBQもコロナ感染2次拡大で中止になったし。
救いなのは2日前まで雨予報だった今日が曇りになったこと。
昼前には青空も望めるかも。
こうなったら勝手にGoToトラベルでパールロードを早朝ドライブです。

AM5:19出発!AM7:38パールロード到着
200719pearlroad0_l

出発から2時間過ぎても気温が変わらないのは都市部から緑豊かな海岸に移動したからかな。
日差しも厳しい季節だけど幸い?にも曇空だしある意味オープンカー日和だ。

志摩方面に走る・・海が見えると気分も上がる
200719pearlroad1_l

緩やかなアップダウンが続く気持ちの好い道
200719pearlroad2_l

鳥羽展望台から志摩方面に走るパールロードを撮影
200719pearlroad3_l

展望台からの帰り道
200719pearlroad5_l

復路では雲も薄くなり日差しが強くなってきた
200719pearlroad4_l

鳥羽から志摩方面へ走り志摩スペイン村手前で折り返す。
景色が変わるので飽きずに気持ち良く走る事ができる。
やっぱりパールロードは楽しいね。
帰りには美味しい地ビールを買える楽しみもあるし。

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

2020.06.27 梅雨だけど志摩地方をドライブ

先週に引き続き今週末も梅雨の中休みとなった。
やはり、これはドライブに出掛けなきゃでしょ。
向かったのは三重県の志摩地方。
理由は海が見たかったのと、そろそろ本格的な夏が近づき海沿いのオープンエアードライブは辛くなるから今がチャンスって訳。
実際、AM10時に志摩市に入った時点で気温は27.5度、AM11時では29.0度になっていました。
日差しは強かったけど志摩半島に入ったところで、屋根を降ろしオープンエアードライブ開始。
気温は高めだけど思ったより海からの風は涼しく快適でした。

ゆうやけパール街道をゆっくり流す
Yuuyakepearlroad_l

ゆうやけパール街道は志摩半島の漁師町を繋ぐ志摩半島南岸を走る生活道路。
道幅は狭いけどゆっくり走れば町の風情を感じられて好いですよ。
半島の先端にある御座白浜海水浴場で折り返し復路はR260で鳥羽方面に向かう。
途中にk602に入り桐垣展望台から英虞湾を眺める。

美しいリアス式海岸の眺望が楽しめます
Kirigakitenboudai_l

その後はパールロードを走り鳥羽を目指します。
何度も走った事のある道ですが、走る度に好い道だと実感する。
これまで走った海沿いのワインディングロードの中で最も好きな道の一つです。

鳥羽展望台から眺める太平洋も雄大で好いです
Pearlroadtobatennboudai_l

パールロードの鳥羽展望台を後にして帰宅はほぼ高速道路を使用して時間短縮。
行きは朝早く出て一般道を利用したからね。
その甲斐あってランチ代が浮かせたけど。(笑)

| | コメント (2)

2020年6月21日 (日)

2020.06.20 梅雨の中休みドライブ2020

コロナ禍による移動自粛が全国的に解除された初めての週末。
梅雨の最中だけど奇跡手に好天に恵まれました。
本格的な夏を前にこれは天が恵んで切れた絶好のオープンカー日和です。
朝5時に起きて7時前には自宅を出発。
向かったのはお気に入りの奥美濃南飛騨コース。
青空を望み快適に走行。
気温も22度で湿度も低く気持ちの良い風を多いに満喫。
お昼には下呂温泉に寄り鶏ちゃんを美味しく頂いて帰りました。

金山湖で水位定点観測
200620kanayamakol

馬瀬村経由で下呂温泉へ
200620mikinosato_l

河原の無料駐車場にて
200620gero_l

帰りに飛騨金山で日本酒を買求めました
Takagishuzouokuhida_l

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

2020.05.01 ドライビングシューズ

コロナウイルスにより行楽もままならないゴールデンウイーク。
ドライブでお世話になっているドライビングシューズをブラッシングしてみた。
クルマでのドライブ好きな方はドライビングシューズを幾つかはお持ちではないでしょうか。
私は現在4足を持っています。
お手入れついでに写真を取りましたので勝手ながらご紹介します。

PUMA/スピードキャット
Speedcat_l

スピードキャットは最もお気に入りのドライビングシューズ。
色も気に入っているし何より履き心地が良く運転し易い。
ただし、歩行にはあまり向いていないかな。
このクラシックなモデルは一時期生産されていなくて入手出来なかったけど復活して今は入手可能。

PUMA/フューチャーキャット
Futurecat_l

スピードキャットを使い出した数年後に手に入れたモデル。
見た目の特徴はストラップ部分が外側にオフセットされたデザインであること。
それと歩行対応能力が優れていること。
その分ソールがスピードキャットに比べ厚いのかもしれない。
写真を取ることを主体とした歩く頻度が高いドライブで活躍。
ただし、色的に汚れが目立つので気を使う。
その分使用頻度が低いかな。

GT HAWKINS/ローファータイプのドライビングシューズ
Gthawkins_l

ブルージーンズに似合うかなと思い衝動的に買いました。
しかし、ブルージーンズをはくことないので出番はほぼ皆無。(爆)
それに、普通のスニーカーに比べてもドライビングに向いているとは思えず普通のローファーよりソールが柔らかく薄いので歩行対応能力も低いと思う。

FILA/名前不明のドライビングシューズ
Filadrivingshoes_l

主に夏用として使用。
非常に軽くて長距離ドライブにも好い。
ただし、穴あき仕様なので水や雨には弱い。
残念ながらFILAは現在ドライビングシューズを作っていない様です。

以上が現在持っているドライビングシューズ。
行楽主体のドライブはドライビングシューズを使用せずスニーカーやカジュアルなレザーシューズを使っていたりします。
ドライビングシューズとサンダルの2足を持ち合わせその都度履き替えることもありますけどね。
皆さんはどんなドライブでどんな靴を使用していますか。
ちなみに、使っているスピードキャットですがソールのつま先が剥がれてきた。
そこで、PUMA公式オンラインストアでポチッと・・選んだのはもちろんスピードキャット、色は黒でスパルコとのコラボレーションモデルなのでオリジナルとはロゴなどのデザインが違う。
本当はナイトフォレストって色が良かったんだけど、もう適合サイズがありませんでしたし再入荷するかも不明なので・・。
黒だったらボトムの色を気にすることもないしね。(笑)

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

2020.04.11 お花見ドライブ2020

コロナウイルスが猛威を振るい7都府県に緊急事態宣言が出ましたが3密に気をつけつつもお花見ドライブに出掛けました。
向かったのは奥美濃から飛騨の入口で折り返すお気に入りのルート。
このルートを走って改めて感じたのは山間に入ると川沿いの並木や山の斜面にに自生する桜がほぼずっと楽しめるという事。
そのため普段よりゆっくり走り、のんびりとしたドライブを大いに楽しめました。

馬瀬川第二ダムの湖畔道路
200411_mazegawadainidam_l

R256金山IC付近
200411_kanayamaic_l

岩屋ダムの直ぐ下手の橋を行ったり
200411_iwayadam1_l

来たり
200411_iwayadam2_l

岩屋ダムを見上げる
200411_iwayadam3_l

この日は水が濁っていました
200411_iwayadam4_l

桜を愛でながらの花見ドライブは癒されますね。
来週には散ってしまうのだろうなぁ。
タイミング良く好天に恵まれラッキーでした。

| | コメント (2)

2020年1月26日 (日)

2020.01.25 O.P.E.N.2月定例TRGの下見に同行

冬は寒いので出不精になってしまう。
特に1月は年始休暇にだらだらと過ごす影響か特にその傾向が強い。
しかし、それを打ち破る魅力的なイベント・・それが下見ツーリング。
本番のツーリングとは違い少ない参加台数での機動性の良さを発揮して本番では行かない場所の下見や試食などがあったりして面白いのだ。
今回は三重県の鳥羽方面に走りお昼ご飯に新鮮な海産物を頂く企画。
先ずは第一集合場所の伊勢湾岸道路長島PAに集合して鳥羽を目指す。

途中の伊勢自動車道安濃PAで休憩
200125anoupa_l

安濃PAで関西方面からの参加者と合流。
本番のTRGではこのまま高速道路を走り二見浦に向かうのだが、今回は試しに津ICから一般道のR23バイパスを使い目的地方面に向かう。
でも、この試みは上手くはなく本番は高速を使う事になりそう。
二見浦では見学予定地の駐車場などを確認してお昼ご飯を頂く海産物屋に移動。

ランチ会場のハクタカ水産
200125hakutakasuisan_l

私が頂いたのは鰤丼1000円(税別)
200125buridon_l

すまし汁200円(税別)も付けました
200125sumashijiru_l

食事の後、ここで下見は終了。
ここからは参加者それぞれの思惑で行動。
帰路に着く方、カフェに行き一時を楽しむ方など・・私はカフェに行かれる一行に途中までご一緒し途中からソロドライブを楽しみました。
走ったコースは鳥羽からパールロード〜R167〜k17〜k112〜k152〜R260〜k68〜E42(紀勢自動車道)〜E23でE23に入る手前までオープンエアーを愉しみました。
空は曇りがちだったけどサイドウインドウとウインドディフレクターを上げシートヒーターの効果もあって快適にドライブ出来ましたよ。
それに久しぶりに走ったパールロードはとても好かった!
暖かくなったらまた行こう。
楽しい真冬のオープンエアーモータリングの機会を与えてくれたO.P.E.N.下見に感謝です。
会長並びに幹事様、ありがとうございました。

紀勢自動車道(E42)の奥伊勢PA
200125okuisepa_l

| | コメント (2)

2019年11月 3日 (日)

2019.11.02 奥飛騨へ紅葉狩りドライブ

11月の三連休、天気予報によると三日間ともまずまずの空模様。
特に初日の土曜日はほぼ快晴の予報。
ん〜これは絶好の紅葉狩り日和ではないだろうか。
その様な訳で奥飛騨へドライブ。
先ずは郡上八幡からせせらぎ街道を経て飛騨古川に到着。
実は前日にTVニュースで古川の日本酒蔵で新酒が発売されたと放送されていたんですね。
奥飛騨へは通り道なので寄らない選択はありません。

朝9時でしたが開店しており新酒を購入できました
191102hourai_l

古川からは岐阜k75〜k484〜k76と山之村を走り紅葉を堪能。
しかし、神岡町から山之村へのk484は道が狭いので山之村へは上宝町から向かった方が吉。
一旦古川に戻りそこからk75〜k483〜k487〜R158で郡上八幡に戻りそこから帰宅。
今回の紅葉狩りドライブは峡道もかなり走ったのでドライブとしては大満足というかお腹いっぱいになりました。
何方かと一緒に紅葉狩りドライブに行くなら古川近辺からと山之村に向かい山之村牧場でソーセージバイキングしてお腹いっぱいにしたいものです。

紅葉とススキが好い感じ
Gifur484a_l

遠くに見えるのは穂高連峰かな?
Gifur484b_l

愛車撮影に精を出す
Gifur484bc_l

下小鳥ダム湖
Gifur75a_l

この日は峡道を走りハンドルを沢山回したな
Gifur75b_l

下小鳥ダムはロックフィル式でカッコイイ
Shimokotoridam_l

| | コメント (2)

2019年9月15日 (日)

2019.09.15 美濃飛騨のドライブコースを再開発(着手)

日差しも和らぎ始めたこの時期に秋のドライブを満喫するための美濃飛騨方面ドライブ魅力度アップに向けたコース再開発にチャレンジ。

走りも楽しい鈴蘭高原
Suzurankougen1_l

新しいとは言っても従来のお気に入りコースに一部新しい部分を組み込んで1.午前中に戻る、2.昼過ぎに戻る、3.夕方までには帰るガッツリ走りの3コースを検討。
今回は3のガッツリにほぼ近いコースを作るために鈴蘭高原に足を向けた。
試した道はなかなか好いと思われたが問題は昼食をどこで取るかだな。
まぁコンビニで簡単に済ますこともできるが、折角なのでその地域ならではのグルメも味わいたい。
上呂の気になった大衆食堂に寄ってとんちゃん定食+やきそば麺なるものを昼食に美味しく頂きましたが、立ち寄る時間帯にやや難ありか。
今日のところは食事処は目処が立たず、まだまだ課題ありって感じ。
そんな訳でドライブコースの再開発は今後もまだまだ続く。

鈴蘭高原から乗鞍岳を望む
Suzurankougen2_l

御嶽山の眺めも好いね
Suzurankougen3_l

| | コメント (0)

2018年5月27日 (日)

2018.05.28 梅雨の前に山岳ドライブ

五月も後半、梅雨入りも目前に迫ってきた。
今日は曇り空だがまずまずのオープンカー日和みたい。
いつもより早起きしてお山へ出発。
向かうは御嶽山、とは言っても登る訳ではなく周辺の山間道をドライブするのだ。
スタートは自分の定番コースである美濃から。
高速道路を使い富加ICまで走り、そこからはk58で北上し最近気に入っているk63〜美濃東部農道で金山湖〜下呂方面へ。
下呂からはR41で飛騨小坂を経由していよいよ山岳道路とも言えるk437へノーズを向ける。
k437を快適に走りk441に入ると本格的な峡道となった。
タイトなターンの連続と離合不可な道幅の場所もあり緊張感を伴うが新緑を楽しむには最適な道路だ。

緑が素晴らしく美しい
K441_l

時折、山菜採りらしい方の駐車車両に気をつけながら鬱蒼とした森を駆け抜けると眼前に御嶽山が姿を現した。

雪が残る御嶽山も良い感じ
Ontakek441b_ljpg

駐車して眺めると噴煙が上がっていた。
曇り空なのでこの写真では分かり辛いのが残念。
ここからは写真を撮るビューポイントを探りながらゆっくりと走り御嶽山の勇姿を堪能しました。

k435との分岐点、御嶽山は直ぐ目の前に
Ontakek441c_ljpg

k435は整備されている区間が多く峡路ほとんどなかった。
暫くすると御嶽山の北側に回り普段見ている姿とは違う景色に出会う事ができ好かったな。

継子岳が眼前に迫ります
K435d_l

k435を走りR361を目指すと開けた場所に出て御嶽山の北側にそびえる乗鞍岳が綺麗に眺められました。

晴天ならさらに素晴らしい眺めでしょうね
K435c_l

R361からk20に入り木曽福島方面に向かうとツーリングのモーターサイクルや観光ドライブであろう車と数多く対面しました。
それもその筈で、こちら御嶽山の東側は観光牧場やカフェ&レストラン、それと蕎麦屋が多いのだ。
今回、御嶽山へとアプローチした西側とは大違いです。
まあ、あんなに狭い道が延々続くところを好んで行くのは一部のマニア様だけですね。
シバタクも暫くは山岳峡路は走らなくても大丈夫です。(笑)
そんな事を思いつつ木曽福島に着きR19&高速道路で帰路へ。
この記事を書いている時にテレビの天気予報番組では九州地方が梅雨入りしたと告げていた。
東海地方も後一週間もすれば梅雨入りかな。
梅雨入り前の山岳ドライブ、オープンエアーもすこぶる楽しめたし好かったです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧