カテゴリー「04 LIFE」の33件の記事

2016年2月28日 (日)

2016.02.27 抹茶たいやきを求め奥大井へ

O.P.E.N.3月定例ツーリングの下見に同行し静岡県川根本町へ向かい抹茶たいやきを買求めました。
当日は天気にも恵まれオープンエアードライブも満喫。
外気温は12℃くらいだったけど、屋根を降ろしサイドウインドウも下げて走ることができたので日差しが強くなり春が近づいた事を実感した。
暫しドライブを楽しんでランチ会場の予定場所で昼食を取り終えた頃に大井川鐵道のSL通過のアナウンスが!

鉄橋を渡るSLは絵になりますね
Maytrgdryrun1_l

昼食後は付近を散歩を兼ねTRG時のオプション確認。
ホテルと道の駅に温泉施設がある事を確認。
線路沿いの駐車場を確認すると早咲きの桜が咲いていました。

若葉もあったので山桜なのかな
Maytrgdryrun2_l

この後はもう一つのオプションである道の駅「フォーレなかかわね」に移動して川根の「べにふうき」を使った紅茶を頂きました。
さて、TRG下見同行の目的である抹茶たいやきを買いに行かねば。
ここで、下見メンバーとお別れしてたいやきやを目指します。
駐車場の場所が分らなかったので大井川本線「家山」駅前に駐車してお店に向かいました。

駅舎中央にイオスを移動して記念撮影
Maytrgdryrun3_l

お目当てのたいやきや
Maytrgdryrun4_l

たいやきはその場で頂きたかったのだけど、帰路を急いだため食べたのは帰宅してからでした。
抹茶の風味とあんこが好い感じです。
ここのたいやきははみ出た皮を切り取らないのも特徴ですね。
ご馳走様でした。

トースターで温めたら端の方がコゲました
Maytrgdryrun5_l

| | コメント (2)

2014年12月29日 (月)

2014.12.28 羊神社へ年末詣

来年の干支である羊の名を冠した神社に年末詣するのはなんだかなと思いつつも参拝してきました。
はたして、羊神社は小さな神社でしたが氏子さん達が初詣の参拝者を受け入れる準備をされており活気がありましたね。
来年はひつじ年ですので名古屋市北部にお出かけの際は参拝されては如何でしょう。

羊神社は名古屋市北区にあります
Hitsujijinjya1_l

手水舎に羊が!
Hitsujijinjya2_l

本殿手前に羊の像がありました
Hitsujijinjya3_l

賽銭箱前から本殿を撮影(奥に本殿が見えます)
Hitsujijinjya4_l

| | コメント (0)

2014年5月11日 (日)

2014.05.11 懐かしの愛車

実家から昔のアルバムが出てきたから取りに来いと連絡があった。
母の日ということもありケーキを手土産に実家に寄ると、ありました懐かしい写真が。
昔に乗っていたバイクとかの写真を眺めていると、その頃の記憶が甦ってきます。
恥ずかしい思い出がいっぱい・・・。(笑)

カワサキAR50LTD



スズキGSX400F



ヤマハRZ250R



ヤマハセロー225



ヤマハSRX250


これ以前や以降に乗っていたモデルの写真は今回のアルバムにはなかった・・・まだ何処かに眠っているアルバムがあるんだろうなぁ。(^^)

| | コメント (4)

2014年2月11日 (火)

2014.02.11 志摩磯部で牡蠣三昧

今日は三重県の志摩磯部に的矢かきを食べにやって来ました。
お店に入りオーダーしたのは的矢かき御前2500円。
内訳は酢牡蠣3つ、焼き牡蠣2つ、カキフライ3つ、かき陶板焼き2つ、茶碗蒸しにもかき1つが入ってました。
ん〜大満足!お腹いっぱいです。
御前に付いているご飯は半分以上残しちゃいました。
次回訪問時にはご飯は二口くらいにしてもらいまーす。
残してごめんなさい。







| | コメント (2)

2013年3月10日 (日)

2013.03.09 越後村上探訪

毎年この時期はお雛様を観賞しに各地へ出かけるのですが、今年は新潟県は村上市で開催されている人形さま巡りに行ってきました。
お雛様のイベントはその地の特徴ある飾りで展示したあったり貴重なアンティーク雛人形を陳列してあるなど趣向を凝らしてあるのですが、村上のそれは町家で持っている比較的新しい昭和の雛人形や五月人形などが主役です。
その様な訳で貴重な人形を観賞すると言うよりは人形を観ながら村上の街並を散策するのが吉。

数多くの町家にお雛様や武者人形、土人形が飾られています
Ningyousama_l

村上といえばやはり日本酒も美味しい土地なので蔵も訪問してみました。
有名な〆張鶴の宮尾酒造はお休みだったのですが大洋盛の大洋酒造は人形さま巡りイベントにも参加されており営業していました。

大洋酒造さん、なんと仕込み水を自由に飲めます
Taiyousakari1_l

もちろんここで購入出来る全種類のお酒が試飲出来ますが・・・クルマを運転なので試飲担当はヨメ。(涙)
そして蔵に訪れたらこれは外せない!蔵出し原酒を購入。

その場で1本づつラベルを貼ってくれます
Taiyousakari2_l

眼前のタンクから空瓶に注いでくれました♪
Taiyousakari3_l

これで村上に来た甲斐があったと・・・いやいや酒だけじゃありません。
村上といえばこれを忘れてはいけません。

酒ならぬ鮭の寒風干し
Sakekanpooboshi_l

この鮭を細かく割いたりスライスして酒に浸して頂く「鮭の酒びたし」が酒飲みには堪りません!
お酒を飲めない方は味醂を浸して頂くとご飯の最高の友となります・・実はある町家の女将さんに教えて頂きました。(^^)

| | コメント (0)

2012年11月 3日 (土)

2012.11.03 高遠そば

新蕎麦が食べたくなって信州は伊那の高遠そばを食べてきました。
高遠そばはつけ汁に特徴があり大根の絞り汁に地元のお味噌を溶いて頂くのです。
蕎麦というと辛めのだし汁が大勢を占めますから珍しいですね。
さて、その様な珍しい汁で頂くお蕎麦は何と言うか宮崎の冷や汁で蕎麦を頂いている様な錯覚を憶えました。
もちろんすり身魚とかキュウリは入ってはいないので味と香りは蕎麦だけですが味噌の風味と微かな大根の辛みが味わえ興味深い。
今後積極的に頂くことは無いかもしれませんが郷土料理を頂くのはその地の文化に触れた気になるので好きです。
こんな個人的な愉しみのためにお付合い頂いたみなさん、ありがとうございました。
また、ご一緒してくださいね。

一般的なつけ汁も付くので半分はそれで・・・(笑)
Ikkokutakatousoba_l

序でに桜で有名は高遠城址で紅葉狩りしてみました
Takatoujyoushi_l

国道152号の杖突峠から諏訪湖を望む景色はなかなか好いです
Tsuetukitouge_l

| | コメント (5)

2012年4月29日 (日)

2012.04.28 癒し旅はやはり那須

ゴールデンウィーク前半を利用して1泊の癒し旅をしました。4月から新しい年度が始まり仕事で何かと緊張もあった心と身体をほぐすために向かった先は栃木県の那須高原。美味しい空気に美しい風景、短い時間でしたが思った通りリフレッシュできました。それに行きも帰りも高速道路での渋滞も無くストレスを感じる事も無かったしね。今回で3度目の訪問となる「素楽」さんもやはり期待通りリラックスできるお宿なので本当にお奨めです。

初日のランチは「サミサミ」でオムライスを頂きました
Samisami_l

雪が残る那須連山と桜が素晴らしい景色をつくっています
Sakuranooka_l

那須は夜空でも癒してくれます
120428_sora1_l

「素楽」から眺める朝の風景は本当に素敵です
120428_sora2_l

| | コメント (3)

2011年5月 3日 (火)

2011.05.02 葛西臨海水族園

みんカラのお友達ブログに触発されて葛西臨海水族園に行って来ました。
GWに予定がない方は気ままに行ってみるには好い場所です。
今年の5月4日(木)は無料開園日だそうですよ。

ココからエスカレーターで本館1Fへ入ります
Kasaisuizokuen1_l

まずはシュモクザメがお出迎え・・コワイ
Kasaisuizokuen2_l

マグロもスイスイと泳いでます
Kasaisuizokuen3_l

ペンギンも気持ち好さそう
Kasaisuizokuen4_l

美味しそうな魚も・・
Kasaisuizokuen5_l

旧江戸川を挟んでのお隣は大きなネズミの住む国です
Kasaisuizokuen6_l

| | コメント (4)

2011年3月21日 (月)

2011.03.20 春向けの帽子を買いました

ガソリンも入手し辛いこの頃ですが、休日に家の中に籠ってばかりでは気分も暗くなりがち。
そこで春向けの帽子を買う事に決め電車でお出かけです。
向かったのは幕張のアウトレット。
何故かと言えばヨメがそこに行くというので同意しただけなのですが・・。(^-^;)
さて、色々なお店を覗きながらも目的の帽子屋さんに着くと広いとは言えない売り場に春から夏に向けての帽子が沢山陳列してありました。
その中から選んだのが下の帽子。
芥子色が爽やかでかぶり心地も良くざっくりと編み上げてあるニットなのでとても涼し気です。
あ〜早く杉花粉のピークが過ぎないかな。
そうなればこの帽子でオープンドライブに出かけます♪

飛行機が刺繍された小さなワッペンもお気に入り

110320

| | コメント (5)

2011年2月20日 (日)

2011.02.19 吉田類のふるさと四国・酒めぐり

酒場詩人である吉田類さんのトーク&酒飲みイベントに参加しました。この日用意された銘酒は4種でどれも美味しかったのですが、土佐鶴酒造の「酔って候」が特に好みでしたね。皿鉢料理も美味しくどれも一通り以上頂いちゃいました。さて、メインイベントの類さんトークは内容、雰囲気共に「酒場放浪記」で観る類さんそのもので、とても親しみを持って楽しく耳を傾ける事が出来ました。そしてトークショーも終盤になった頃、僭越ながら類さんへの質問の口火を切らせて頂きました。質問とその答えは・・秘密です。内容はイベント参加者だけの特典としておきましょう(爆)。その様な楽しい時はあっという間に過ぎてイベント終了。いや〜本当に楽しかったなぁ。今日は類さんと乾杯する事もできて楽しい想い出が一つ増えました。

養老乃瀧グループ55周年イベントとして開催されました
Shikokusakemeguri_l

類さん登場、全ての参加者一人一人と乾杯!
Rui2_l

亀泉酒造の特別純米酒「土佐亀泉」
Kameizumi_l_2

本家松浦酒造場の特別純米酒「鳴門鯛」
Narutotai_l

土佐鶴酒造の純米「酔って候」
Yoxtesourou_l

梅錦山川の辛口本醸造「梅錦」
Umenishiki_l

トーク絶好調の類さん
Rui1_l

海鮮の皿鉢はどれも満足できるのもでした
Sawachi1_l

火を通した皿鉢料理で満腹感もバッチリです
Sawachi2_l

| | コメント (4)