カテゴリー「04 LIFE」の38件の記事

2019年4月 7日 (日)

2019.04.06 三岐鉄道を巡る花見ドライブ

来週予定していたオープンカークラブのツーリングに参加出来なくなりしょげていた。
それでも4月に入り気温も20度を越えてきたのでタイヤの空気圧を調整しに外に出ると空が青い。
桜の時期で休日に青空が望めたのは記憶に案外に少ない。
折角の好天なので来週行けないツーリングに代えてお花見ドライブする事にした。
目指したルートはナローゲージで知られた三岐鉄道。
ローカル線の沿線は桜並木が多いし交通量の少ない地方道での移動ができることも良い。
それに気になる駅舎を見るのも面白いしね。

三岐鉄道三岐線 西藤原駅
Sangisennishifujiwaraeki_l

桜と女神さま(VW EOS)
190406eossangisen2_l  

三岐鉄道北勢線 阿下喜駅
Hokuseisenageki_l

お花見ドライブも楽しかったけど今度は電車に乗って巡りたいものです。

| | コメント (4)

2018年11月25日 (日)

2018.11.24 久しぶりの越前蕎麦

今年になって仕事で福井県に訪れることが多くなった。
しかし、なかなか越前蕎麦を頂く機会が得られなかったのでこの時期の新蕎麦狙いと合わせお出かけしました。
向かった先は今までに訪問した事がない名店。
先ずは越前市(鯖江)の「和た里(WATARI)」。
ここでは刻みわさび蕎麦とそばがきはんぺんを乗せたおろし蕎麦を頂きました。
刻みわさび蕎麦はわさびの辛みがピリッと効いていて美味いです。
もちろん蕎麦も風味が豊富で好いですね。
おろし蕎麦の大根はそれほど辛くもなく食べ易い(もの足らない方もいるかな)。
そして、そばがきはんぺんなるものが旨い。
外はパリッと中はモッチリで食感が面白いのだ。

刻みわさび蕎麦
Watarikizamiwasabi_l

おろし蕎麦(そばがきはんぺん付き)
Watarioroshisobahanpen_l

デザートの冷たいそばがきが付いてました(美味し)
Watarisobagaki_l

次に向かったのが、やはり越前市(鯖江)の「森六(MORIROKU)」。
ここではせいろ蕎麦とおろし蕎麦を頂きました。
こちらのおろし蕎麦は大根の辛みが効いていて、これぞ越前蕎麦って感じで美味い。
蕎麦はやや太く食感はもっさりした感じですが蕎麦の風味は強めでした。
そして、こちらで頂いたせいろ蕎麦はかなり好みでしたね。
おろしに比べ蕎麦は細く喉越しも良い。
つけ汁はやや甘めですが、薬味の辛み大根おろしとわさびが蕎麦の旨味を引き立てています。
好いですね〜。

シバタク好みのせいろ蕎麦でした
Morirokuseiro_l

かつおの削り節が面白い
Morirokuoroshi_l

美味しく頂いた後は腹ごなしに福井県立恐竜博物館がある公園を散策してから帰宅。
新蕎麦で頂く越前蕎麦、美味かった!
今回訪れたお店は両方とも大きなお店ではないのでお昼は少し早めに行くのが吉です。

博物館前には大きな恐竜のオブジェ
Fpdm1_l

丘に上がると景色も良いです
Fpdm2_l

| | コメント (2)

2018年6月16日 (土)

2018.06.16 つばめマンション

梅雨の合間に晴れ間が出たら、すかさずお山へオープンエアードライブです。
濃い緑の山々を縫う様に走る。
集落では美しい山村風景を堪能。
山の気温は25度前後で心地よい。
しかし6月の日差しは容赦なく肌を焼く。
時折現れるトンネルに入ると冷蔵室に入った様に涼しく気持ち好い。

こんな風景が見たくて駆けてきた
Mazemuramiki_l

立ち寄った道の駅はつばめのマンションになっていた
Michinoekimazemikinosato_l

美濃方面のドライブでは定点観測的に立ち寄る岩屋ダム
180616iwayadamu_l

のんびりも快走も許容してくれる美濃飛騨ルートはとてもお気に入りだ。
特にこの季節は山々が生き生きとして美しい。
つばめが子育てで忙しく飛び回っている。
そしてオープンカー乗りは青空が望めると無性に走りたくなる。

| | コメント (8)

2017年11月12日 (日)

2017.11.11 近江八幡堀散策

週間予報で週末は雨だったのに前日の予報では明け方に雨が上がることになっていた。
これはクルマで何処かに出かけたい。
明日は所属するオープンカークラブの定例ツーリングがある。
参加表明はしていないので集合場所でお見送りして越前に向かうのも好いかな。
そろそろ新蕎麦の季節だし、そうしよう!
翌朝目覚めたら集合時間を過ぎてました・・。

どうしようかな〜あまり時間が掛からず気になる場所はと考えた結果、近江八幡の堀を散策することに決定。
ルートはR421で三重側から鈴鹿山脈を越えて滋賀に入り近江八幡に至る道だ。

永源寺ダム湖周辺の山が紅葉しています
Higashioumieigenji_l

山を降りてからは淡々と郊外を走り近江八幡の八幡堀に到着。

古い街並を抜け堀沿いに散策です
Oumihachiman1_l

Oumihachiman2_l

Oumihachiman3_l

Oumihachiman4_l

Oumihachiman5_l

Oumihachiman6_l

Oumihachiman7_l

歩いてお腹も空いたので遅めの昼食。
堀から少し離れウロウロすると良さそうな古民家カフェを発見。

Oumihachiman8_l

Oumihachiman9_l

近江牛かっぱ焼き丼を頂きました
Oumihachiman10_l

お腹も落ち着いたところで八幡堀に戻り散策再会です。

Oumihachiman11_l

Oumihachiman12_l

昼食後、暫く散策し近江牛のスジ煮込みをお土産に購入し帰路につく事に。
八幡堀はエリアとしては広くはないので、のんびり歩いてもそれほど時間は掛からず気軽に観光出来るのが好いですね。
次に近江八幡に訪れたときには水郷めぐりをしてみたいな。

駐車場に戻るとレアなクルマがいました
Oumihachiman13_l

| | コメント (4)

2017年9月 3日 (日)

2017.09.02 ブラウンスイスに会いに行く

テレビの旅番組を観ていたら山陰地方にブラウンスイスという日本では珍しい乳牛を飼育している牧場が紹介されていた。
その乳牛のミルクで作るチーズはとても美味しいとのこと。
食べてみたいなぁと思うが、ここから山陰に行くには少し遠い。
そこでネットで検索すると長野県にブラウンスイスを30頭程飼いチーズ造りをしている牧場があるではないか!
これは晩夏の高原ドライブを楽しみながら行くしかないね。

蕎麦の花畑はこの時期の長野ならでは
Kisouma1_l

牧場への途中、甘ーいトウモロコシを道の駅で購入し蕎麦の花観賞の寄り道をしつつ野麦峠を越える。

野麦峠の午前10半の気温は15.5度でした
Nomugitouge1_l

岐阜県側から野麦峠を長野県側に越え少し走ったところにその牧場はありました。

清水牧場のチーズ工房
Shimizubokujyou1_l

そしてブラウンスイスはここから1km程先の放牧地に
Shimizubokujyou2_l

クルマを牧場の入口に停め坂を歩いて行くと柵から300〜500mほど先に牛が草を食んでいるのが見えました。
近寄ると多少警戒心は見受けられますが、ほとんど気にせずムシャムシャ食んでいます。
羊も居るとのことでしたが、更に山の高い場所に居るみたいで見かけることはありませんでした。

これがブラウンスイス
Shimizubokujyou6_l

頭の髪がなんかカワイイです
Shimizubokujyou7_l

のどかですね〜
Shimizubokujyou8_l

チーズ工房ではもちろんチーズを買いましたよ。
残念ながらミルクとヨーグルトはパス。
次回の楽しみにとっておきました。

購入その1 クワルク
Shimizubokujyou3_l

購入その2 プティニュアージュ
Shimizubokujyou4_l

購入その3 ウオッシュタイプの山のチーズ
Shimizubokujyou5_l

チーズは持ち帰ったその日に頂きましたが、どれも美味しかった!
また、機会があれば行ってみたい。
その時は羊にも会ってみよう。
その為にはトレッキングシューズを持っていかないとね。
ドライビングシューズで牧草地を歩くのは厳しかった。(笑)

| | コメント (2)

2016年2月28日 (日)

2016.02.27 抹茶たいやきを求め奥大井へ

O.P.E.N.3月定例ツーリングの下見に同行し静岡県川根本町へ向かい抹茶たいやきを買求めました。
当日は天気にも恵まれオープンエアードライブも満喫。
外気温は12℃くらいだったけど、屋根を降ろしサイドウインドウも下げて走ることができたので日差しが強くなり春が近づいた事を実感した。
暫しドライブを楽しんでランチ会場の予定場所で昼食を取り終えた頃に大井川鐵道のSL通過のアナウンスが!

鉄橋を渡るSLは絵になりますね
Maytrgdryrun1_l

昼食後は付近を散歩を兼ねTRG時のオプション確認。
ホテルと道の駅に温泉施設がある事を確認。
線路沿いの駐車場を確認すると早咲きの桜が咲いていました。

若葉もあったので山桜なのかな
Maytrgdryrun2_l

この後はもう一つのオプションである道の駅「フォーレなかかわね」に移動して川根の「べにふうき」を使った紅茶を頂きました。
さて、TRG下見同行の目的である抹茶たいやきを買いに行かねば。
ここで、下見メンバーとお別れしてたいやきやを目指します。
駐車場の場所が分らなかったので大井川本線「家山」駅前に駐車してお店に向かいました。

駅舎中央にイオスを移動して記念撮影
Maytrgdryrun3_l

お目当てのたいやきや
Maytrgdryrun4_l

たいやきはその場で頂きたかったのだけど、帰路を急いだため食べたのは帰宅してからでした。
抹茶の風味とあんこが好い感じです。
ここのたいやきははみ出た皮を切り取らないのも特徴ですね。
ご馳走様でした。

トースターで温めたら端の方がコゲました
Maytrgdryrun5_l

| | コメント (2)

2014年12月29日 (月)

2014.12.28 羊神社へ年末詣

来年の干支である羊の名を冠した神社に年末詣するのはなんだかなと思いつつも参拝してきました。
はたして、羊神社は小さな神社でしたが氏子さん達が初詣の参拝者を受け入れる準備をされており活気がありましたね。
来年はひつじ年ですので名古屋市北部にお出かけの際は参拝されては如何でしょう。

羊神社は名古屋市北区にあります
Hitsujijinjya1_l

手水舎に羊が!
Hitsujijinjya2_l

本殿手前に羊の像がありました
Hitsujijinjya3_l

賽銭箱前から本殿を撮影(奥に本殿が見えます)
Hitsujijinjya4_l

| | コメント (0)

2014年5月11日 (日)

2014.05.11 懐かしの愛車

実家から昔のアルバムが出てきたから取りに来いと連絡があった。
母の日ということもありケーキを手土産に実家に寄ると、ありました懐かしい写真が。
昔に乗っていたバイクとかの写真を眺めていると、その頃の記憶が甦ってきます。
恥ずかしい思い出がいっぱい・・・。(笑)

カワサキAR50LTD



スズキGSX400F



ヤマハRZ250R



ヤマハセロー225



ヤマハSRX250


これ以前や以降に乗っていたモデルの写真は今回のアルバムにはなかった・・・まだ何処かに眠っているアルバムがあるんだろうなぁ。(^^)

| | コメント (4)

2014年2月11日 (火)

2014.02.11 志摩磯部で牡蠣三昧

今日は三重県の志摩磯部に的矢かきを食べにやって来ました。
お店に入りオーダーしたのは的矢かき御前2500円。
内訳は酢牡蠣3つ、焼き牡蠣2つ、カキフライ3つ、かき陶板焼き2つ、茶碗蒸しにもかき1つが入ってました。
ん〜大満足!お腹いっぱいです。
御前に付いているご飯は半分以上残しちゃいました。
次回訪問時にはご飯は二口くらいにしてもらいまーす。
残してごめんなさい。







| | コメント (2)

2013年3月10日 (日)

2013.03.09 越後村上探訪

毎年この時期はお雛様を観賞しに各地へ出かけるのですが、今年は新潟県は村上市で開催されている人形さま巡りに行ってきました。
お雛様のイベントはその地の特徴ある飾りで展示したあったり貴重なアンティーク雛人形を陳列してあるなど趣向を凝らしてあるのですが、村上のそれは町家で持っている比較的新しい昭和の雛人形や五月人形などが主役です。
その様な訳で貴重な人形を観賞すると言うよりは人形を観ながら村上の街並を散策するのが吉。

数多くの町家にお雛様や武者人形、土人形が飾られています
Ningyousama_l

村上といえばやはり日本酒も美味しい土地なので蔵も訪問してみました。
有名な〆張鶴の宮尾酒造はお休みだったのですが大洋盛の大洋酒造は人形さま巡りイベントにも参加されており営業していました。

大洋酒造さん、なんと仕込み水を自由に飲めます
Taiyousakari1_l

もちろんここで購入出来る全種類のお酒が試飲出来ますが・・・クルマを運転なので試飲担当はヨメ。(涙)
そして蔵に訪れたらこれは外せない!蔵出し原酒を購入。

その場で1本づつラベルを貼ってくれます
Taiyousakari2_l

眼前のタンクから空瓶に注いでくれました♪
Taiyousakari3_l

これで村上に来た甲斐があったと・・・いやいや酒だけじゃありません。
村上といえばこれを忘れてはいけません。

酒ならぬ鮭の寒風干し
Sakekanpooboshi_l

この鮭を細かく割いたりスライスして酒に浸して頂く「鮭の酒びたし」が酒飲みには堪りません!
お酒を飲めない方は味醂を浸して頂くとご飯の最高の友となります・・実はある町家の女将さんに教えて頂きました。(^^)

| | コメント (0)