カテゴリー「04 LIFE」の42件の記事

2020年2月24日 (月)

2020.02.23 関宿を歩いてみた

お二週続けて古い街並訪問。
しかも今週は青空が望める散策日和です。
訪れたのは三重県亀山市の関宿(東海道四十七番目の宿)。
車を宿場町の中心に近い無料の観光駐車場に停めて散策開始。
実際に端から端を歩いてみるとこの宿はかなり大きい。
それに古民家を利用したカフェや飲食店はあるが過度な観光化はされておらず生活感は残っていて好いね。
もちろん綺麗な建物ばかりじゃなく朽ちて倒壊寸前のものや通りに面した部分だけ昔からの趣を残し奥は近代的な住宅になっている家屋もある。
それでも骨董店を何店も見かけるしお土産屋と合わせ覗きながら歩くとささやかに楽しい。
滞在時間はそれほど長くならないと思うので伊賀上野や信楽と合わせて観光するのが吉かも。
以下に備忘録として写真を貼っておきます。

FIAT500が店内にあるカフェがありました
Seki1_l

宿場中心から西に向かうとほぼ個人宅で落着いた感じ
Seki2_l  

塀の上に鍾馗様?
Seki3_l

折り返して東へ歩くと店舗がありやや賑わいあり
Seki5_l

時節柄か宿場ぐるみでお雛様を飾っていましたよ
Seki4_l

VWバスの中もお雛様
Seki7_l

宿場の家並が眺められる場所から撮影してみた
Seki6_l

折角なので愛車と街並みの記念撮影
Seki8_l

| | コメント (2)

2020年2月16日 (日)

2020.02.15 郡上八幡を少しだけ街歩き

今年は記録的な暖冬でこの時期は白銀の世界が広がっている筈の飛騨地方。
しかし、2月の中旬だというのに最低気温が氷点下を下回らず当然路面に雪はない。
残念な事だけど、冬タイヤを履いていない愛車でのドライブはある意味ラッキー。
美濃から飛騨金山方面に走り馬瀬村から明宝と冬の空気を感じながらドライブ。
郡上八幡を通る頃にお昼時となったので、散策を兼ねながらランチすることにした。
クルマを駐車場に預け昼ご飯を探しながら何となく歩く。

杉玉発見、地元酒蔵の平野本店
Gujyousekisui_l

お隣に何かの実を使った杉玉みたいなものが・・
Gujyouomamiya2_l

肉桂(ニッキ)玉で有名な和菓子屋でした
Gujyouomamiya1_l

それにしても飲食店は蕎麦屋が多い気がします。
良さそうな店がありましたが吉田川を渡りご飯探しを続けます。

宮ヶ瀬橋から吉田川を眺める
Gujyouyoshidagawa_l

橋を渡ると食品サンプルの店がありました
Gujyousamplekoubou_l

郡上八幡といえば食品サンプルの町としても有名ですね。
しかし、作成体験には興味低いので素通り・・それより今は昼ご飯です。
足を進めると雰囲気の良い小道に出ました。

やなか水のこみち
Gujyouyanakamizunokomichi_l

観光スポットでもある郡上八幡旧庁舎記念館
Gujyoukyuuchoushakinenkan_l

ここまで歩いて来ると駐車場からどんどん離れるので旧庁舎記念館から折り返してみます。
そうすると、新橋を渡ったところに良さそうな店がありました。

鉄板焼きの「泉坂」さん
Gujyouizumisaka1_l

ここで奥美濃古地鶏定食を頂きました
Gujyouizumisaka2_l

店内の壁にタレントの色紙が沢山飾られていたので有名店なのでしょうね。
ちなみにメニューを見ると地鶏ステーキなるものがありますが私が注文した定食のおかず単品メニューだそうです。
暫し店内を眺めているとお店の方にセンセイと呼ばれる初老の方がカウンターで美味しそうに焼きそばを食べていました・・今度ここに来る事があれば試してみよう。
飛騨牛ステーキも大変魅力的ですが予算がな〜。
さて、ドライブついでに立ち寄った郡上八幡の小散策でしたがなかなか面白かった。
観光で再訪することがあれば今度は電車で来たいな。
そうすればお酒も飲めるしね。(笑)

気温9度なので屋根を降ろしても快適でした
200215kanayamako_l

岩屋ダムから馬瀬村まで1台も車にすれ違わなかったよ
200215k431mazemura_l

| | コメント (4)

2020年2月 2日 (日)

2020.02.01 志摩市にある居心地の好いカフェ

オープンカークラブのツーリング下見時にメンバーさんから教えて頂いたカフェ。
下見時には時間の都合でご一緒出来ず心残りが・・・そして一週間後、朝起きたら空は青く晴れていた。
先週は曇空だったので、今日行けば気持ち良いだろうなってことで二週連続で志摩へのドライブです。
もちろん目的地は教えて頂いたカフェ。
屋根を降ろして気持ち良くパールロードを走り志摩市の阿児町国府に・・

そしてシェブロンカフェに到着
Shevroncafe1_l

話しを伺った通りお洒落で且つ居心地の好い空間でした。
それとここは宿泊施設もあるそうです。
到着したのが丁度お昼時だったのでランチを頂きました。

注文したのはタコライス
Shevroncafe2_l

メニューの一番最初に載っていたのでお薦めなのかなと思ったのと好きなんですよねタコライス♪
セットドリンクのパインジュースを飲んでいたら相席を申し込んできた方がいました。
こちらが沈黙を保っていると一瞥した後に無言で向かいの席で寛ぎだしたかと思いきや寝始めました。

相席の正体はネコ
Shevroncafe3_l

どうもカフェに住んでいるネコらしい。
運ばれてきたタコライスをつまみ食いする様子もないので放置しました。
食事後はほぼ斜向いにあるパン屋を覗いてみる。

マキズベーカリー
Makisbakery_l

店内には美味しそうなパンが並び地元らしき方達が買求めていました。
シバタクが買ったのはスコーン。
3種類持ち帰りましたが、どれも美味しかったですね。
ちょっとしたお土産として好いかも。

志摩といえば海鮮が美味しいですが、爽快な道を走った後にまったり過ごすにはこんな場所が最適かも。
暖かくなったら再訪したいと思います。
そして、この素敵な場所を教えて頂いたオープンカークラブメンバーに感謝です。

| | コメント (2)

2019年10月14日 (月)

2019.10.13 東山動植物園を散策

台風が去り天気も回復。
ドライブに出掛けたいが、大量の雨後の山道は落石や倒木で危険が沢山。
でも、外出して日の光を浴びたいな。
そこで、50分もあればドアtoドアで行ける東山動植物園に本当に久しぶりだが散歩へと出掛けた。
2時間半程足の向くまま園内を見て回り帰りに応援募金をして園を後にした。
動物園のあり方には色々な意見がある事は承知しているが、やはり多種の動物を間近に観察できる場があるのは貴重な事だと思う。
街歩きも好いけど動物を見ながらの散歩も好きです。

少なくとも20年以上来てなかったな
Higashiyamazoo1_l

少しだけ葉っぱが色づき初めていました
Higashiyamazoo2_l

なんかフラミンゴを見ると和む
Higashiyamazoo3_l

カラカルって思っていたより大きく感じた
Higashiyamazoo4_l

ゾウ舎は何時変わったのか綺麗になっていた
Higashiyamazoo5_l

応援募金をして頂いたピンバッジ
Higashiyamazoo6_l

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

2019.04.06 三岐鉄道を巡る花見ドライブ

来週予定していたオープンカークラブのツーリングに参加出来なくなりしょげていた。
それでも4月に入り気温も20度を越えてきたのでタイヤの空気圧を調整しに外に出ると空が青い。
桜の時期で休日に青空が望めたのは記憶に案外に少ない。
折角の好天なので来週行けないツーリングに代えてお花見ドライブする事にした。
目指したルートはナローゲージで知られた三岐鉄道。
ローカル線の沿線は桜並木が多いし交通量の少ない地方道での移動ができることも良い。
それに気になる駅舎を見るのも面白いしね。

三岐鉄道三岐線 西藤原駅
Sangisennishifujiwaraeki_l

桜と女神さま(VW EOS)
190406eossangisen2_l  

三岐鉄道北勢線 阿下喜駅
Hokuseisenageki_l

お花見ドライブも楽しかったけど今度は電車に乗って巡りたいものです。

| | コメント (4)

2018年11月25日 (日)

2018.11.24 久しぶりの越前蕎麦

今年になって仕事で福井県に訪れることが多くなった。
しかし、なかなか越前蕎麦を頂く機会が得られなかったのでこの時期の新蕎麦狙いと合わせお出かけしました。
向かった先は今までに訪問した事がない名店。
先ずは越前市(鯖江)の「和た里(WATARI)」。
ここでは刻みわさび蕎麦とそばがきはんぺんを乗せたおろし蕎麦を頂きました。
刻みわさび蕎麦はわさびの辛みがピリッと効いていて美味いです。
もちろん蕎麦も風味が豊富で好いですね。
おろし蕎麦の大根はそれほど辛くもなく食べ易い(もの足らない方もいるかな)。
そして、そばがきはんぺんなるものが旨い。
外はパリッと中はモッチリで食感が面白いのだ。

刻みわさび蕎麦
Watarikizamiwasabi_l

おろし蕎麦(そばがきはんぺん付き)
Watarioroshisobahanpen_l

デザートの冷たいそばがきが付いてました(美味し)
Watarisobagaki_l

次に向かったのが、やはり越前市(鯖江)の「森六(MORIROKU)」。
ここではせいろ蕎麦とおろし蕎麦を頂きました。
こちらのおろし蕎麦は大根の辛みが効いていて、これぞ越前蕎麦って感じで美味い。
蕎麦はやや太く食感はもっさりした感じですが蕎麦の風味は強めでした。
そして、こちらで頂いたせいろ蕎麦はかなり好みでしたね。
おろしに比べ蕎麦は細く喉越しも良い。
つけ汁はやや甘めですが、薬味の辛み大根おろしとわさびが蕎麦の旨味を引き立てています。
好いですね〜。

シバタク好みのせいろ蕎麦でした
Morirokuseiro_l

かつおの削り節が面白い
Morirokuoroshi_l

美味しく頂いた後は腹ごなしに福井県立恐竜博物館がある公園を散策してから帰宅。
新蕎麦で頂く越前蕎麦、美味かった!
今回訪れたお店は両方とも大きなお店ではないのでお昼は少し早めに行くのが吉です。

博物館前には大きな恐竜のオブジェ
Fpdm1_l

丘に上がると景色も良いです
Fpdm2_l

| | コメント (2)

2018年6月16日 (土)

2018.06.16 つばめマンション

梅雨の合間に晴れ間が出たら、すかさずお山へオープンエアードライブです。
濃い緑の山々を縫う様に走る。
集落では美しい山村風景を堪能。
山の気温は25度前後で心地よい。
しかし6月の日差しは容赦なく肌を焼く。
時折現れるトンネルに入ると冷蔵室に入った様に涼しく気持ち好い。

こんな風景が見たくて駆けてきた
Mazemuramiki_l

立ち寄った道の駅はつばめのマンションになっていた
Michinoekimazemikinosato_l

美濃方面のドライブでは定点観測的に立ち寄る岩屋ダム
180616iwayadamu_l

のんびりも快走も許容してくれる美濃飛騨ルートはとてもお気に入りだ。
特にこの季節は山々が生き生きとして美しい。
つばめが子育てで忙しく飛び回っている。
そしてオープンカー乗りは青空が望めると無性に走りたくなる。

| | コメント (8)

2017年11月12日 (日)

2017.11.11 近江八幡堀散策

週間予報で週末は雨だったのに前日の予報では明け方に雨が上がることになっていた。
これはクルマで何処かに出かけたい。
明日は所属するオープンカークラブの定例ツーリングがある。
参加表明はしていないので集合場所でお見送りして越前に向かうのも好いかな。
そろそろ新蕎麦の季節だし、そうしよう!
翌朝目覚めたら集合時間を過ぎてました・・。

どうしようかな〜あまり時間が掛からず気になる場所はと考えた結果、近江八幡の堀を散策することに決定。
ルートはR421で三重側から鈴鹿山脈を越えて滋賀に入り近江八幡に至る道だ。

永源寺ダム湖周辺の山が紅葉しています
Higashioumieigenji_l

山を降りてからは淡々と郊外を走り近江八幡の八幡堀に到着。

古い街並を抜け堀沿いに散策です
Oumihachiman1_l

Oumihachiman2_l

Oumihachiman3_l

Oumihachiman4_l

Oumihachiman5_l

Oumihachiman6_l

Oumihachiman7_l

歩いてお腹も空いたので遅めの昼食。
堀から少し離れウロウロすると良さそうな古民家カフェを発見。

Oumihachiman8_l

Oumihachiman9_l

近江牛かっぱ焼き丼を頂きました
Oumihachiman10_l

お腹も落ち着いたところで八幡堀に戻り散策再会です。

Oumihachiman11_l

Oumihachiman12_l

昼食後、暫く散策し近江牛のスジ煮込みをお土産に購入し帰路につく事に。
八幡堀はエリアとしては広くはないので、のんびり歩いてもそれほど時間は掛からず気軽に観光出来るのが好いですね。
次に近江八幡に訪れたときには水郷めぐりをしてみたいな。

駐車場に戻るとレアなクルマがいました
Oumihachiman13_l

| | コメント (4)

2017年9月 3日 (日)

2017.09.02 ブラウンスイスに会いに行く

テレビの旅番組を観ていたら山陰地方にブラウンスイスという日本では珍しい乳牛を飼育している牧場が紹介されていた。
その乳牛のミルクで作るチーズはとても美味しいとのこと。
食べてみたいなぁと思うが、ここから山陰に行くには少し遠い。
そこでネットで検索すると長野県にブラウンスイスを30頭程飼いチーズ造りをしている牧場があるではないか!
これは晩夏の高原ドライブを楽しみながら行くしかないね。

蕎麦の花畑はこの時期の長野ならでは
Kisouma1_l

牧場への途中、甘ーいトウモロコシを道の駅で購入し蕎麦の花観賞の寄り道をしつつ野麦峠を越える。

野麦峠の午前10半の気温は15.5度でした
Nomugitouge1_l

岐阜県側から野麦峠を長野県側に越え少し走ったところにその牧場はありました。

清水牧場のチーズ工房
Shimizubokujyou1_l

そしてブラウンスイスはここから1km程先の放牧地に
Shimizubokujyou2_l

クルマを牧場の入口に停め坂を歩いて行くと柵から300〜500mほど先に牛が草を食んでいるのが見えました。
近寄ると多少警戒心は見受けられますが、ほとんど気にせずムシャムシャ食んでいます。
羊も居るとのことでしたが、更に山の高い場所に居るみたいで見かけることはありませんでした。

これがブラウンスイス
Shimizubokujyou6_l

頭の髪がなんかカワイイです
Shimizubokujyou7_l

のどかですね〜
Shimizubokujyou8_l

チーズ工房ではもちろんチーズを買いましたよ。
残念ながらミルクとヨーグルトはパス。
次回の楽しみにとっておきました。

購入その1 クワルク
Shimizubokujyou3_l

購入その2 プティニュアージュ
Shimizubokujyou4_l

購入その3 ウオッシュタイプの山のチーズ
Shimizubokujyou5_l

チーズは持ち帰ったその日に頂きましたが、どれも美味しかった!
また、機会があれば行ってみたい。
その時は羊にも会ってみよう。
その為にはトレッキングシューズを持っていかないとね。
ドライビングシューズで牧草地を歩くのは厳しかった。(笑)

| | コメント (2)

2016年2月28日 (日)

2016.02.27 抹茶たいやきを求め奥大井へ

O.P.E.N.3月定例ツーリングの下見に同行し静岡県川根本町へ向かい抹茶たいやきを買求めました。
当日は天気にも恵まれオープンエアードライブも満喫。
外気温は12℃くらいだったけど、屋根を降ろしサイドウインドウも下げて走ることができたので日差しが強くなり春が近づいた事を実感した。
暫しドライブを楽しんでランチ会場の予定場所で昼食を取り終えた頃に大井川鐵道のSL通過のアナウンスが!

鉄橋を渡るSLは絵になりますね
Maytrgdryrun1_l

昼食後は付近を散歩を兼ねTRG時のオプション確認。
ホテルと道の駅に温泉施設がある事を確認。
線路沿いの駐車場を確認すると早咲きの桜が咲いていました。

若葉もあったので山桜なのかな
Maytrgdryrun2_l

この後はもう一つのオプションである道の駅「フォーレなかかわね」に移動して川根の「べにふうき」を使った紅茶を頂きました。
さて、TRG下見同行の目的である抹茶たいやきを買いに行かねば。
ここで、下見メンバーとお別れしてたいやきやを目指します。
駐車場の場所が分らなかったので大井川本線「家山」駅前に駐車してお店に向かいました。

駅舎中央にイオスを移動して記念撮影
Maytrgdryrun3_l

お目当てのたいやきや
Maytrgdryrun4_l

たいやきはその場で頂きたかったのだけど、帰路を急いだため食べたのは帰宅してからでした。
抹茶の風味とあんこが好い感じです。
ここのたいやきははみ出た皮を切り取らないのも特徴ですね。
ご馳走様でした。

トースターで温めたら端の方がコゲました
Maytrgdryrun5_l

| | コメント (2)

より以前の記事一覧