カテゴリー「11 VW EOS」の32件の記事

2017年11月12日 (日)

2017.11.12 女神のオイルレベルゲージを交換

先日、オイルレベルランプが点灯したので給油のためにディーラーに訪れたところオイルレベルゲージが破損していると報告を受け交換を奨められた。
なんでも、女神さまの2.0T-FSIエンジンはエンジン内の負圧が大きいらしくオイルレベルゲージが取り付け口にしっかりロックされていないとそこから空気を引き込む可能性がありエンジンの不調につながる恐れがあるとの事。
オイルレベルゲージをロックさせるのは2つの爪だが、その爪の1つが割れて無くなりロック出来なくなっていたのだ。
その様な訳で先日オーダーしてあったオイルレベルゲージを交換しました。
よく見るとパッキンを停める樹脂部分にもクラックが入っていました。
これが割れると割れた樹脂パーツとパッキンがオイルパンに落ちてしまいます・・危ないところでした。
細々なところに気をつけねばならないお年頃になった女神さまです。

交換前
Oillevelgage1_l

交換後
Oillevelgage2_l

| | コメント (4)

2017年1月15日 (日)

2017.01.15 10年目を迎えた女神の近況

前回の車検で女神さまは10年目に入りました。
まだまだ達者な女神さまですが、雨漏れというオープンカーにありがちなトラブルが発生。
昨年10月に左側Aピラー上部のドレンホース付根の接着が剥がれそこから水が漏れて助手席足下に浸入。
ドレンホースの剥がれを接着し直して修理完了。
2ヶ月後の12月には右側Aピラーから雨漏れ。
原因は左側と同じ。
同様に修理完了。

サイドシル上部の水溜りもこれが原因
170115_apillar1_l

ついでに切れたグローブボックスのランプも交換
170115_apillar2_l

そんな年の瀬の出来事の中でVWディーラーからタイヤのセールスを受けた。
スリップサインまでほんの僅かだったので交換するのは吝かではないが、やはりコストは気になるところ。
提案を受けたのはミシュランのPS3とPS4であるが、その提案価格は両銘柄ともほとんど差異がなかった。
PS3は2度履いたので今回はPS4に決定。
価格は交渉してバルブラバー交換も含め4本で101,981円(税込)。
まあ理解出来る価格だったので契約成立。
タイヤパンク補償サービスが付帯(補償限度額は1年目が100%、2年目は50%、3年目は25%)しているので、それは有難いな。

PS4の個性を知るのが楽しみだ
170115_eosps4_l

タイヤ交換と同時にアライメント調整を実施。
今回は跳ね馬や猛牛などを飼われている方達も依頼するショップにお願いしてみました。
いつもお願いしているショップよりコストは掛かるけど10年目の女神さまへのお布施と思えば良しと出来ます。

レポート内容を見る限りでは信頼出来そうです
170115_alignment2_l

170115_alignment3_l

これで、今年も女神さまとロングドライブが安心して楽しめます。
先ずは、ホイールバランスとアライメントのチェックがてら高速ドライブだな。

| | コメント (4)

2016年7月17日 (日)

2016.07.16 女神に新しい地図をプレゼント

女神さまに装備しているカーナビの地図が2013年を最後に更新サービスが終わってしまった。
新東名高速道路も開通し他にも開通した有料道路が多くある。
オービスマップも古いしなぁ・・・ということで、カーナビそのものを更新する事にしました。
新しく選んだのは前回と同じくパイオニアの楽ナビシリーズ。
お世話にっているVWディーラーにお願いしてインストールして頂きました。
費用は多少高めかなとは思いますが、故障を含めたトラブルが起ったときの対処の簡便さを優先した結果です。

パイオニア 楽ナビ AVIC-RZ99
160716rakunavirz99_l_2

さて、最新製品の地図更新頻度は高いですね。
楽ナビは1年間に9回あります。
その内、全データ更新が5月に1回あり今回インストールした製品も既に更新データが出ています。
その様な訳で新品なのに地図は古い。
早速最新データをネットでSDカードにダウンロードしてカーナビ本体の地図更新ですが、アップデートには約1時間半も要します。
そこで、ドライブに出掛けました。

中央道を走り八ヶ岳方面へ
160716eos_l

女神さまと初めて女神湖に行きました
160716megamiko_l

ビーナスラインを走り美ヶ原高原に到着
160716venusline_l

地図アップデートも完了しミュージックCDも30枚をミュージックサーバーに録音できました。
これで、夏休みドライブも安心です。
女神さまもきっと満足されていることでしょう。

| | コメント (4)

2016年5月29日 (日)

2016.05.27 女神はバックシャン

女神さまはカッコイイー!って叫んじゃうデザインではないけれど、実は美しくデザインされている。
それは縦横の比率だったり滑らかなボディ表面の表現だったり細部のギミックだったりするのだが、走っている女神さまは後姿が一番美しい。
まぁ〜信徒の戯言なのでそこはスルーして頂いて女神さまの後姿特集をお暇なら見てください。
今回は走っている自身の後姿は撮れないので手前勝手な備忘録として静止姿を記録しておきます。

頭上に桜を愛でてみる
Eoshidakaidou_l

素晴らしい道との出会いに歓喜
Eossunsetway_l

夏の香りに包まれた深山
Eosariminerindou_l

好きですカントリーロード
Eosechizenk3_l

女神と楽しむ最高の季節
Eosurugimura_l

クローズドの女神も素敵です
Eosuminokuchi_l

| | コメント (4)

2016年5月 8日 (日)

2016.05.07 女神のウインドウオッシャーに疲れが

先日、長崎県へのロングドライブ途中、中国自動車道を走り山口県に入ったところで雨が降り出しました。
そこで、ウインドウオッシャーを使ったのですがウオッシャー液の出る勢いがあきらかに良くない。
普段、雨の日は乗る機会が少ないので今まで気が付かなかった!
ロングドライブを終えて帰宅後にボンネットを開きウオッシャー液が通るホースを確認すると。

ほぼ疲労破断?していました
160507_eos1_l

まず塩化ビニールチューブで繋いでみました
160507_eos2_l

この状態でウインドウオッシャーを使ったらウオッシャー液が出る勢いは戻ってきましたがジョイント部分から液漏れが!
それに、左右のウオッシャーノズルに均等に圧力がかかっていない様で左側のノズルからの勢いが劣っている。

そこでグリグリと深くチューブをねじ込む
160507_eos3_l

再度、ウインドウオッシャーを試すと勢いも良く左右のノズルからほぼ均等にウオッシャー液が飛び出しました。
ボンネットを開きジョイント部分を確認するとやや液漏れらしきものが・・どうやらボンネットを閉めた時にホースの曲がりが厳しい様子。
曲がる部分のカーブを少しでも緩やかにするためにケーブルスパイラルを巻き付け再度試すと、今度は液漏れも確認出来ませんでした。

ジョイントの前後をカバーする様に巻付け
160507_eos4_l

この処置でどのくらい保たせられるのか判りませんが今回は簡易修理という事で女神さまにはご理解願おうと思います。

最後にビニールテープで補強
160507_eos5_l


後日経過談:
ジョイントしたホース継ぎ目がウオッシャーの圧力に耐えられずスッポ抜けた!
そこで、ホースをジョイントする「二方型ホース継手」をホームセンターで入手して破断したホースを繋いでさらにホースの曲がりを緩やかにするべくホースガイドから外してみた。
さて、今度は上手くいくかな。

継手は4mmのものをチョイス
160514_eos1_l

| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

2016.02.07 女神が10万キロ到達

先月、岡山への往復でいよいよ10万キロへカウントダウンが始まった女神さま。
ツーリングすると高速道路上でキリ番になりそうなので記念撮影を兼ねて比較的ご近所の知多半島へ出掛けた。
ODメーターを確認しつつ知多有料道路を走る。
適当なICを降り路肩が広い一般道をのんびり走る。

99,999km
Eos99999_l

100,000km到達!
Eos100000_l

おめでとうございます。
女神さま。
これからも一緒に楽しく過ごしましょう♪
この後は知多半島先端近くの菜の花畑で記念撮影しました。

海の向こう遠くに御嶽山や南アルプスが望めました
Eoshanahiroba_l

もうすぐ春だね。

| | コメント (8)

2015年7月 5日 (日)

2015.07.05 女神への想い

1台のクルマを長く乗り続ける事があります。
5年だったり10年だったり25年だったりしますが、其の長さは各人各様が感じる時の長さ。
シバタクは女神さまと2006年に出会い2007年から一緒に過ごして来ました。
今まで一緒に過ごした車達のなかで最も長くつき合い最も長く走り、そしてまだまだ一緒に過ごそうと思っています。
これって愛?
もう恋する時期はとっくに過ぎ愛情が芽生えてしまったんでしょうか。
そいつはイタイ!
でも、イタイがイヤじゃないかも。(^o^;)
素敵なクルマに恋する事は多くのクルマ好きが経験することだと思います。
そして、長年連れ添っちゃう方がいますね。
そんな方達を素敵だと思います。
はてさてシバタクの女神さまに捧げるこの想いはどれほど続くのでしょう。
みなさんはクルマをあいしちゃった経験ありますか?

女神さまには青空が似合います・・ステキ(爆)
Eosnotorimisaki_l

| | コメント (6)

2015年6月 6日 (土)

2015.06.06 女神のアンチエイジング3

女神さまの走行距離も9万キロを越え昨年から始めたアンチエイジング第3弾です。
今回はリヤ足周りのブッシュ交換とスタビライザーのブッシュ交換です。
ただし、ブッシュ単体のパーツ販売がないアーム等やフロントのスタビライザーはASSYでの交換となります。

交換された古い部品
150411_eosbush1_l

部分的にサビがでている所もありました
150411_eosbush2_l

ゴムパーツは僅かですが収縮が認められます
150411_eosbush3_l

交換された古いブッシュを見るとやはり収縮と硬化はしています。
しかし、ヒビもなくまだまだ実用上は問題なさそうですね。
乗り方や保管環境で異なりますが、この分だと走行距離12万キロくらいまでなら普通に気持ち良く走れそうです。

さて、交換後約1500kmを走行しブッシュも馴染んできた頃でしょうか。
やはり、新しいブッシュは気持ち良いですね。
山道でタイトなコーナーを右に左にステアリングを切り返しながら快走する時に良さが判ります。
特にコーナー間が短い連続したカーブが続くステージでブッシュから負荷が抜け、直後にまた大きな負荷が掛かる時などはその僅かな反応時間の差が気持ち良さにつながるのかな。
それと初期ロールに入るまでの不安定な時間が短く感じられます。
総じて全体的な反応の良さが感じられ、正にTVCMで歌われる『ごきげんワーゲン♪」となりました。
たぶん、俊足を取り戻した女神さまもご満悦かな。

交換した部品は以下の通り
・フロントスタビライザー x 1
・リヤスタビライザーブッシュ x 2
・リヤコントロールアーム x 2
・リヤトラックアーム x 2
・トラックアームブラケット x 4
・リヤタイロッドアーム x 2
・リヤナックルブッシュ前 x 2
・リヤナックルブッシュ後 x 2

| | コメント (0)

2015年4月12日 (日)

2015.04.11 女神の暑い息吹に汗

桜の花も散り始め気温も初夏並みに上昇した或る日。
陽気に誘われた訳じゃなく新発売されたホンダS660を見たくてホンダディーラーに出かけた日にそれは起った。

目的のディーラーに到着後、S660のカタログを貰い実車に乗り込み運転ポジションをチェック。
ボンネットを開き溶接部分を見て唸り、屋根の出来映えを確認してディーラーを後にした。
ん〜けっこうイイんじゃね!S660。

さて、帰ろうとイオスに乗り込み走り出す。
時刻は既に正午近くとあって日差しも強く暫くすると暑さを感じだす。
エアコンの設定温度を下げてみるが・・・暑い!
温風しか出ません。(T_T)
涙目になるどころか額に汗が吹き出ます。
エアコン壊れた?
まさか・・・女神さまの気分を損ねてしまったのか?

そんな訳で今度はVWディーラー直行です。
暑いんでサイドウインドとサンルーフをサクッと開け放って走行。
一気に車内の暑い空気が抜けてゆきました。
やはり、電動サンルーフがある女神さまは素晴らしい。
S660ではこんな風にはいかないよね。(笑)

ディーラーに到着後エアコンをチェックしてもらった結果、どうやらプレッシャースイッチ辺りの部品不良が原因で冷却ガスが漏れたらしい。
女神さまは1週間後に入院決定・・でも、コンプレッサーが壊れてなくて良かった。
そして、入院は1日で終わり無事退院しました。(^^)

これからはもっともっと女神さまを讃えないとね。

交換した部品はこれです

150411_eosmainte_l

| | コメント (2)

2014年9月20日 (土)

2014.09.20 女神の4足目は

前回と同じくミシュランのPS3。
今回、ほぼ同じ価格のプライマシー3と迷いましたが、乗り心地よりもウエット性能を重視して選択しました。
ちなみに交換前のPS3は2年6ヶ月使っていましたが、交換後のPS3と比較しても乗り心地がそれ程悪化していないのは美点ですね。
そして今度のPS3はアジア某国製ではなくフランス製です。
製造国によって何か違いはあるのでしょうか?
今後が楽しみです。

やはりミシュランはフランス製が嬉しいかも(笑)

| | コメント (0)